パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ近況

パタヤでカレーうどんを出前

投稿日:

3月下旬、非常事態宣言が発令され、ショッピングモールも閉鎖となっていたタイ。
規制緩和が進み、ショッピングモール内のレストランの店内飲食が再開されたのが5月後半のことだった。
その際にターミナル21パタヤのかつやでとんかつ定食を食べた。

関連記事:検索 かつや パタヤのかつや チキンカツ丼とロースとんかつ定食

かつやの隣には丸亀製麺があるが、その時点では営業再開していなかった。
その後ターミナル21を再訪問しておらず、丸亀製麺がどうなったかは不明だった。まさかそのまま閉店してしまうなんて事態も危惧していた
が、つい先日、フードデリバリーアプリで丸亀製麺を発見。
良かった。営業再開していた。
ちゃんとデリバリーにも対応。さっそくオーダーしよう。

SPONSOR LINK

丸亀製麺パタヤ店のデリバリー

FOOD PANDAで丸亀製麺のデリバリーメニューをながめる。

丸亀製麺パタヤでカレーうどんデリバリー (6)

いきなり天ぷらから。
海老天49バーツ、ちくわ天39バーツなど。

現在の店頭価格は不明だが、ターミナル21パタヤにオープンした当初の店頭価格よりも10バーツ高い。

関連記事:丸亀製麺ターミナル21パタヤ店で釜揚げうどん

元値が上がったかもしれないし、デリバリーメニュー価格かもしれない。

次にうどん。

丸亀製麺パタヤでカレーうどんデリバリー (7)

肉うどんが149バーツ、カレーうどんが159バーツ、温玉ぶっかけうどんが109バーツなど。

さすがに釜揚げうどんはデリバリーメニューに掲載なし。出前で釜揚げは難しそう。

丼ものも揃っているが、やはりここはうどんで。
それもカレーうどんに惹かれた。
159バーツといい値段がする。
が、幸いにも159バーツ以上のオーダーで40バーツ割引となるクーポンがあった。
ばっちりだ。
配達料は無料で、割引適用後の支払いは119バーツ。
これなら納得の価格。

SPONSOR LINK



カレーうどん

オーダーから20分ちょっとで出前されてきた。
丸亀製麺と大書された袋入り。

丸亀製麺パタヤでカレーうどんデリバリー (1)

いやあ、便利だ。
カレーうどんがパタヤの自分の部屋で食べられるなんて、ほんとデリバリーさまさま。

丸亀製麺パタヤでカレーうどんデリバリー (2)

うどんとカレーは別容器に。

丸亀製麺パタヤでカレーうどんデリバリー (3)

うどんには薬味のネギだけかけてある。
カレーは熱々の状態。

あとは、カレーをうどんにぶっかけるだけ。

丸亀製麺パタヤでカレーうどんデリバリー (4)

じゃがいもと人参がごろごろしたカレーだ。なかなかの迫力である。
カレーには、おそらく、ちょっとうどん用だし汁も足してある。それでもどろどろ感が残っていて、濃厚なカレーである。
辛さもばっちり。タイ人向けの日本カレーは甘いことが多いが、丸亀製麺のカレーはしっかりと日本の辛さ。

丸亀製麺パタヤでカレーうどんデリバリー (5)

うどんはのびておらず、しっかり腰もある。
そりゃあ、四国あたりの本場さぬきうどんには劣るだろうけど、パタヤの出前で食べられるものとしては、もう文句のつけようがないレベル。
もちもちしたうどんと、辛くて濃厚なカレーとの相性がいい。

じゃがいもと人参はほどよく煮込まれている。
肉は細切れだが、量はそれなりに入っている。

いや、普通においしいね、このカレーうどんは。
まあ、ご飯の変わりにうどんの上のカレーをぶっかけてみたという感じがありありとするが、それでもうまいものはうまい。

これで定価159バーツ。タイのローカル価格としては高く感じる。
でも、日本で考えれば、500円は順当な価格。しれも配達無料で届けてくれるわけで、非常に安いとも言える。

まとめ

丸亀製麺のデリバリーは使える。カレーうどんはまたリピートした。
ターミナル21パタヤ内の丸亀製麺横にあるかつやも安くておいしいと思う。こちらもデリバーあり。
まあ、旅行者がわざわざホテルまで出前を取る必要はまったくないとは思うけれど、パタヤで急にカレーうどんが食べたくなったら、丸亀製麺へどうぞ。

SPONSOR LINK

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.