パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ近況

ソイブッカオの南側近況

投稿日:

ソイブッカオの南側の現況について気づいてた点を少々。

ソイLKメトロから北側については、ほぼ復活していたソイブッカオ。
とりわけツリータウン周辺は、パタヤで一番きらびやかな場所とさえ言える。
ブッカオ常設市場もあり、ローカルと長期滞在外国人が多く集まっている。

その反面、ソイブッカオの南側は人の姿もめっきり少なくなり、盛り上がりにかける。
マッサージやレストランの多くが再開しているが、客入りは悪い。

VOLAREには、Closedの掲示がしてある。

VOLAREクローズ

店内飲食解禁後はレストラン営業を再開していて、全品20%オフなどのプロモーションを行なっていた。
この閉店が一時的なものかは不明。店内の椅子とテーブルが片付けられているようなので、しばらく再開はないかもしれない。単なる清掃作業かもしれないが。

VOLAREの向かい側にあるDuang Nam Ing(ドゥアンナムイン)は取り壊し済みで、完全に更地になっている。

ドゥアンナムイン跡地

次に何ができるのかは不明。

ドゥアンナムイン横にあるNature View Hotelは再開した。

ネイチャービューホテル Nature View Hotel

現在、Hot Deal中。
デイリーとマンスリーの両方あるようだが、詳しい価格は未調査。

なお、近くにあるホリデイインエクスプレスは営業再開。サンビュープレイスはまだクローズしたままだ。

ソイブーメランのGolden Timeは工事中。

Golden time ゴールデンタイム

8月29日にGoiden Time 2.0として全面リニューアルオープンするようだ。

また、ソイブーメラン内、Golden Time向かい側には新しいジェントルマンズクラブが開店準備中。

Pink Baby ピンクベイビー

PINK BABYという店名。
まだオープンはしていないようで、具体的な営業開始日は不明。
どうやら2階も部分も利用するようだ。

ソイブーメランは新しいジェントルマンズクラブ密集地として名を馳せてきた。
ゴールデンタイムとピンクベイビーのオープンによって盛り上げてほしいところ。

ソイブッカオ南側にあるバービア群のAction Streetは、ほぼ無人状態。

アクションストリート Action Street

夜は道路沿いの1軒だけオープンしているように見える。
かなり厳しい。

近くにある通称2階建てバービア群はとっくの昔に壊滅状態。廃墟と化している。

2階建て近くのソイブッカオ沿いには、Blue Falconという店が、少し前から営業している。

Blue Falcon

Bar & Cafeと謳っていて、ポールダンサーのシルエットが見える。
昼間はカフェで、夜はバーになる。

まとめ

同じソイブッカオなのに、ソイレンキーとソイダイアナと交わる十字路を境にして、北と南では大きく様相が異なる。
もともとソイブッカオ南側は北側に比べると少々ディープな雰囲気はあったけれど、このパンデミック下でその傾向がさらに強まった。

現在のパタヤでは、ソイブッカオ北側の一人勝ち状態だ。LKメトロからツリータウンまでがパタヤで一番にぎやかである。
一人勝ちといっても最盛期に比べると寂しいかぎりだが、それでもネオンサインはぎらぎらで人も多く集まっている。
この状態ですらいつまで持ちこたえられるのか、先行きは不透明。
本当に厳しい状況だ。

SPONSOR LINK

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.