パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ新築ホテル情報

ビーチロードの新築ホテル、A.A.Pattaya Golden Beach Hotel

投稿日:2019年11月29日 更新日:

ビーチロードのソイ12に新築ホテルがオープンしている。
ホテル名は、A.A.Pattaya Golden Beach Hotel(AAパタヤゴールデンビーチホテル)。

A.A.Pattaya Golden Beach Hotel (2)

完全新築につき部屋は綺麗。屋上プールからは海も見える。
現在のところ、パタヤビーチロード付近では最も新しいホテルだ。

SPONSOR LINK



A.A.Pattaya Golden Beach Hotel(AAパタヤゴールデンビーチホテル)

ずっと工事をしていたが、2019年10月頃にソフトオープンにこぎつけた。

A.A.Pattaya Golden Beach Hotel (1)

建設途上から経過観察していたが、その見た目からしてアパートかと思っていた。
でも実際はれっきとしたホテル。
名前からすると、A.A.系列なのだろうが詳細は不明。

入り口
A.A.Pattaya Golden Beach Hotel (20)

入って右手にレセプション。規模の割に小さな窓口だ。
英語の達者なレセプショニストが対応してくれた。部屋の見学を申し出ると、快く案内に応じてもらう。
タイ人訛りではないなあと思っていたら、フィリピン人とのこと。
そういえば、AAパタヤヴィレというホテルでも、働いている人はフィリピン出身者が多かった。

ロビーとレストラン
A.A.Pattaya Golden Beach Hotel (17)

ロビー広め。でも、どこか薄暗い。ビーチロードのホテルにしては豪華に欠ける印象。
奥はバー兼レストランになっている。

メニュー
A.A.Pattaya Golden Beach Hotel (18)

ビュッフェスタイルのブレックファーストあり。90バーツ。
午前8時から午後1時半まで。

エレベーターあり。8階建てだ。

廊下
A.A.Pattaya Golden Beach Hotel (13)

客室のドアは木製で、鍵は普通のシリンダータイプ。
やっぱりアパートみたいな作りだ。

スタンダードルーム

部屋のタイプは基本的には2人用のスタンダードルームのみとのこと。
あとは、3人で泊まれるトリプルルームもあるそうだ。
スタンダードルームを見せてもらう。

A.A.Pattaya Golden Beach Hotel (3)

ダブルベッドの両サイドにテーブルと電源あり。

A.A.Pattaya Golden Beach Hotel (6)

テーブルと椅子のセット
A.A.Pattaya Golden Beach Hotel (4)

かばん置き場、作業机、冷蔵庫、クローゼットが並ぶ。

A.A.Pattaya Golden Beach Hotel (7)

クローゼット内にセーフティボックスなし。

A.A.Pattaya Golden Beach Hotel (8)

レセプション内にセーフティボックスがあるそうだ。

部屋は広くもなく狭くもない。
完全新築なので、当然ぴかぴかで綺麗、そして清潔。
使っている調度品も新品のはずだ。
でも、どうにも新築感が希薄。
使ってもいないのに使用感があるのが不思議。
新築ホテルの部屋を訪れる時は妙にテンションが上がるものだが、まったく興奮を覚えない。
ちょっと綺麗めなアパートに入ったような感触だ。

浴室
A.A.Pattaya Golden Beach Hotel (9)

やっぱり普通のアパートのような浴室だ。豪華はゼロ。

A.A.Pattaya Golden Beach Hotel (10)

ちゃんとシャワーカーテンで仕切りがついているし、段差もある。シャワー浴びても洗面台の床がずぶ濡れになることはなさそう。

A.A.Pattaya Golden Beach Hotel (11)

洗面台広め。使い勝手は良さそう。
見たところ、アメニティは最小限。たぶん、固形石鹸とシャワーキャップくらいしかないと思う。

バルコニー
A.A.Pattaya Golden Beach Hotel (5)

バルコニーは標準サイズか。特に何も置いていない。

ここはソイ12側の部屋。
階下にソイ12が見える。

A.A.Pattaya Golden Beach Hotel (12)

おそらく高層階だとかろうじてシービューになりそうだ。

屋上プール

エレベーターで8階に登り、さらに階段を上がった屋上にスイミングプールがある。

A.A.Pattaya Golden Beach Hotel (15)

小さめのプールで、ビーチベッドが数台設置。

バスタオルは常備。

A.A.Pattaya Golden Beach Hotel (14)

屋上からはかろうじて海が見える。

A.A.Pattaya Golden Beach Hotel (16)

Wi-Fiとジョイナーフィー無料

Wi-Fiはもちろん無料とのこと。
実際に使っておらず通信状態は不明。
また、部屋は2人用なので、ゲスト一人まではジョイナーフィー無料。おそらく2人目以降のゲストは有料となる。

地図と周辺施設

地図

ビーチロードからソイ12に入って右手にある。ソイの真ん中、やや海寄りだろうか。

ホテル前からビーチ側を見たところ
A.A.Pattaya Golden Beach Hotel (22)

ファミリーマートがすぐ目の前にある。

同じくセカンドロード側
A.A.Pattaya Golden Beach Hotel (21)

ソイの中には、他のホテル、マッサージ屋、レストラン、バー少々。これといってにぎやかなソイではない。生活には不便はないだろうけど、ちょっと寂しい。

でも立地条件はいい。ビーチロードへもセカンドロードへも出やすい。
ウォーキングストリートへはソンテウに乗れば楽々だが、最近は渋滞が激しいので、歩いたほうが早いかも。
セカンドロードへ出ると、パタヤアベニューへすぐ。LKメトロは余裕の徒歩圏内。ソイブッカオも歩いて行ける。

料金と予約先

11月現在のプロモーション価格は、1泊1,200バーツ。
12月以降の料金はまだ決まっていないそうだが、ピークシーズンにつき値上げするだろうとのこと。

現在のところ、アゴダなどのホテル予約サイト取り扱いなし。
そのうち始めるかもとのこと。
基本はウォークインで。もしくはEメール経由で予約を。

名刺
A.A.Pattaya Golden Beach Hotel (19)

まとめ

立地はいいし、新築なので当然部屋は清潔そのもの。
でもいかにも新築といった豪華さや綺麗さに欠ける。小綺麗なアパートの部屋としか思えない。
屋上プールもリゾート感なし。
ビーチロードの新築ホテルだと楽しみに訪れると、たぶん、いや間違いなくがっかりするだろう。
これで1,200バーツは少々高く思える。

同じA.A.の名前を冠したAAパタヤヴィレホテルなら、この半分ほどの価格で宿泊可能。

関連記事:AAパタヤヴィレホテル宿泊レポート@サードロードソイ14

部屋も似たようなものだ。むしろ広くなる。ただし場所がサードロードからさらに入ったところ。立地が違いすぎるんで、単純に比較はできない。

なるべくビーチ近くの立地がよくて、どうしても新築の部屋がいいというなら、AAパタヤゴールデンビーチに泊まってみてもいいかも。ビーチロード近辺におけるパタヤで最も新しいホテルに変わりはない。

ソイブッカオ界隈の新築ホテルのほうがコスパは高い。

関連記事:ソイブッカオで日本語テレビ放送付きの新築ホテル、ホテルアンバーパタヤ (Hotel Amber Pattaya)詳細レポート。アットマインド系列。
関連記事:実際に泊まってみた。スリープ ウイズ ミー パタヤ (Sleep with me Pattaya)宿泊レポート。

パタヤの新築ホテル情報まとめはこちらから。
関連記事:パタヤ新築ホテル情報

SPONSOR LINK

-パタヤ新築ホテル情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.