*

【続々報】パタヤの洪水は、ほぼ収束。円バーツのレートは下落。

公開日: : 2015年8月~パタヤ沈没日記


雷を伴う集中豪雨にみまわれ、洪水となったのが16日の夜。

パタヤブッカオ洪水 (8)

その後、夜中になっても、なかなか水が引かなかった。

明けて、17日の朝。
ずっと雨は降り続いていた。

昼過ぎに外出してみると、雨は降っているものの、水は概ね引いている。
ところどころに水たまりは残っているし、ソイの入り口のくぼみ部分はちょっとした池状態だが、昨晩の冠水に比べれば大したことない。

ごみだらけだった道路もすっかり元通りになっていた。あれだけ散乱していたゴミがなくなっている。
もちろん、普段並に生活ゴミが道端にはころがっているんだけど、ほぼ元通りの姿になっている。
このあたりの自浄能力はすばらしいものがありますね、パタヤは。
地域住民やや清掃関係者には頭が下がります。

ブッカオ近くにあるなじみの食堂に顔を出してみると、昨日は大変だったそうだ。
店の中まで浸水して、水かきに大忙しだったらしい。

ここまで水が来たのよと、壁に残る水の跡を示しながら、笑っていた。

洪水跡

まあ、でも一晩で回復させるあたりは、さすがである。
「ヌアイマーク」と肩を叩いていたけど。

でも、ソイチャイヤプーンにある食堂は閉店していた。
うーん、昨晩のソイチャイヤプーンの状況を考えると無理もないか。

パタヤブッカオ洪水 (9)

店内の清掃作業に追われる店も多数。
新たな土嚢を築く店も少なくない。
元通りとはまだまだ言えないけど、ほぼ通常運行に戻りつつあるかな。

夜7時半ころ、ソイLKメトロをのぞきにいってみた。
すでにオープンしているバーも多い。
雨が降っているので、呼び込みは道路に立っていないけど、軒下から「ウェルカム」の声を響かせている。
その他の店も開店準備中。
知り合いの呼び込みと挨拶。今日はちゃんと開店すると言っていた。

ソイLKメトロは問題なし。

現地は未確認ですが、どうやら、ウォーキングストリートもほぼ通常通り営業するようだ。

夜、ブッカオ沿いのバーに行ってみたが、どこも通常営業。

よほどひどい浸水にあった店以外は、とりあえず復旧。

夜の営業面では、一日でほぼ元通りになったパタヤでした。

雨は降っていますが、とりあえず大丈夫です。
用心に越したことはないですが、まずは一安心して、パタヤへお越しくださいませ。

あ、ちなみに、レートが急に下がっています

TTカレンシーの昼過ぎのレートで、

洪水後のレート

1万円=2937バーツ

30バーツほど一気に下落している。

なんでだろ。
それでも、数カ月前の2600台後半に比べれば、はるかにマシ。
シルバーウィークのパタヤをお楽しみください。

SPONSOR LINK

関連記事

ガイヤーン焼き鳥 (1)

賢者モードの夜は、焼き鳥食いながらビールとビリヤードに明け暮れる。

27日目 昼間は、ソイチャイヤプーンのマッサージ屋ですっきりさせてもらった。 昼とはいえ、夕

記事を読む

ソイLKメトロ

特定の相手との安定の日々か、新規開拓の不安定な日々か。それが問題だ。

50日目 カラオケ嬢との日常 もはや、わたしのベッドはカラオケ嬢の定位置と化した。 彼女は一日

記事を読む

ソイLKメトロ

自称19歳ゴーゴー嬢をペイバー。ショート1500Bで大満足の夜。

17日目 終わりなきノーブンブンライフについに終止符が打たれる時がやってきた。 実に9日間。

記事を読む

バカラ

バカラで日本と中国韓国を考える。ベイウォークレジデンス。

36日目続き パタヤのバカラ(Baccara) ハイレベルな容姿のダンサーを鑑賞するなら

記事を読む

クィティアオバミーガイ

19歳ゴーゴー嬢と麺をすするラーメン深夜3時

18日目 臨時洪水速報のため、時系列が少々ずれておりますが、これは、自称19歳ゴーゴー嬢をペイ

記事を読む

スルメ屋台 (2)

スルメと餅菓子とビールとビリヤード。パタヤバービア沈没スタイル。

28日目 昼にケバブをかじって、腹ごしらえ。 夜。 またしても、スポーツバーで知人と合

記事を読む

ロリータズLolitas

はしご酒の末、20歳の新人バービア嬢をペイバー

8日目 日本からの友人二人が帰ったが、バンコク在住10年以上の友人がパタヤへ遊びに来るという。

記事を読む

pattaya

パタヤ沈没生活前半戦終了。一ヶ月の出費とこれからの展望。

いよいよパタヤ沈没生活も一ヶ月が経過し、前半戦が終了した。 残り滞在は、約1ヶ月。 軽く

記事を読む

洪水後のジョムティエンビーチ (3)

ファランとタイ人と宴会。最後は19歳ゴーゴー嬢とまたしても深夜のクィティアオ。

26日目 ジョムティエンビーチの様子 この日は滞在延長申請に向かう。 ノービザ入国での滞在期限

記事を読む

洪水ウォーキングストリート (1)

【続報】パタヤの洪水と深夜のウォーキングストリート(バカラ)とLKメトロの状況

昨日のパタヤ洪水情報の続きです。 洪水のことを、タイ語で「ナムトゥアム」と言います。覚えておきまし

記事を読む

アドステア

Comment

  1. 芽きゃべつ より:

    こんにちは 昨夜バリ島でのダイビング旅行から戻りました。
    パタヤの洪水大変だったようですね、ドンムアン空港からのA1エアポートバスでモッチットマイに移動、そこからバスでパタヤに向かいスクンビット通りに出た処で1時間近い渋滞、低地で道路が冠水し1車線のみノロノロ運転。
    住居では地下のバイク駐車場まで水が入った様でしたが バイクに被害は無くエンジンも無事に掛かりました。
    今回の冠水は規模も深さも大きかったようですね ワッチャイ裏手では腰高まで来たそうです、では。

    • pattayan night より:

      パタヤへお帰りなさいませ。
      スクンビット通りは、いつもながら、いや、いつも以上のひどい洪水だったようですね。
      ブッカオもソイによっては、腰高まで水位がありました。
      今回は、ほんとひどかったです。

  2. ただいま、マッサージ中 より:

    以前、相談にのっていただき、ありがとうございます。

    先日の大雨洪水時の同じ時間に私もバカラいました。いい経験しました(笑)

    このブログに影響されて、ブッカオがメインになりました。

    それでは。

    • pattayan night より:

      おお、まさにあの時間にバカラにいましたか。いい経験なのか、微妙なところですが、思い出には残りますね。

アドステア

kix-scoot-delay-3
関空発バンコク行きスクートが大幅ディレイ、関空で4時間暇をつぶした話

今回のタイ行きは、LCCのSCOOT便を利用。 理由は単純に安か

nana-burger-bangkok-2
今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプ

moonlightplace-pattaya-hotel-6
ソイハニーの隠れ家的ホテル、ザ ムーンライト プレイス (The Moonlight Place)宿泊レポート

ソイハニーイン(略してソイハニー)は、何かといかがわしい通りだが、

pheromon-club
ウォーキングストリート新規OPENゴーゴー、フェロモンクラブとバイパス訪問レポート

パタヤを一ヶ月ほど留守している間に、新しいゴーゴーバーが2軒オープンし

walking-street-201612
2016年12月タイ、バンコク・パタヤ夜遊びスポットの現状

ここ数日間、バンコクとパタヤの夜遊びの現状を調査してきた。 国王

→もっと見る

PAGE TOP ↑