パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

グルメレポート ブレックファースト

Olala soi7 レストランのブレックファーストと洋食メニュー

投稿日:2017年5月3日 更新日:


パタヤビーチロードのソイ7とソイ8を結ぶ路地の角に建つレストラン、Olala Restaurant。看板にはOlala Complexとも書いてある。どうやら以前はカラオケ屋なんかも併設していたようだが、現在はレストランのみ。

olala soi7 restaurant (1)

発音は不明。オーララ、オラーラー、オラーラ、オララのどれか。おら知らね。

olala soi7 restaurant (2)

BREAKFAST AMERICAN 109Bの看板が上がっていて、少し気になっていた。
ファラン飯も豊富そうだし、メニューチェックも兼ねて、入店。

SPONSOR LINK



OlalaのBreakfast

olala soi7 restaurant (10)

店内はテーブル多数。
カジュアルながら落ち着いた雰囲気。

朝食メニュー
olala soi7 restaurant (5)
olala soi7 restaurant (4)

ブレックファストの種類は豊富だ。どうやら一日中提供しているもよう。

イングリッシュブレックファーストが145バーツ
アメリカンブレックファーストが109バーツ

さらにサンドイッチなども。なんでもかんでもパンに乗せようという姿勢のようだ。

olala soi7 restaurant (6)

無難にアメリカンブレックファーストを選択。

コーヒーはドリップタイプか。BONカフェにちょっと似ている。

Olala breakfast (2)
本体
Olala breakfast (1)

トースト2枚、目玉焼き2個、ソーセージ1本、ハム2枚、トマトときゅうりのスライス。
トーストはありがちな安物。ソーセージとハムも、ホテルの朝食ビュッフェで大量に並べられているような味気のないもの。
決してまずくはないが、この内容と値段ではリピートはないな。

少し高くなるが、イングリッシュブレックファーストにすべきだった。

Olala breakfast (3)

喫煙可能。
食後はソイ7を眺めながら、のんびり一服できるのはいいね。

これとほぼ似た内容のアメリカンブレックファーストがソイ8のセイラーレストランでは70バーツで食べられる。いや、さらにオレンジジュースまで付く。

セイラーレストランのブレックファースト (4)

関連記事:【パタヤのファランな朝食】セイラーバーレストランのアメリカンブレックファーストは70バーツへプチ値上がりしたけど、満足度は高し

ソイ7とソイ8界隈でブレックファーストを食べるなら、セイラーレストランがいいでしょう。

Olalaのその他のメニュー

olala soi7 restaurant (3)

グリル&シーフードを銘打ってある。

ステーキ
olala soi7 restaurant (7)

200gのテンダーロインが460バーツ。牛ヒレ肉ステーキですな。うまそう。

ウイーン料理
olala soi7 restaurant (8)

ヴィーナーシュニッツェルの種類が豊富だ。
通常のヴィーナーシュニッツェルが210バーツ。ダブルで395バーツ。

ノルウェー料理
olala soi7 restaurant (9)

ノルウェー料理の知識がなくて、さっぱりわかりません。
北欧系の料理もいずれ攻略してみたい。

なかなかしっかりしたラインナップ。
見本写真を見るかぎりでは、きっちりしたファラン飯が食べられそう。

109バーツのアメリカンブレックファーストは非推奨ですが、ソイ7という格好のロケーションで、がっつり洋食が食べたいなら、ありでしょう。

地図

隣には、Pig&Whistleというパブっぽいレストランもあり。こちらもブレックファーストや洋食がメイン。

Pig and whistle
パタヤは洋食天国。まだまだ捜索していきます。

SPONSOR LINK

-グルメレポート, ブレックファースト

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.