パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ホテル情報

ローシーズンのパタヤ、お得なホテルマンスリー価格

投稿日:2018年7月28日 更新日:


ローシーズン真っ只中のパタヤ。
ハイシーズン(おおむね11月から3月)に比べると、格段に客が減っている。
ホテルも空室多し。
少しでも宿泊客を呼び込もうと、ホテル独自のプロモーションを展開している。
とりわけ、長期に渡り客を確保できるマンスリープランがお得となっている。

いくつか紹介していこう。
ホテルのマンスリープランの場合、電気水道代込みが基本。ルームクリーンは毎日してくれるところが多いが、ベッドシーツは週2回といった具合に多少の制限はある。無料の飲料水補充も一部制限があったりする。
デイリープランやホテル予約サイトを通して予約した場合は、どれだけ長期になっても、毎日ルームクリーンとなる。
とはいえ、マンスリープランでももったく問題ない。普通に快適なホテル暮らしができる。

SPONSOR LINK



サバイ イン (Sabai Inn)

サワディーコート (3)

ノースパタヤ、ビーチロードソイ2にあるサバイグループのホテル。
やや古くなっているが、部屋は広め。立地はとにかく便利。

マンスリー:18,000バーツ

一日あたり600バーツ。

直近のアゴダでの価格は1泊951バーツ。

スクリーンショット_072818_012345_PM

予約サイトを通したデイリー価格と比較すると、断然お得となる。

サバイ イン (Sabai Inn)

サワディーサバイ(サワディー コート ホテル )

サワディーコート (2)

アゴダの登録名は、サワディーコートホテル。現地では、サワディーサバイと書いてある。
セカンドロードのソイ10にある老舗格安ホテルだ。

サワディーコート (1)

ウィークリー:3,500バーツ
マンスリー:8,900バーツ

電気水道代込みで一ヶ月8,900バーツ。
30日として、1日あたり297バーツ。
これは安い。

ただし、実際に宿泊したことがあるが、かなり古臭い部屋である。それなりの覚悟は必要。

サワディーコートサバイホテル (10)

関連記事:パタヤを代表する格安ホテル、サワディーサバイホテル (サワディコート)宿泊レポート

でもこの安さは魅力。
しかも立地条件は素晴らしい。セカンドロードはすぐそば、セントラルフェスティバルも近い。隣はソイハニー。ソイブッカオもLKメトロも余裕の徒歩圏内。

直近のアゴダでの価格は、1泊504バーツ。

スクリーンショット_072818_020852_AM

サワディー コート ホテル (Sawasdee Sabai Hotel)

 

サワディーグループはとにかく安いのが売り。
系列のサイアム サワディー ホテル (Sawasdee Siam Hotel)は、マンスリーレートの掲示なし。

サイアムサワディー (1)

デイリーが、750バーツ。
これは朝食付き。

直近のアゴダでの朝食付き価格は、582バーツ。

スクリーンショット_072818_020216_AM

ソイブッカオとソイハニーの交差点に建つホテルで立地条件最高。このあたりのサワディグループでは唯一スイミングプール付き。

サイアム サワディー ホテル (Sawasdee Siam Hotel)

ソイダイアナとソイハニーインにあるサイアムグループ系列ホテルでもマンスリープランの掲示はなかった。
が、おそらく格安で提供しているはずだ。

ドゥアンナミン ホテル パタヤ (Duannaming Hotel Pattaya)

ドゥアンナミン (1)

ソイブッカオ南側、市民病院横にある格安ホテル。ドゥアンナムインとも表記する。
昔はわたしも定宿にしていた。
スイミングプールあり。
決して綺麗な部屋ではないけれど、なぜか心地よく感じてしまうホテル。
ソイブッカオを中心として格安に滞在しようと考えている人にはおすすめできる。

Duannaming hotel pattaya (3)

関連記事:ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

長期割引きプランはいつでも用意されているが、今回は表に張り出してあった。

デイリー:650バーツ
マンスリー:13,000バーツ

マンスリーだと、1日あたり433バーツ。

直近のアゴダでは1泊672バーツ。ただし、ギフトカードを即獲得できるようで、これなら647バーツとなり、ウォークインでのデイリー価格より安くなる。

スクリーンショット_072818_021505_AM

ドゥアンナミン ホテル パタヤ (Duannaming Hotel Pattaya)

パタヤ長期滞在向けホテルやサービスアパートメント

ほとんどのホテルでマンスリープランあり。
割引率はホテルによって大きく異なる。
とりわけ大型で設備のしっかりしたホテルは割引率低め。

日本人のあいだで長期滞在向けホテルとして有名なのはダイヤモンドシティプレイス。ここはバスタブ付きなのが人気。

日本人長期滞在者御用達、ダイアモンド シティ プレイス ホテル (Diamond City Place Hotel)宿泊レポート

また、サービスアパート兼ホテルはいずれもマンスリープランが基本。

モザイクラグジュアリーアパートメンツ(Mosaik Luxury)宿泊レポート。長期滞在用サービスアパートメントでも短期滞在にも便利。
ソイブッカオ近くのサービスアパート、Dエクスプレスアパートメント宿泊レポート。屋上プール付き!
パタヤ長期滞在向けサービスアパートメント、ナビンマンション2宿泊レポート

この3つは、日本人人気高し。

他にも多数あり。

屋上プール付きでコスパ上々、立地良し。Dアパートメントパタヤ (D Apartment Pattaya)宿泊レポート。
プール付きサービスアパートメント、ザ ライト リゾート宿泊レポート。1ヶ月6800バーツから。
広くて快適、リビングとキッチン付き、ピンツリー サービス アパートメント (Pintree Service Apartment)宿泊レポート

などなど。

ローシーズンのパタヤでお得かつ気楽に長期滞在するなら、ホテルやサービスアパートメントのマンスリープランを利用するのがベター。
とくにホテル系は、設備が整っていて、それなりにサービスもしっかりしている。難しいことは考えずにスーツケース一つでチェックインして、そのまま快適なホテル暮らしができる。
もちろん、普通に短期滞在用ホテルとして利用してもいい。
いきなりマンスリーで契約してしまうと、問題があったり気に入らないことがあっても、すぐに退出できない。
いずれパタヤで長期滞在してみたいと考えているなら、こういったホテルやサービスアパートメントをお試しで宿泊しておくのが吉。
経験を積んでいくと、宿の良し悪しや相場もわかってくる。

SPONSOR LINK

-ホテル情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.