パタヤ近況

チョンブリ県状況8月16日:新規感染者1,223人、パタヤ223人

投稿日:2021年8月16日 更新日:

8月16日発表のチョンブリ県の感染状況。
新規に確認された感染者はわずかに減少した。
ここ半月ほどは減ったり増えたりと同じような状況が続いている。

広告



チョンブリ県感染状況

8月16日、チョンブリ県発表による新規感染者は1,223人(前日1,457人)。
累計 47,036人
回復済み 25,936人(+1,110)
治療中 20,850人
死者累計 250人(+9)

新規感染者内訳
ムアンチョンブリ地区 219人(累計11,058人)
シラチャー地区 458人(累計11,960人)
バンラムン地区(パタヤ)223人(累計10,100人)

各地区別感染者推移

上から、バンラムン(パタヤ)、シラチャー、ムアンチョンブリ。
4月、5月、6月、7月の各月累計と8月の数値が並ぶ。

タイ全国での新規感染者は21,157人。

バンコク4,324人、サムットサコン1,869人に続き、チョンブリの1,223人は全国3番目の多さとなった。

新規感染者の感染経路内訳

クラスター
・シラチャーの三菱モーターズ 13人
・シラチャーのSummit Laem Chabang Auto Body Works 9人
・シラチャーのSang Charoen Company 7人
・パントンのChioni Electronics 7人

・医療従事者 8人
・不特定多数の人と接する高リスク職業 33人
・ラヨーンの複数施設 31人
・他県からの旅行者 2人

・家族間で感染 241人
・職場で感染 217人
・身近な感染者と接触 14人

・調査中の感染者と接触 201人
・調査中 431人

1,393人の接触者と501人の積極調査による検査の結果を待っている。

チョンブリでは検査件数を発表している。8月15日の検査件数は4,461件で、うち陽性確認が1,457件。単純計算による陽性率は32.66%。
ここ最近は30%前後の陽性率が続いている。

バンラムン感染状況

バンラムン保健局発表のバンラムン限定感染状況。
新規感染者223人。
パタヤ中心部に該当するノンプルーが94人。
累計死者30人。

感染経路
・調査中 117人
・家族間で感染 51人
・感染者と接触 26人
・職場で感染 21人
・高リスク場所訪問 8人

チョンブリ県リスクスポット

チョンブリ保健局では、感染者タイムラインを元にした感染リスクスポットを発表。


(他にもあり)

・クラティンラーイビーチ沿いのソムタム移動屋台
・ナックルアのケバブバイク屋台
など

ほとんどのタイムラインが、感染者が働いていた場所と時間帯を示している。市場、商店、移動屋台、コンビニ、食堂など。

チョンブリ・パタヤのロックダウンは8月末まで延長

8月16日のCCSA本会議にて、ダークレッドゾーンにおけるロックダウン措置の延長が決定した。8月31日まで
チョンブリは引き続きロックダウンとなる。夜間外出禁止、店内飲食禁止、各種店舗閉鎖などの措置は継続される。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.