パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ブレックファースト

ソイブッカオ Negan Bar Restaurantのブレックファースト

投稿日:

ソイブッカオの南側に新しいバー&レストランができている。
たぶん2ヶ月か3ヶ月ほど前。
Negan Bar Resturantという店名。
広めの店内で、ブレックファースト、洋食、タイ料理が食べられる。

SPONSOR LINK



Negan Bar Restaurant

Negan Bar Restaurant (1)

看板は小さいが、実際は2ユニット分あって、店内は広い。
道路に面した部分はカウンター席。
中はテーブル席が多数あり。ソファーもある。
モニターではスポーツ中継を流している。

オープンスタイルにつき、エアコンはなし。
扇風機のみ。

オーナーらしきタイ人女性と店員の愛想がすごくいい。
丁寧かつフレンドリーな接客。

客層は、昼間からビールを飲んでいるような、沈没系ファランたち。
まあ、場所柄そうなるわな。

メニュー

ブレックファースト
Negan Bar Restaurant (4)

ラージが、120バーツ。
スモールが、90バーツ。

ハンバーガー
Negan Bar Restaurant (5)

シュニッツェルやステーキやパスタ
Negan Bar Restaurant (6)

タイ料理も揃っている
Negan Bar Restaurant (7)

Negan Bar Restaurant (8)

ソフトドリンク
Negan Bar Restaurant (9)

コーラ40、水30など。

瓶ビールはハッピーアワーで安くなるようだ。

SPONSOR LINK

ブレックファースト

まずは、スモールブレックファーストを。90バーツ。

コーヒーは、泡立ち良く、苦味と旨味あり。

Negan Bar Restaurant (11)

ミルクは別途持ってきてくれた。

メインは、ソーセージ、ベーコン、トマト、豆、卵、トースト2枚。

Negan Bar Restaurant (12)

どれも安めの素材だろう。
なんとも無難な味である。
軽く腹の減った状態で食べると、ちょうどいいボリューム。

もう別に食べなくもいいかなと思ったが、せっかくなんで再訪。
オーナーと店員が覚えていてくれて、気さくに挨拶。

ラージブレックファーストをオーダー。120バーツ。

Negan Bar Restaurant (2)

ソーセージとベーコンと豆の量が増えて、マッシュルームが付いてくる。
あとは同じ。

ボリュームアップで、ちょうどいい感じに腹が膨れる。

スモールもラージもこれといって特徴のない内容。
決してまずくもなく、特にうまくもない。
おもしろみはないが、ハズレもしない。

ソイブッカオの南側のブレックファーストなら、Buakhao Paradiseがいいかも。
99バーツでこの内容。

Buakhao paradaise breakfast (7)

関連記事:Buakhao Paradiseのブレックファーストとゲストハウス部屋内部見学レポート

Negan Cafe店内でも喫煙可能。
食後はソイブッカオの往来でも眺めながら、のんびり一服。

Negan Bar Restaurant (3)

向かい側のタイマッサージ屋で客待ちしているマッサージ師たちと道を挟んでやりとりするのも楽しい。

あとは、とにかく店員の愛想の良さが気持ちいい。
利点はそれくらい。

地図とまとめ

地図

ソイブッカオの南側だ。

隣は、以前紹介したスイス料理の店。

関連記事:ソイブッカオのSwiss Restaurant & Barでシュニッツェルを

反対側の隣は、BLACK SNAKE CLUB。

このあたりの建物の多くと同様、上階はゲストハウスとなっている。
どうやら1泊700バーツ程度。
長期滞在するなら大幅割引が可能だと思う。

レストランの営業時間は不明。

これといった特徴がないため、特におすすめはしません。
食べて損はないけれど、さして得にもならないかなと。
ほかの洋食メニューがもう少し安くなったり、日替わりプロモーションがあれば、再訪してもいいとは思う。

SPONSOR LINK

-ブレックファースト

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.