パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

2014年5月~7月パタヤ沈没日記

飯、ネット、散歩、バービア。ありふれたパタヤの一日

投稿日:2014年6月7日 更新日:


17日目

【マクドナルドのwifi】

パタヤ・アヴェニュー

昼過ぎからアヴェニューにあるマックへ行き、昼食。
パソコンを持ち込み、マックのwifiに繋いでみた。
接続用のIDはレシートに記載されている。
マック1

が、少々手順が面倒くさい。
名前やパスポート番号やメールアドレスを入力する必要があるのだ。(すべて偽名でもオッケーだけど。)
しかも接続時間は30分限定だ。
これはあまり使えない。
フェイスブックやメールチェックに使えるくらい。
やはり有料のwifiサービスを申し込む必要がありそうだ。
ただ、ここのマックには電源が備えてあるのが便利。電池残量を気にしなくてすむ。
マック2

 

【サードロードのレストラン】

夜、サードロード沿いを散歩してみた。
数日前の昼間に訪れた際は閉まっていたが、サードロードのソイ22近辺にある日本食屋、ステーキ屋、チェンマイ料理屋がオープンしていた。

日本料理屋2

日本食屋ははっぴ姿の店員が働いていた。ここも基本メニューはステーキ屋同様49バーツのようだ。
日本食屋とステーキ屋は隣接していて、どちらからでも注文できる感じ。同じオーナーなのだろう。

チェンマイ料理屋2

が、日本食よりチェンマイ料理屋のほうが気になる。でも、ひとりで入るのは気がひけた。今度誰かと来てみよう。

 

【ジョーク(お粥)】

結局、ソイブッカオからソイレンキーに入ってすぐのところにある食堂で夕食。
ジョーク。タイ風のお粥だ。

ジョーク

ジョークには生姜がたっぷりと入っていることが多いので、生姜抜きで注文。「マイ・サイ・キン」と言えばオッケー。
生姜がなくても充分うまい。
半熟卵がいい感じだ。

味付けはこちらの醤油かナンプラーなどお好みで。少し唐辛子を入れてもいいかも。
ジョークの醤油

けっこう腹が膨れる。
ちなみにブッカオの常設市場近くのロータス前で営業しているジョーク専門店もおいしい。セットメニューも掲示してあるし、具材が並べられているので指さしで細かい注文が可能。たまご、しいたけ、鶏肉入りの定番セットがやはりおすすめだ。

ジョーク屋

 

【バービアでF1とビリヤード】

さて、本日はF1の予選が開催されている。
どこかのバービアでビールでも飲みながら見ようと、ブラブラと探索。
F1を放映している衛星放送は別途契約が必要なので、導入しているバービアは半分以下といったところか。
馴染みのバービアでは見られない。
が、バービア群なのでどこかしらでは放送している。
まあ、予選だし遠めで見ることにしよう。
馴染みのバービアからビールを飲みながら、ながめる。
最後の結果が出る寸前に、向かいのバービアの目の前に移動して立ち見。
同じようなファランがいた。

F1予選終了後、のんびりとビールを飲みながらビリヤード。
ファランとタイ人のカップルが来店。
このファランがとにかくビリヤードがうまい。以前は大会に出場していたほどの腕前らしい。タイ人彼女が言うには、あまりにもうまいので対戦相手のタイ人から嫌がられるくらいだそうな。
なぜか、そのファランに気に入られ、ビリヤードの指導を受ける。

とにかくやさしく打て。ソフトリー、ソフトリー
次の手を考えろ。シンク、シンク
それから毎日練習だ。プラクティス、プラクティス

ありがとう。
マイ・ティーチャーと呼ぶことにした。
いつの間にか、深夜2時。
閉店の時間。

飯食べて、インターネットして、散歩して、バービアへ飲みに行く。
そんなありふれたパタヤの一日。
ということは、たいして金を使わない一日でもあった。
飯代と飲み代あわせて300バーツほど。マックに行かなければ、もっと節約できた。
まあ、本当は飲み代も節約しないとダメなんだろうけど、バービアでのビールだけはやめられない。

SPONSOR LINK

-2014年5月~7月パタヤ沈没日記
-, ,

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.