パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

空港やバス関連

パタヤからウタパオ空港、ウタパオ空港からパタヤへの行き方移動方法【2019年最新情報まとめ】

投稿日:

パタヤの空港といえばウタパオ空港だ。
正確には、ウタパオラヨーンパタヤ国際空港と呼ぶようだ。
新ターミナルも完成して、ようやく形が整ってきた。

ウタパオラヨーンパタヤ国際空港

パタヤとウタパオ空港間の移動方法については、過去何度か取り上げている。
移動手段はかぎられている。
もう2種類しかないと言っていいと思う。
エアポートリムジンサービスのミニバンか、タクシー。
この2択である。
より安いエアポートバスも運行されているが利便性は低い。
ごく一般的な旅行者はミニバンかタクシーで決まり。
2019年、あらためて最新の情報をまとめてみた。

SPONSOR LINK



パタヤ市内からウタパオ空港へ

タクシーについては説明不要。
ホテルや街角にあるタクシー手配所で、ウタパオ空港までと告げて予約すればいいだけ。
おそらく800バーツから1000バーツほど。
一番楽な方法。
グループ旅行ならタクシーがいい。

個人客の場合、ミニバンを使うのが一般的。

関連記事:パタヤのホテルとウタパオ空港を結ぶミニバン。U-TAPAO AIRPORT LIMOUSINE。

料金は一人250バーツ。

前回ウタパオへ移動した際は、個人が営業しているミニバンを利用した。
今回は、ウタパオエアポートリムジンサービスのミニバンを使ってみる。

予約方法は簡単。

パタヤ・ウタパオ空港移動方法 (3)

この名刺に書かれた電話番号にかけて、日付と搭乗予定のフライトを告げればいい。あとは、ピックアップしてほしいホテル名を告げる。そうすると、ピックアップ時刻を指定してくる。
ピックアップ時刻は、ざっくり30分単位。
ピックアップ指定場所は、ホテルではなくてアパートでもいいし、どこかわかりやすい場所でもいいと思う。
ただなるべくグーグルマップに登録されている場所がベター。
電話は英語が通じるし、タイ語でもいい。

直接対面で予約もできる。
係員がいるのは、セントラルフェスティバルパタヤビーチ(センタン)のバス乗り場。エアアジアのシティトランスファーバス乗り場でもある。

地図

ビーチロードから行くなら、警察署があるソイ9に入り、ちょっと進んで右手あたり。
センタンの建物沿い、コインロッカーがあるところだ。

(これはセカンドロード側からみたところ)
パタヤ・ウタパオ空港移動方法 (2)

エアアジアの旗が目印。

いつでも待機しているわけではないだろうけど、昼間には係員がいると思う。
係員は、エアアジアではなく、ウタパオエアポートリムジン。

その場で予約と支払いが可能。
ホテルへのピックアップも依頼可能。
対面で会話ができるため、電話よりは話が通じやすいと思う。

このようにチケットを渡してくれる。

パタヤ・ウタパオ空港移動方法 (4)

出発前夜に確認の電話がコールセンターからかかってきた。
名前、乗車日、ピックアップ時間、ピックアップ場所のコンファームだ。

このセンタン横はエアアジアのシティトランスファーの乗り場。

パタヤ・ウタパオ空港移動方法 (1)

関連記事:パタヤ・ウタパオ空港からウドンターニーまでエアアジアで移動してみた。シティトランスファー利用。

エアアジアであらかじめミニバン付きの航空券を購入した場合、ここが乗り場となる。
でも、たぶん、エアアジアのミニバンではなくて、ウタパオエアポートリムジンのミニバンに乗車することになりそう。
エアポートリムジンバスもホテルピックではなく、この場所で乗車することも可能。
ホテルまで来てもらうほうが楽ではいいと思うけれど、待ちぼうけを食らうのが嫌なら、この乗り場まで来るのもありか。

当日は、ホテル前でピックアップの到着を待つ。
ドライバーから電話がかかってきて、5分後に向かうと伝えてくれた。すごく親切。
実際5分とかからずにミニバンがやってきた。

ウタパオ空港エアポートリムジン

車体には、U-TAPAO AIRPORT LIMOUSINEと書かれてある。
大きな荷物があればドライバーが預かってくれる。
特にチケットの確認もなく乗車。席は自由。

電話予約の場合、ドライバーに直接料金を支払うことになる。

あとは、他の客次第だが順番にピックアップしていき、全員揃ったらウタパオ空港までノンストップ。

今回のピックアップ指定時刻は12時から12時半。
実際にやってきたのは、12時13分。
最後の乗客だったので、そこからは一気にウタパオ空港へ向かった。
ウタパオ空港到着が、13時7分。
所要時間は54分だった。

搭乗予定のウドンタニー行きフライトの出発予定時刻が午後3時50分。
あと2時間43分もある。
かなり余裕をもたせてミニバンを運行しているようだ。
安心でいいけれど、時間を節約したい人は、タクシーを利用しましょう。

ウタパオ空港からパタヤ市内へ

続いては、ウタパオ空港に飛行機で降り立ってから、パタヤ市内へ移動する方法。
往路と同じである。
タクシーかミニバンの2択だ。

タクシーもミニバンもウタパオエアポートリムジンを使うことになる。
ミニバンが250バーツ。タクシーはおそらく800バーツ(1000バーツかも)。

以前は販売カウンターがターミナルビル内にあったが、現在は外に並んでいる。
到着ゲートを出て、すぐ右手。

パタヤ・ウタパオ空港移動方法 (6)

看板があるからすぐにわかる。

パタヤ・ウタパオ空港移動方法 (9)

カウンターで、パタヤのホテル名を告げればいいだけ。
すると、印字されたチケットを渡される。

あとはミニバンの到着を待つ。
たまに時間がかかることもあるが、せいぜい10分か15分も待てばバンがやって来る。
今回はターミナルビル端っこにある喫煙所で一服してから戻ってくると、すでに乗車が始まっていた。
ドライバーに半券を渡して乗車。

パタヤ・ウタパオ空港移動方法 (11)

15時29分にウタパオ空港を出発。ほぼ満席。
途中数箇所で客を降ろし、パタヤのソイブッカオ近辺に着いたのが16時39分。
70分の所要時間だった。

150バーツのエアポートバス

運行したいたりしていなかったりと、どうにも頼りないが、ウタパオ空港発パタヤ市内行きのエアポートバスは現在のところ稼働している。

きっちり案内板も出ている。

パタヤ・ウタパオ空港移動方法 (10)

おそらくチョンブリー行きのバスをパタヤで途中下車する形となるようだ。始発はチャン島のあるトラートかもしれない。
他にも、ラヨーン行きのバスも出ている。

パタヤ・ウタパオ空港移動方法 (7)

実際にカウンターで話を聞いたが、パタヤまでは150バーツとのこと。

が、はっきりした時刻表がわからない。
午後3時過ぎにパタヤ行きバスに乗りたいと申し出ると、次のバスは午後4時半だと言われた。
さすがに1時間半も待てない。
よって、ミニバンを選択した次第である。

また、Direct to Hotelと看板には書いてあるが、実際には降車ポイントがある程度決まっているようだ。
ソイブッカオには行かないから、セントラルフェスティバルで降りろと言われた。
他にも降車ポイントがあるようなので、ホテル名を告げれば、最寄りのポイントでおろしてくれるとは思う。
が、それでも歩く必要がありそう。

本数が少ない、ホテルまで送ってくれないなど、マイナス点の多いエアポートバス。
かなり使いづらいと思う。

ちょうどバスが停車していたが、これはおそらくラヨーン方面行き。

パタヤ・ウタパオ空港移動方法 (8)

パタヤ行きも同じバスを使うと思う。中型マイクロバスといった大きさ。

もしも、たまたま出発時間のタイミングが良くて、降車場所とホテルが近いのなら、エアポートバスを使ってもいいかも。
ミニバンより100バーツ安いし。
ウタパオ空港到着時にカウンターでまず確かめるのがベター。

なお、パタヤ市内からウタパオ空港へ向かうエアポートバスの乗り方についてはまったく不明。
乗り場はもちろん、運行されているのかすらわからない。

そのほかのローカル移動手段

タクシー、ミニバン、エアポートバス以外にも移動方法がないわけではない。

ウタパオ空港地図

地図を見ればわかるように、パタヤからウタパオまではスクンビット通りをひたすら進めばいい。空港もほぼスクンビット通り沿いにある。
スクンビット通り(3号線)には乗り合いソンテウが走っている。まずパタヤからサタヒップまでソンテウで行く。
そこからさらにラヨーン方面行きのソンテウが運行されているはずなんで、乗り換える。で、ウタパオ空港入り口近くで下車。
これでウタパオ空港までは行けるはず。

が、ウタパオ空港の敷地はそこそこ広いため、入り口からターミナルビルまでは距離がある。
空軍基地を兼ねていることもあり徒歩で入れるかは不明。
別途タクシーを利用する必要があるかもしれない。
かりに徒歩で入れても、かなり歩く必要あり。

また、パタヤからラヨーン行きのローカルバスに乗って、ウタパオ空港付近で下車する方法もあるだろうが、同じ問題に直面する。
ラヨーンバスターミナルまで行って、そこからエアポートバスに乗れば、ターミナルビルまで行けるが、すごく遠回り。
無駄が多すぎる。
空港従業員向けの乗り合いソンテウがありそうな気もするが、詳細不明。

まとめ

結局、タクシーかミニバン。
一人旅なら、ほぼミニバン一択。
片道250バーツは距離からすると割高だけど、もうしょうがないかなと割り切っている。
パタヤから一時間で空港まで行けて、小さな空港だけに搭乗も早い。到着してからターミナルビルを出るのもあっという間。
ウタパオ空港はパタヤ民にとっては、すごく便利だ。これからも利用する。

SPONSOR LINK

-空港やバス関連

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.