パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ近況

フライデーナイトのLKメトロとソイブッカオ

投稿日:

金曜日夜のパタヤ、ソイブッカオとLKメトロの様子を少しレポート。

一般論でいえば、金曜日と土曜日の週末に繁華街は一番の賑わいを見せるもの。
パタヤも例外ではなく、週末に客が増える。
以前は短期観光客がいたため、平日でも客は多かったが、現在のパタヤはタイ在住者しかおらず、とりわけ仕事を持っている人は週末に遊びに出かける。
よって週末は人が多くなる。
とはいえ、ソイブッカオ界隈のバービアで飲んでいるファランは、リタイア組と沈没組が大半のため、平日も週末もそこまで大きな差はない。平日だろうが週末だろうが、沈没ファランは日がなビールをちびちびと飲みながらだらだら過ごすのである。

SPONSOR LINK

LKメトロ

LKメトロは、週末のほうがにぎわう。
昨晩もそれなりの人出があった。

ソイブッカオ側の通りは明るいが、ソイダイアナ側は暗めだ。

LKメトロ

バービアはほぼすべて再開済み。
どの店でも客のほとんどはファラン。アジア系客はたまに見かける程度。
すっかりファラン天国と化したLKメトロである。

客がいるといっても、明らかに働いている女性の数のほうが多い。ホステスがあまりまくっているような状況だ。
遊びたい放題である。

元オフィスがあった場所は、オープンスタイルのディスコに変わっていたが、さらに改築工事を進めていた。
カクテルバーができていて、夕方はビュッフェスタイルで食事も取れるようだ。199バーツと書いてあった。
オープンスタイルの店内にはステージが作られ、コヨーテがダンスしている。
さらに、室内型のクラブらしき店が併設されるようになった。店名は、69.1 HIP HOP CLUBというようだ。詳細不明。

ゴーゴーの開店状況に変化なし。
パンドラ、レディラブ、クリスタルクラブ、クイーンクラブ、バチェラー、デスティニー、パラダイスが再開したままで、再閉店はまだ見られない。
ソイブッカオ沿いのセレニティも営業している。

クイーンクラブは周年パーティかなにかのようで、派手に飾り付けしていた。

個々の店の詳しい状況はチェックしきれないが、どこのゴーゴーも客入りは少なめ。
ただ、常連らしきファラン客がいるような店は、一部限定ではあるが、それなりの盛り上がり。

アジア系客は少なく、短期旅行者もいなくなった現在のLKメトロは、それこそ10数年前のような状態に戻ったともいえる。
10年前は、これほどゴーゴーも多くなかった。
これで昼間からの営業がまた認められるようになれば、かつてのLKメトロの姿をより完全に取り戻すことになる。
それでも客の絶対数が少ないため、全体的な盛り上がりには著しく欠けるけれど、まあLKメトロなんて、このようなちょっとうらぶれた雰囲気のほうが似つかわしいというもの。

LKメトロは、パンデミック以前からそうだったが、閉店時間はきっちりと守っているような印象だ。
現在なら午前0時には店頭のネオンサインを消して、閉店していく。
むろん0時ぴったりに完全閉店するわけではないが、だらだらと午前1時までひっぱるようなことはしない。
0時半にはほぼ真っ暗となる。

娯楽施設の閉店時間延長が取り沙汰されてはいるが、まだ決定には至っていない。
とうぶんは午前0時閉店が続きそうだ。

ソイブッカオ

深夜0時過ぎの様子
ソイブッカオ

ソイブッカオの通りには、ソンテウが頻繁に走っているし、バイクの往来も多い。

LKメトロ付近からブッカオ常設市場にかけては、深夜0時を過ぎても、それなりににぎやかだ。

通り沿いにあるほぼすべてのバービアが再開している。

TREE TOWN周辺のバービアも再開しているし、ソイメイドインタイランドバービア群も一部バーは閉じたままだが、バービア群全体としては再開した。

前述のとおり、ソイブッカオ界隈のバービアのメイン顧客は、長期滞在沈没ファランとリタイア移住組のファランである。
平日も週末もそこまで大きな差はない。
駐在組らしき人たちが週末のバービアに顔を出す程度の差。

昨晩立ち寄ったバービアでは、パタヤ近郊20キロほど離れたところに住んでいるというファラン駐在員が遊びに来ており、ドリンクを大盤振る舞いしていた。現金の持ち合わせが足りずに、モバイルバンキングでバービアボスの口座に直接送金して支払いを済ませていた。
わざわざATMに行く必要がない。こういうやりかたもできるのね。勉強になった。

このように週末だけ遊びに出て、金を使う常連客がゲットできていれば、現在のパタヤでもなんとかやっていける。

ただ、全体としては厳しい状況に変わりなし。
ソイブッカオ界隈はまだマシなほうで、ソイ7やビーチロード付近、それにノースパタヤなどは壊滅状態だ。
ソイブッカオとLKメトロに関しては落ち着いてきた感がある。
これ以上、再開する店が増えることはなさそう。逆に再開したはいいけれど、やっぱり再度閉店するバーが出てきてもおかしくない。
外国人観光客の入国を解禁しないことには、どうしようもない。

SPONSOR LINK

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.