パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

イサーン料理

パタヤタイのコームーヤーン専門店

投稿日:

パタヤタイに新しいコームーヤーン専門店ができている。
フードデリバリーサービスのFOOD PANDAでたまたま見つけて利用。その後、実店舗にも訪問してみた。
コームーヤーンが最大の売りだけあって、味は文句なし。量も多い。
これまでパタヤで食べてきたコームーヤーンの中では過去一番といえるほどうまかった。

SPONSOR LINK

コームーヤーン専門店 GRILLED PORK

フードパンダでの店名は、Grilled Pork。

パタヤタイコームーヤーン専門店Grilled Pork (15)

なんとも投げやりかつ豪速球なネーミングだ。

現地に行ってみると、英語での店名はやっぱりGrilled Porkとなっていた。

パタヤタイコームーヤーン専門店Grilled Pork (1)

場所は、Diamond City Place(ダイヤモンドシティプレイス)ホテル1階のレストラン部分にある。

調理場は表側に出ているが、レストラン店内での飲食も可能。

パタヤタイコームーヤーン専門店Grilled Pork (7)

詳細は不明だが、ダイヤモンドシティプレイスのレストランは営業をやめているのかもしれない。もしくは、朝食だけレストランで提供して、あとはコームーヤーン屋台に貸しているのかも。

店頭の手書きメニュー
パタヤタイコームーヤーン専門店Grilled Pork (5)

ちゃんとしたメニューもある。

パタヤタイコームーヤーン専門店Grilled Pork (6)

いずれもタイ語のみのため、あらかじめ料理名のタイ語だけは覚えておこう。

表の調理場では、炭火でじっくりと肉を焼いている。

パタヤタイコームーヤーン専門店Grilled Pork (4)

これはガイヤーンだけど、なんともうまそう。

コームーヤーン弁当

最初は、フードパンダ経由でコームーヤーンとご飯のセットをオーダーした。

パタヤタイコームーヤーン専門店Grilled Pork (17)

フードパンダでもタイ語表記のみだが、写真付きなのでわかりやすい。
50バーツ。

パタヤタイコームーヤーン専門店Grilled Pork (2)

コームーヤーンの下にはカオニャオ(もち米)。
一つの容器に入っていて、まさにコームーヤーン弁当。

コームーヤーンが実にうまい。
コームーヤーンとは、豚の喉肉を焼いたイサーン料理だ。
日本では豚トロと呼ばれている部位だ。

脂がしっかりのっていて、焼き加減が実に絶妙。
薄くスライスする技量もなかなかのもの。
厚切りもいいけれど、これくらいの薄さのほうがおいしく食べられると思う。

パタヤタイコームーヤーン専門店Grilled Pork (3)

また、タレがいい。
イサーン風の濃厚かつ独特の普通を持つナムチムだが、決して辛すぎるわけでもくどいわけでもない。癖になる味だ。

カオニャオとコームーヤーンとナムチムのトリオで一気に気分はイサーンの大地へ。

全体の量は少なめだが、サラダがついて50バーツなら文句はないでしょう。
しかもフードパンダなら配達料無料。
軽い昼飯程度に最適。

コームーヤーンとソムタム

次に実店舗を訪問してみることに。
どうしてもまたコームーヤーンが食べたくなったのだ。
地図情報があやふやでちょっと迷ったが、なんのことはない、ダイヤモンドシティプレイス1階レストランだと判明した。

コームーヤーン2人前とソムタムタイを持ち帰り。
コームーヤーンは現地価格は1人前50バーツ。2人前で100バーツだ。
なお、フードパンダだとコームーヤーン単品で1人前65バーツ。

ソムタムは実店舗だと40バーツで、フードパンダ経由だと50バーツ。

店で直接買うほうが安い。
まあ、配達料金無料で宅配してくれるわけだから、デリバリーが決して高いとも言い切れないが。

コームーヤーン2人前とソムタムで合計140バーツ。
部屋に持ち帰って食べる。

パタヤタイコームーヤーン専門店Grilled Pork (9)

ソムタムタイはごくオーソドックスな味。

パタヤタイコームーヤーン専門店Grilled Pork (10)

わりと食べやすい味付けだと思う。

コームーヤーン2人前はかなりの量がある。

パタヤタイコームーヤーン専門店Grilled Pork (11)

焼き加減が絶妙。
うっすらとピンク色をした箇所が残っているが、ちゃんと火は通っている。

パタヤタイコームーヤーン専門店Grilled Pork (12)

脂がのっていてジューシー。肉は柔らかくて、風味もたっぷり。
タレがまたたまらない。
王道中の王道のコームーヤーンである。

最高ですな。

量は多い。
たぶん、一般的なイサーン料理レストランのコームーヤーン一皿の3人前くらいの量がありそうだ。
これで100バーツなら安いといえる。
あまりにもうまいものだから、一気に食べてしまいそうになる。が、カロリーと脂質の摂取過多が怖いので、ぐっと我慢して、半分ほど残しておく。

SPONSOR LINK



コームーヤーン三段活用

で、夜になってから、ビールのアテにした。

パタヤタイコームーヤーン専門店Grilled Pork (13)

これがまたまたたまらない。
LEOビールとコームーヤーンの組み合わせは地上最強レベルじゃなかろうか。
このコンビネーションを堪能できるだけでも、タイを訪れる価値があるというもの。

翌日になっても、まだコームーヤーンは残っている。
今度は、白ご飯の上に乗せて、コームーヤーン丼にしてみた。

パタヤタイコームーヤーン専門店Grilled Pork (14)

うん、これも最強。
カオニャオもいいけれど、普通の白飯とも組み合わせも至高レベルだ。

というわけで、コームーヤーン100バーツ分で、3回に分けて楽しむことができた。
コスパは素晴らしい。

カオニャオ、ソムタム、ビール、白ご飯。
コームーヤーンはいずれとの相性も抜群。

地図

ダイヤモンドシティプレイスホテル入り口にあり、パタヤタイ通り沿い。店構えは小さいがすぐにわかるはず。
サードロードに近いけれど、ソイブッカオ徒歩数分程度でわりと行きやすい場所にある。
営業時間は、午前11時から午後8時まで。

なお、ダイヤモンドシティプレイスは、現在マンスリープロモーションを実施中。

パタヤタイコームーヤーン専門店Grilled Pork (8)

一ヶ月で6,000バーツからとなっている。

ダイヤモンドシティプレイスは、日本人御用達ホテルとしても知られる。
部屋は少々古いけれど、それなりに清潔で、広々としている。なにより、浴室にバスタブが設置されているのが日本人受けする理由だろうか。

Diamond city place Standard diamond (10)

プールはあまりにも小さいので期待しないこと。

実際の宿泊レポートはこちらから。
日本人長期滞在者御用達、ダイアモンド シティ プレイス ホテル (Diamond City Place Hotel)宿泊レポート

まとめ

イサーン料理の中でも、ナムトックムーと並んで、個人的な大好物がコームーヤーン。
カオトムプラジャンバーンのコームーヤーンが好きだけど、Grilled Porkのコームーヤーンはそれ以上かも。
価格は安くて量は多め。
今のところ、パタヤでイチオシのコームーヤーンだ。
ただ集客には苦労していそうだし、どこまで営業を続けられるか微妙なところ。できれば長続きしてほしい。

SPONSOR LINK

-イサーン料理

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.