*

ガイヤーンとガパオムー。体調不良の日はバービアで軽くコーラでも。

公開日: : 2015年8月~パタヤ沈没日記

11日目

前夜は思わぬ体調不良でダウンした。
今日はビールを抜いて、大人しく過ごそう。

昼飯はガイヤーンとカオニャオ

幸いにも体調もそこそこ回復。食欲もある。
急にガイヤーンが食べたくなった。

イサーン屋台のガイヤーン

パタヤの街には無数のイサーン屋台が出没しており、ちょっとソイを歩けばすぐにガイヤーンが見つかる。
なんて楽な街だ。
コラートやウドンタニーなど、本場のイサーン都市もいくつか訪問したことがあるけど、イサーンよりもパタヤのほうがイサーン屋台が多いくらいだ。

ガイ=鶏
ヤーン=焼く

実にシンプルなタイ語。
鳥のもも肉を焼いたものだ。
(一羽丸ごと焼いているものもあるが、屋台ではもも肉がほとんど。)

ガイヤーンとカオニャオ

皮がうまい。
身もうまい。

味のついた皮はそのまま食べて、身は辛いタレをつけて食べるのがおすすめ。
カオニャオによく合うんだ、これが。

ガイヤーン30バーツ。
カオニャオが10バーツで計40バーツ。

量的にはちょっと物足りないが、軽い昼飯としては合格。

夕食はガパオムーサップ

ソイチャイヤプーン入り口のカオカームー屋台

ソイチャイヤプーン入り口に夕方以降にやってくるカオカームー屋台。
ここは、ガパオも作っている。

のれん型メニューあり
ソイチャイヤプーン入り口のカオカームー屋台3

1の「Stir Basil」がガパオライスのこと。ちなみに、squidはイカ、タイ語でプラームック。
2の「Stir Red Curry」は、レッドカレー乗せご飯のはず。タイ語が読めないんではっきりしないけど、パットプリックゲーンかな。

昨日はカオカームーを食べたので、今日はガパオを注文してみた。
辛さの指定は特にしなかったが、外国人とみて、かなり手加減してくれてたようだ。
あまり唐辛子が見当たらない。
それでもやっぱり辛いんだけどね。

ガパオムー@ソイチャイヤプーン入り口屋台

ガパオムーが40バーツ。
カイダーオ(目玉焼き)が5バーツと良心的なお値段。
合計45バーツ。
相場が50バーツなんで、カイダーオの5バーツ分がわずかに安いね。

味も良好。
まあ、ガパオなんてどこも似たようなものだが、たまにひどい味の店もあって、油断はできない。
ここは合格点。いい塩梅の炒め加減と調味料の量。
45バーツで、これなら大満足だ。

軽くバービア3軒

夜。
体調がすぐれないんで、ペイバー予定は無し。
軽くバービアをのぞく程度にしておこう。

2日前にドミノゲームとトランプゲームで遊んだバービアを再訪する。
21歳のバービア嬢と仲良くなっておこう作戦だ。いずれペイバーしたい。

が、いなかった。
なんでもパタヤの仕事はやめて、プーケットへ出稼ぎにいったらしい。
がっくりきた。
やっぱり、見つけたら即ゲットが基本だな。
パタヤは儲からないのかねえ。ちょこちょことプーケットへ移籍する子がいる。
プーケットはドリンク代もペイバー代も高いんで、夜遊び旅行者としては敬遠したいんだけど。

ビールはやめておこうかと思ったが、やっぱり注文してしまった。
バービアの席につくと、反射的に「アオ ビアリーオ ゲオナムケーンドゥアイ」と口走ってしまうのだ。

アオ=ほしい
ビアリーオ=LEOビール
ゲオ=グラス、コップ
ナムケーン=氷(ナム=水、ケーン=固い、で氷)
ドゥアイ=一緒に

まとめると、
レオビールちょうだいね、グラスと氷も一緒によろしく~
となる。
通常は、コップに氷を入れた状態で持ってきてくれる。たまに、コップと氷が別々の場合もあるけど。

反射的に注文したものの、やっぱり今日はビールがおいしくない。

もう一軒だけでやめておこう。

知り合いのおばちゃんバービア嬢がいるバービアへ。
若い子が入店していないかチェックしてみたが、皆無。
ひどいね、これは。

と、近くのバービアで、知り合いの日本人長期滞在者の方が飲んでいた。
合流するが、もうビールはいらない。
コーラを頼む。
コーラは40バーツ。

つまみは、お菓子とかイカ焼きとかテキトウに。

これは、中身がすかすかのベビーカステラみたいなお菓子。揚げたてはアツアツでおいしいが、やたらと甘いんでそのうち飽きてくる。一人前20バーツ。
おつまみのお菓子

たまには、バービアでコーラも悪くないか。

だらだらとコーラを飲みながら、日本語で世間話。
楽でいいよね。

今日の収穫はゼロ。
明日から出直しだ。

綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2016年12月(更新)


関連記事

ソムタムとゲーンヘット

むかむかする日々。最後は痩せの大食いカラオケ嬢と一緒に眠る。

40日目 体調はほぼ回復したが、胃もたれと胸やけがする。ずっとむかむかしている。 タイ料理に

記事を読む

バービアめぐりマップ

ソイハニー、ソイ10、ソイ8、ソイ7バービアめぐり

49日目つづき 出勤するカラオケ嬢を見送ってから、部屋で一休み。 ソイハニー、ソイ10、ソイ

記事を読む

ロイクラトーン1

パタヤ2ヶ月沈没生活で知り合った女性たちとのその後のやり取り

前回の2ヶ月に渡るパタヤ沈没生活。 たくさんの女性たちと知り合った。 実際にペイバーしたこともあ

記事を読む

ソイ7と8の間の食堂

バービア新規開拓を目指す。新人発掘への道。

12日目 体調もほぼ回復。 ぼちぼちやっていこう。 昼飯はコンビニ弁当 たまには

記事を読む

イサーン料理宴会

ローカル食堂で高級カラオケラウンジ嬢と出会って、そのまま飲みに行った夜

33日目続き 借金をあっという間に体で返済して帰っていくバービア嬢を見送ってから、しばらく部屋

記事を読む

ソイエキサイト脇道食堂のムーガティアム

まだまだ続くノーブンブン。めぐり合わせが悪い時は何をやってもダメな時。

15日目 ムーガティアム ソイエキサイト脇道にある日本語メニュー付き食堂へ。 ここは、ムーガテ

記事を読む

ウォーキングストリート2015

70歳の友人はパタヤを訪れるのが最高の気分転換

36日目 27歳バービア嬢からの着信音が何度も鳴っている。 でも、ここで出てしまうと、また部

記事を読む

タイ解熱剤

タイ滞在時には、食あたりと下痢に気をつけろ。日本食やコンビニ弁当でも油断できないぞ。

ひさびさに下痢になりました。 おかげで、丸1日以上寝込んでしまった。 その前は日本からの

記事を読む

ドンムアンスワンナプームローカルバス (1)

パタヤ沈没生活スタートと今回の予算

初日 ローカルバスでドンムアンからスワンナプームへ O-I認定されながらも、なんとか、ドンムアン

記事を読む

パタヤラブサインボード

ありふれたパタヤ沈没の日常。夜の女性との半同棲生活はこんな感じ。

51日目 21歳カラオケ嬢との日常は、あまりにも強固かつ流れ作業的なものになりつつあり、もはや

記事を読む

アドステア

アドステア

Gold (3)
ソイLKメトロの新ゴーゴーバー「GOLD」、オープン初日訪問レポート

1月21日、ソイLKメトロに新規ゴーゴーバーがオープンした。 場所は

khao man gai soi AR (2)
パタヤカンのそこそこ美味しいカオマンガイ屋@ソイAR

何度か食べてみて、そこそこおいしいレベルを維持しているカオマンガイ

Walking street midnight
深夜のウォーキングストリート徘徊レポート。ゴーゴーバー多数、目撃談多数。

深夜1時頃、ウォーキングストリートを訪問。 このくらいの時間帯が好き

Chester's frird chicken harbor pattaya (3)
タイのチェーン店「Chester’s チェスターズ」のフライドチキン

Chester'sは、タイ国内でわりと頻繁に見かけるフライドチキン系の

Walking Street 201701 (2)
年始めブンブンは20歳コヨーテ嬢。仕事を抜け出して部屋にやって来る。

沈没日記16 日記進行上ディレイしているが、ようやく年が明けた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑