パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

グルメレポート ブレックファースト

具だくさんチーズのせオムレツブレックファーストセット100バーツ@キャッスル近く

投稿日:2017年7月3日 更新日:


ソイボンコットからサードロードへの抜け道を通っていると小さなレストランを見つけた。

JOY'S CORNER breakfast (7)

洋食がメインのようで、客はファランばかり。
ざっとメニューを見ると、ブレックファーストが90バーツから。
チーズオムレツもうまそうだ。

SPONSOR LINK



JOY'S CORNER Restaurant

JOY'S CORNER breakfast (5)

看板によれば、店名は「JOY'S CORNER」という。たぶん、ジョイさんが店主なんでしょう。

JOY'S CORNER BREAKFAST (1)

小さなレストランで、テーブルが6個ほど。
ほぼ一人で切り盛りしているようで、奥の厨房で調理中の場合、店内は無人となる。
しばらく待ちましょう。

店外に貼られた写真付きメニュー
JOY'S CORNER breakfast (6)

ブレックファースト、ハンバーガー、サンドイッチ、ステーキ、パスタ。
やはり洋食がうまそう。

店内メニュー
JOY'S CORNER breakfast (1)

値段はお手頃ですね。

その他、タイ料理もあり。

ブレックファースト

まずは、メニュー番号1番の定番ブレックファーストから。90バーツ。
卵、ベーコン、ハム、トースト、ジュース、コーヒーor紅茶というセット内容。

コーヒーとオレンジジュース
JOY'S CORNER breakfast (2)

ま、インスタントでしょう。量はたっぷり。

本体の到着
JOY'S CORNER breakfast (3)

なんと、トーストが3枚もある。
卵は2個分。ベーコンはかりかりで脂分多し。ソーセージとハムはごく普通のありふれたもの。CP製かな。

ソーセージとハムは、ケチャップやマスタードをつけて食べると、トーストによく合う。
小さめのトーストとはいえ、3枚食べるとかなりお腹が膨らむ。

JOY'S CORNER breakfast (4)

コーヒーとオレンジジュースも量が多いし、これで90バーツなら上出来ってもんでしょう。
客はファランばかりで、みんなこのブレックファーストを頼んでましたね。

テーブルで喫煙可能。食後は、コーヒー飲みながら、のんびりできます。
けっこう暑いけど。

オムレツセット

後日再訪。
メニュー番号2番のオムレツセットが気になっていた。100バーツ。
セット内容は、ハム、ベーコン、チーズ、オムレツwithトマトソース、トースト、ジュース、コーヒー。

オレンジジュースとコーヒーは同じ。

本体到着。

JOY'S CORNER BREAKFAST (3)

おっと、今回はトースト2枚になっている。前回のはセット違いでトースト3枚だったのか、それともおまけで3枚にしてくれたのかも。

さて、オムレツである。

JOY'S CORNER BREAKFAST (2)

大雑把ながらも、きちんと閉じてある。そして、チーズがたっぷりとかけてある。どろどろに溶けていて、見た目よりも量は多い。

中を開くとこうなる。

JOY'S CORNER BREAKFAST (4)

びっしりと、ベーコン、ハム、トマトなどが詰まっている。味をつけて焼いたものを、卵で包んで、オムレツにしてある。

チーズが濃厚なら、中の具も濃厚。味付けはきつめ。
食べごたえあるなあ、これ。
トースト2枚でもお腹いっぱいになれた。というか、少々胃もたれ気味。

普通のブレックファーストに飽きた人やチーズオムレツが好きな人は、ぜひどうぞ。

 

店主は無愛想だけど、腕は確かですね。
営業時間は不明。たぶん、朝から夕方でしょう。あまり夜遅いと閉まっている可能性高し。

地図

ソイの名前で言うなら、ボンコットのソイ3。
ソイボンコットのセブンイレブンの角を曲がって、ソイ3に入っていく。一般的な短期旅行者にはほぼ無縁のエリアです。

サードロードから行くなら簡単です。

THE CASTLEの角を曲がればいいだけ。

The Castle (1)

目印はSO DOM FOR MEN←

この矢印どおりに進めんで行けば、JOY'S CORNERへ。

The Castle (2)

The Castleの近くには、カオソーイのおいしいルアンカオプン食堂があります。カオソーイだけでなく、カイジアオもマッサマンカレーもうまい。日本語メニュー付きでここの食堂はおすすめです。

khao-soi-pattaya-third-road-11

関連記事:パタヤでカオソーイを食べるには?サードロードのおいしいカオソーイ食堂。
関連記事:カオソーイ食堂のカオカイジアオは、豚肉ステーキ付き。ナムプリックと一緒に食べるとうまい。
関連記事:サードロードのカオソーイ食堂「ルアンカオプン」に、日本語看板とメニューができていた。マッサマンカレーもおいしいよ。

ソイレンキーからは余裕の徒歩圏内。つまり、LKメトロからも歩ける距離です。

SPONSOR LINK

-グルメレポート, ブレックファースト

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.