パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

カフェ・コーヒー

au bon painのサーモンベーグルサンドとタイティーをデリバリー

投稿日:

タイでは比較的よく見かけるカフェが、au bon pain.
パタヤでは、ハーバーパタヤ店など数店舗を展開している。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

以前はパタヤアベニューにあって、ずっと気になっていた。
店内は高級感はないけれど小綺麗ですっきりしている。
メニューをのぞいてみると、明らかに高い。
そもそも、au bon painってなんて発音するんだ?
調べてみると、オーボンパン。
フランス語でおいしいパンという意味らしい。元々はアメリカのボストン生まれのベーカリーカフェだそうだ。
日本ではチェーン展開していないようだが、タイではわりとポピュラー。

と、フードデリバリーアプリを眺めていると、オーボンパンの50%割引プロモーションを発見。
これを逃せば、たぶん食べる機会はなさそう。
オーダーしてみた。

SPONSOR LINK

au bon painのサーモンベーグルサンドとタイティー

パタヤには複数店舗があるけれど、Food Pandaであてがわれた店舗はIndex Pattaya店。スクンビット沿いにある。配達料は無料。

au bon pain オーボンパンのベーグルサンドとタイティー (2)

サマープロモーションが50%割引。
サンドイッチとドリンクのセットだ。

au bon pain オーボンパンのベーグルサンドとタイティー (3)

Summer Deal Smoked Salmo…と途中で内容が切れている商品にしてみる。132バーツ。
スモークサーモンベーグルサンドイッチのことだろう。
ドリンクは、おそらくアイスタイティーだ。

ちなみに、ドリンク単体での料金は高め。

au bon pain オーボンパンのベーグルサンドとタイティー (4)

アイスアメリカーノが105バーツ、アイスカフェラテが125バーツ。
アイスタイティーでも85バーツだ。

20分ほどで商品がデリバリーされてきた。

au bon pain オーボンパンのベーグルサンドとタイティー (6)

ドリンクはこぼれないようにラップがしてある。
サンドイッチは軽くて小さめ。

au bon pain オーボンパンのベーグルサンドとタイティー (7)

ベーグルサンドにはたっぷりのごま付き。食べやすいようにカットしてある。
中には、薄いサーモンと野菜。

au bon pain オーボンパンのベーグルサンドとタイティー (8)

ベーグルはかための食感だが、パンとしては普通にうまい。タイのローカルパンとは別物。アメリカは行ったことがないけれど、ヨーロッパで食べるパンと遜色ない。日本のパンとも同じレベルとも言える。
量は少ないながらもスモークサーモンもしっかりした味だ。
野菜もそれなりに新鮮。
たしかにおいしいベーグルサンドだ。

タイティーは、いたって普通。
街中の屋台で飲むタイティーよりは甘さ控えめだし、いい茶葉を使っているのかもしれないが、特に手放しでうまいと称賛するほどのことはない。
でも普通においしく飲める。

ベーグルサンドもタイティーも文句のつけようがない。
でも、率直なところ、これといった感想も浮かばない。

うん、まあ、こういったちょっとお高いカフェでは、これくらいの味は当たり前だよねとしかならない。

レシート
au bon pain オーボンパンのベーグルサンドとタイティー (5)

サーモンベーグルサンドイッチが180バーツ
アイスタイティーが85バーツ
合計265バーツのところ、5割引で132バーツ。
(どうでもいいが、1バーツ未満の半端なサタンは切り捨てとなる)

やはり元の価格では到底手が出ない。
この内容で265バーツは個人的にはちょっとありえないかなと。
まあ、スターバックスとかコーヒークラブとかは余裕でこの価格帯なので、オサレ系カフェはそういうもんなんでしょうな。

小洒落た実店舗でカフェとサンドを嗜みながら、優雅な午後のひとときを過ごす自分を演出したり、ラップトップ開いてみるなんて行為が似つかわしい。

でも、オーボンパンのパンの味は間違いないと思う。店名に偽りなし。
価格はあまり気にしないという人は、オーボンパンでベーグルサンドをどうぞ。

SPONSOR LINK

-カフェ・コーヒー

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.