パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ近況

本日よりパタヤのショッピングモールが再開。準備は万端か?

投稿日:

タイの規制緩和第2フェイズが内閣により正式に承認された。
5月17日よりショッピングモールは再開となる。

関連記事:夜間外出禁止が1時間短縮へ。規制緩和第2フェイズ発表、デパートは再開、マッサージ屋は不可。

映画館などの娯楽施設は閉鎖されたままだが、フードコートや小売店は営業再開可能。
レストランの店内飲食も認められる。
全面再開とはいかないものの、日常生活目的としてはほぼ復活といってもいい。

17日からは夜間外出禁止令の時間が変更となり、午後11時から翌午前4時までが外出禁止。

ショッピングモールの閉店時間は政府の方針により定められている。
午後8時には閉店する必要あり。
これは、店の片付けをして、翌日の開店準備を終えても、従業員が外出禁止時間となるまえにゆっくり自宅に帰れるだけの余裕をもうけたもの。

現時点で発表になっているパタヤのショッピングモールの開店状況や営業時間を以下に並べておく。
営業再開可能な業種でも、準備が間に合わなかったり、はたまた撤退済みしていて、再開できない店もあるだろう。
ここ数日の様子も合わせて紹介。

SPONSOR LINK

セントラルフェスティバルパタヤビーチ(センタン)

パタヤショッピングモール再開告知 (3)

5月17日から営業再開。ニューノーマルライフスタイルをうたっている。

営業時間
月から木 11時から20時
金土日祝 10時から20時
フードコードは8時から21時

15日に用事があってセンタンの3階にのぼった。エスカレーターはすべて停止しており、エレベーターのみで上階へ行ける状態。

センタン再開準備 (2)

3階では、一部の電気店などが営業していた。

また、防護服を身に着けた人が消毒薬を散布。

センタン再開準備 (1)

館内は綺麗に保たれていた。

地下のフードコードでは飲食営業再開に向けて、あちこちで掃除を行っていた。

センタン再開準備 (3)

営業再開に余念がない。

地下のレストラン専用オーダーブースもこれが見納めだろう。

センタン再開準備 (4)

本日からは通常業務に戻る。
ただし、映画館、ボーリング、ゲームコーナーなどの娯楽設備は引き続き営業不可となっている。

セントラルマリーナ

同じくセントラルグループ。
タイ人は、センタンマリーナーみたいな呼び方をしている。
(単純にセンタンと呼ぶ時は、セントラルフェスティバルパタヤビーチを指す)

パタヤショッピングモール再開告知 (5)

営業時間
月から木 午前11時から午後8時
金土日祝 午前10時から午後8時時

最近は全然訪問しておらず、内部の状況は不明。

マリーナ前には屋台が立ち並ぶ屋台村となっていたが、再開は可能なはず。
ただすべての店舗が戻ってくるとは思えない。

ターミナル21パタヤ

パタヤショッピングモール再開告知 (1)

もちろん本日17日より営業再開。

営業時間
午前10時から午後8時時

14日にターミナル21内を訪れたときの様子がこちら。

関連記事:ターミナル21パタヤの現状。イルミネーションなきエッフェル塔がさびしい。

ターミナル21パタヤ非常事態宣言下 (12)

ターミナル21名物のエッフェル塔のイルミネーションが消えていた。

が、16日にはBig Clean Dayを実施。全館あげての清掃と消毒を行った。
すでにエッフェル塔にも電飾が灯っている。

再開準備は万全といったところ。

映画館は営業禁止のまま。
とはいえ、他にこれといって娯楽施設もなく、映画館以外はほぼ元通りとなりそう。
ただ、ベンチなどの休憩施設にはソーシャルディスタンス仕様が施されているはず。距離をあけて座る必要あり。

SPONSOR LINK



ビッグC

スーパーマーケット自体は非常事態宣言下でもずっと營業を続いている。

が、明日からはモール内にあるショップやフードコードも営業再開となる。

パタヤショッピングモール再開告知 (2)

ビッグCグループの現在の基本的な営業時間は午前9時から午後8時。
ただ店舗ごとに始業時間は異なるようだ。

パタヤカンのビッグCエクストラは、営業時間午前8時から午後8時。

ビッグCエクストラ (1)

おそらく本日以降も同じだと思われる。

コンビニサイズのミニビッグCは午後9時まで営業している。

外出禁止時間が一時間短くなるので、明日からは午後10時までとなるかも。
店舗ごとに異なる可能性がある。

昨日のビッグCエクストラ1階では一部の小売店が営業再開準備をしていたが、すべて再開するかは微妙なところ。

ビッグCエクストラ (3)

1階レストランも店内飲食可能で営業できる。テーブルの再セッティングを進めいた。

ビッグCエクストラ (4)

また、奥にあるフードコートも片付けていたテーブルをすべて元に戻していた。

2階がスーパーマーケットと小売店などが並ぶ。

ビッグCエクストラ (5)

小売店がすべて営業再開するかは不明。

また、建物入り口にはこのような看板が設置してあった。

ビッグCエクストラ (2)

QRコードを入力して客の訪問履歴を記録していくシステムをテストしていくようだ。
タイでは、タイ政府主導のThai Chana(タイシャナー)という追跡アプリを新たに導入予定。
客が入店時にQRコードをスキャンして、アプリに登録。
のちほどその店に感染者が立ち寄ったことが判明すると、同時間帯に訪問履歴のある他の客の元へ通知が飛ぶといったシステムになっている。
アプリ導入義務はない。

ビッグCサウスパタヤ

なお、12日にサウスパタヤのビッグCを訪れたが、中は閑散としていた。

ビッグCサウスパタヤ再開前 (2)

フードコートからはテーブルも撤去。

ビッグCサウスパタヤ再開前 (1)

ただ、すでに再開準備を終えているはずだ。
小売店がすべて戻ってくるとはまだ思えないけれど。

ハーバーパタヤ

本日より再開だが、子供向けのアトラクション施設は利用禁止。
営業時間は不明。

パタヤアベニュー

こちらも詳細不明。
1階のフードコートは営業可能。経営がCPから変更になっているはず。
映画館とボーリングは再開不可。
平常時からパタヤアベニューは寂れがちなため、さらに状況が悪化していそうだ。

マイクショッピングモール

告知なしのため不明。
ここは建物を改築して、一部をホテルとする予定。

まとめ

本日より、ショッピングモールはほぼ全面的な営業再開となる。
ただ、以前のショップがすべて戻ってくるわけでもないだろうし、以前のような賑わいを取り戻すには時間がかかるだろう。
とりあえずは、街の全面復興に向けての大きな一歩だ。
再開したショッピングモールの様子は順次見て回るつもり。
密な現場に慌てて訪れる必要もなく、時間をかけてゆっくりと気になるところをまわっていこうかと。

SPONSOR LINK

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.