パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

お知らせ

ブログ開設5周年とパタヤ沈没

投稿日:2019年8月4日 更新日:

いつの間にかブログ開設から5年が経過していた。
2014年7月頃から記事をアップしはじめて、気づけばもう5年以上続いている。
時の経つのは早いもの。光陰矢の如しである。

SPONSOR LINK



Pattaya Life 5 Years

パタヤに沈没していると、あっという間に時間が進んでいく。
まるで時間感覚が喪失したかのように、はたたま時間が盗まれていくかのように、はたと気づけば1ヶ月が経ち、1年が過ぎていく。
現実離れした浮遊感と夢見心地がパタヤライフ最大の魅力であり、まるで底なし沼のように心と体と時間を沈めていく。
まさにパタヤ沈没である。
そんなパタヤ沈没の様子を描いていると、5年などあっという間に経ってしまうのだった。

すでに記事は2000本をゆうに越えている。
一記事あたりの文章量や情報量も多いと思う。
まあよくもこれだけ書いたものだと思うが、書くこと自体は好きなので苦痛にはならない。
むしろ読むほうが大変じゃないかとも思う。
全部読み通した人はすごい。
自分でも覚えてないことが多くて、たまに読み返してみると、こんなこと書いたっけと不思議に感じるほどだ。

総アクセス数

開設当初からグーグルアナリティクスを導入している。
最近はアクセス数なども公表していないし、そもそも自分でもあまりチェックすらしない。
ブロガーとしては常にアクセス解析が必要なのだろうけど面倒くさい。

が、5周年ということで、ブログ開設時から現在までのアクセス総数を一気に計測してみた。

総ページビュー数が、36,272,300となっていた。

漢字で表記すると、三千六百二十七万二千三百。ああ、読みにくい。
3600万越えってところ。

なんだか膨大の数のように思えるし、5年もやっていればそれくらいは当然とも思える。
石の上にも三年、パタヤに沈没も5年というではないか。

パタヤ沈没生活

実際に沈没生活をはじめたのは2012年からだから、もう7年になる。
ずっとパタヤにいるわけではなく、行ったり来たりの沈没生活だが、いまだにやめられない。
一番最初にパタヤを訪れたのが2007年。それから数えるとすでに12年。
短期旅行者として5年、中長期のパタヤ沈没者として7年。
まだ終わりは見えない。

なんなんだろうね、パタヤの魔性の魅力は。
夜遊びはもちろん尋常ならざる魅力であるが、それだけではないような気もする。
もっと安く遊べるところは他にもある。そんなことはよく知っている。
が、パタヤのように沈没したいとは思えない。
夜遊びを抜きにして、単なる外こもり先としても同様。もっと安く過ごせる場所はいくらでもあるだろう。かつてインドやネパールなどで沈没経験があるからよくわかる。

でも結局はパタヤに回帰するのだ。
気づけば、パタヤに流れ着く。
そしてここから抜け出せない。
なんとおそろしい街であることか。

そんなパタヤを描破すべく、これからも一記事ずつ綴っていこうと思う。

SPONSOR LINK

-お知らせ

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.