パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ファストフード

A&W Restaurantのルートビアは魔法の味。ターミナル21パタヤにて。

投稿日:

ターミナル21パタヤに出店しているA&W Restaurant。
たぶん、パタヤ初登場だと思う。
名物のルートビアをひさびさに飲んでみた。とにかく不思議な味である。ついでにフライドチキンはけっこううまい。

SPONSOR LINK



A&W Restaurant ターミナル21パタヤ店

ターミナル21パタヤ (6)

2018年10月にオープンしたばかりのターミナル21パタヤ。

関連記事:ターミナル21パタヤ(TERMINAL 21 PATTAYA) 日本関連店を中心にざっくり紹介
関連記事:ターミナル21パタヤ、店舗紹介続き。レストラン、ファストフード、スイーツ、ファッション系。

A&W RestaurantはG階、日本で言うところの1階にある。
セカンドロード側のメイン入り口からはいると一番奥右手あたり。

A&W Restaurant ルートビア ターミナル21パタヤ (1)

A&Wレストランは、アメリカ発祥のハンバーガー&フライドチキンのファストフード店。
ルートビアが名物だ。

マスコットキャラクターもいい味出している。手に持っているのがルートビア。

A&W Restaurant ルートビア ターミナル21パタヤ (13)

オープン記念の99バーツセットあり。

A&W Restaurant ルートビア ターミナル21パタヤ (2)

店内には他にもメニュー多数。

A&W Restaurant ルートビア ターミナル21パタヤ (6)

基本は、ハンバーガーとフライドチキン。

A&W Restaurant ルートビア ターミナル21パタヤ (5)

セットにすると、自動的にルートビアが付いてくる。

A&W Restaurant ルートビア ターミナル21パタヤ (4)

朝食セットなんかもある。

名物のルートビア単品でオーダーすると、レギュラーが35バーツ、ラージが45バーツ。

A&W Restaurant ルートビア ターミナル21パタヤ (7)

これはオープン記念の99バーツセットの店内メニュー。

A&W Restaurant ルートビア ターミナル21パタヤ (3)

セットによってはルートビアが付いていない。
追加でルートビアを足すとプラス20バーツ。

とにかくルートビアがないと話にならない。
今回は一番上のチキンコンボセットをオーダー。
レギュラーサイズのルートビアが付く。

一般的なセルフサービス店で、食器やケチャップは自分で取る。

A&W Restaurant ルートビア ターミナル21パタヤ (8)

水も置いてあるんで、店員に頼めば、氷入りグラスがもらえるはず。これはタイのKFCも同じ。

ルートビアとフライドチキン

まずはルートビアである。ROOT BEER。
昔インドネシアを旅行した時に現地のA&Wで一度だけ飲んだことがある。
あまりにも独特の味でびっくりした覚えがある。衝撃的な味だった。
6年以上前のことだがいまだに味を思い出すことができるほど。

そのルートビアをパタヤでふたたび。6年ぶりの再会だ。

A&W Restaurant ルートビア ターミナル21パタヤ (10)

ビールジョッキに並々と注がれた黒茶色い液体。これがルートビアだ。きんきんに冷えている。
ビールと呼んでいるけど、アルコールは入っていない。ただの清涼飲料水。

まずは一口目。
うん、変わってない。
最初に思い浮かべるのが、湿布の味。
いや湿布を食べたことも舐めたこともないけれど、まさに湿布だ。湿布しか連想するものがない。
なんというか、薬草を飲んでいるような感覚。
でも別に苦いわけじゃない。
甘みもあるが、甘ったるいわけでもない。
なんとも形容しがたい独特の風味なのだ。
これぞルートビア。

だめは人はまったくだめだろうなあ。
でも、飲み続けると、癖になる。

これをまずいなんて言うのはもったいない。
一口目で吐き出しそうになっても、我慢して二口三口と飲み進めてみよう。生ビールと同じだ。喉越しと後味を堪能するんだよ。そうやって飲み続ければいい。ほら、やっぱり湿布の味しかしないから。最後まで湿布の味だから。

二度と飲むことはないと心に決めていても、またいつか飲みたくなってしまう。
そんな気持ちわかるかなあ。
ちなみにこの記事を書いているのはルートビアを飲み終えてから6時間後くらい。
自分で撮った写真を見返しつつ文章を書いていると、あら不思議、もう飲みたくなってきている。
まさに魔法のドリンクだ。

ちなみに、セットで頼んだフライドチキンがこちら。

A&W Restaurant ルートビア ターミナル21パタヤ (11)

ぶ厚めの衣で、鶏肉も厚い。
この衣がけっこうおいしい。

A&W Restaurant ルートビア ターミナル21パタヤ (12)

KFCのフライドチキンよりこっちのほうが好きかも。

A&W Restaurant ルートビア ターミナル21パタヤ (9)

さすがにフライドチキン2個とルートビアのセットではお腹は膨れない。
できれば、ポテト付きのセットにしたほうがいいと思う。

まとめ

まずは騙されたと思ってルートビアを飲むべし。
たぶん、騙された気分のまま店を後にすると思うけれど、ある日突然、舌と喉と鼻に刻まれたルートビアの風味がふいに蘇ってきたりして、一生忘れられない思い出となるでしょう。
ま、さすがにこれはちょっと言い過ぎだけど、日本ではごく一部でしかA&Wは営業していないようなんで、タイ・パタヤ旅行の際にルートビアの風味を堪能しておいても悪くはないかなと。
ちなみにタイでは40店舗近くあるようだ。ドンムアン空港のフードコートにも出店しているんで帰国直前にでもどうぞ。

SPONSOR LINK

-ファストフード

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.