パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

2015年8月~パタヤ沈没日記

【続々報】パタヤの洪水は、ほぼ収束。円バーツのレートは下落。

投稿日:


雷を伴う集中豪雨にみまわれ、洪水となったのが16日の夜。

パタヤブッカオ洪水 (8)

その後、夜中になっても、なかなか水が引かなかった。

明けて、17日の朝。
ずっと雨は降り続いていた。

昼過ぎに外出してみると、雨は降っているものの、水は概ね引いている。
ところどころに水たまりは残っているし、ソイの入り口のくぼみ部分はちょっとした池状態だが、昨晩の冠水に比べれば大したことない。

ごみだらけだった道路もすっかり元通りになっていた。あれだけ散乱していたゴミがなくなっている。
もちろん、普段並に生活ゴミが道端にはころがっているんだけど、ほぼ元通りの姿になっている。
このあたりの自浄能力はすばらしいものがありますね、パタヤは。
地域住民やや清掃関係者には頭が下がります。

ブッカオ近くにあるなじみの食堂に顔を出してみると、昨日は大変だったそうだ。
店の中まで浸水して、水かきに大忙しだったらしい。

ここまで水が来たのよと、壁に残る水の跡を示しながら、笑っていた。

洪水跡

まあ、でも一晩で回復させるあたりは、さすがである。
「ヌアイマーク」と肩を叩いていたけど。

でも、ソイチャイヤプーンにある食堂は閉店していた。
うーん、昨晩のソイチャイヤプーンの状況を考えると無理もないか。

パタヤブッカオ洪水 (9)

店内の清掃作業に追われる店も多数。
新たな土嚢を築く店も少なくない。
元通りとはまだまだ言えないけど、ほぼ通常運行に戻りつつあるかな。

夜7時半ころ、ソイLKメトロをのぞきにいってみた。
すでにオープンしているバーも多い。
雨が降っているので、呼び込みは道路に立っていないけど、軒下から「ウェルカム」の声を響かせている。
その他の店も開店準備中。
知り合いの呼び込みと挨拶。今日はちゃんと開店すると言っていた。

ソイLKメトロは問題なし。

現地は未確認ですが、どうやら、ウォーキングストリートもほぼ通常通り営業するようだ。

夜、ブッカオ沿いのバーに行ってみたが、どこも通常営業。

よほどひどい浸水にあった店以外は、とりあえず復旧。

夜の営業面では、一日でほぼ元通りになったパタヤでした。

雨は降っていますが、とりあえず大丈夫です。
用心に越したことはないですが、まずは一安心して、パタヤへお越しくださいませ。

あ、ちなみに、レートが急に下がっています

TTカレンシーの昼過ぎのレートで、

洪水後のレート

1万円=2937バーツ

30バーツほど一気に下落している。

なんでだろ。
それでも、数カ月前の2600台後半に比べれば、はるかにマシ。
シルバーウィークのパタヤをお楽しみください。

SPONSOR LINK

-2015年8月~パタヤ沈没日記

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.