パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

フードコート・市場

ブッカオ常設市場のぶっかけ飯が値上げ

投稿日:

庶民の味方、ブッカオ市場のぶっかけ飯が値上げとなった。
興味がない人は心底どうでもいいだろうし、興味がある人にはとても重大なニュース。
さくっと報告までに。

SPONSOR LINK



ブッカオ市場のぶっかけ飯

ソイブッカオ北側にあるのが、ブッカオ市場だ。

地図

英語では、単純にBuakhao Marketとかいう。
ブッカオ南端にある火金市場と違い、ここは毎日開かれる市場。よって、区別しやすいようにブッカオ常設市場と勝手に呼んでいる。

簡易フードコートのように屋台飯屋が並んでいる。

ぶっかけ飯は2軒あり。

関連記事:【新版】ソイブッカオ常設市場のぶっかけ飯

さて、5月下旬某日。
ブッカオ市場のぶっかけ飯屋へ。
頻繁に訪れるわけではないが、何を食べるのか考えるのが面倒になったときに、ふらっと立ち寄ってしまう。
向かって右奥にあるぶっかけ飯屋だ。

(これは以前の写真)
ソイブッカオ常設市場ぶっかけ飯 (8)

タイ好きなイカのパッポンカリーとムーワン(甘い豚)の二品をぶっかけてもらう。
これで40バーツのはず。
が、請求されたのは45バーツ。
まじか?
なんでも数日前に値上げしたそうだ。

たった5バーツの値上げとはいえ、ちょっとショック。

ついに値上げの波がぶっかけ飯にまで到達してきたかと、どこか心胆寒からしめるものを感じた。

ブッカオ常設市場のぶっかけ飯イカパッポンカリー

味と量に変化なし。
この味と量で45バーツなら、まあ別に文句はないし満足もしているのだが、なんとなく寂しい。

なお、以前は一品だけぶっかけると30バーツだった。
今回の値上げでいくらになったかは不明。たぶん35バーツだろうけど、40バーツかもしれない。

市場内にはもうひとつ、ぶっかけ飯屋がある。
向かって左側手前。
日本語がちょっと話せるおばさんがいる店ね。

(これも以前の写真)
ソイブッカオ常設市場ぶっかけ飯 (17)

ここは、2品ぶっかけで40バーツのままだった。

ブッカオ常設市場のぶっかけ飯

でもカナームークロップの量が少なすぎやしませんかね、おばさん。
ガイトートはおまけしてくれたけど。

というわけで、ブッカオ市場のぶっかけ飯値上げのお知らせでした。
たかがぶっかけ飯、されどぶっかけ飯。
タイのローカル飯はこれが基本。
庶民にとって5バーツの値上げはけっこう大きいとは思う。

SPONSOR LINK

-フードコート・市場

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.