*

ソンクラーン終盤のパタヤ。昨日のソイ6とノースパタヤ。

公開日: : パタヤ近況


19日がパタヤ最大の水かけ祭りとなるワンライ。
16、17日はやや大人しめの水かけとなっていたが、昨日18日はラスト前ということで盛大に水かけをやっていた。昼間から実ににぎやか。
19日まで部屋にこもっておくつもりだったが、外の熱気にやられてついつい外出。
水かけで遊ぶというより、どんな様子なのか見たくなった。

SPONSOR LINK

LKメトロ

昼間のLKはいつものソンクラーン。
ソイダイアナ側は静かなもの。
ソイブッカオ側にあるバービア前では水かけあり。LKメトロ内はすっかり水びたし。

Songkran pattaya 20170418 (2)

おっと、Touchの前では、バスタブを設置して盛大にやっている。

Songkran pattaya 20170418 (1)

ソイブッカオ沿いも派手にスプラッシュ。

ソイハニーイン

Songkran pattaya 20170418 (3)

ばっちり営業中のマッサージ屋群だが、営業の声をかけるよりも水かけを優先させている。
バイクで走るだけでもあっという間にずぶ濡れとなった。

ソイ10バービア群前

Songkran pattaya 20170418 (16)

ファラン軍団は、やってくるソンテウを標的にしていた。

Songkran pattaya 20170418 (17)
逃げようのない人にぶっかけるのはさぞ気持ちいいだろう。
ま、ソンクラーン中にソンテウに乗るってことはイコール標的になるってことなんで、致し方なし。

ソイ7入り口は車両進入禁止となっている。

Songkran pattaya 20170418 (4)

さぞ激戦地と化しているに違いない。
ここはスルーしよう。

セカンドロードをひたすら北上。

ソイ6

今回の目的地はソイ6。
ソイ7、ソイ8と並ぶパタヤ屈指の激戦地だ。

Songkran pattaya 20170418 (5)

Songkran pattaya 20170418 (8)

やっぱりすごいね、ここは。

水の量が半端ない。
給水車で渋滞しているほどだ。

Songkran pattaya 20170418 (6)

道路が水びたしどころか、池になっている。

バーでゆっくり飲むとかそんな次元じゃない。
もはや狂乱の地。
ま、元から狂っているようなものか。

でも人ごみはソイ7とソイ8のほうが激しい。

Songkran pattaya 20170418 (7)

ソイ7では一般タイ人も参加しているけど、さすがにソイ6はファラン中心。
そのぶん、強烈な巨砲が放たれるわけだが。やつら、見境ないからなあ。

なお、脇道のソイ6/1はいたって平穏。
いつものレディボーイゾーン。
これはこれで怖い。

ノースパタヤ

そのままノース方面へ。

Songkran pattaya 20170418 (14)

道路沿いのバー前で派手にやっている。
近くのバー同士で打ち合うというよりは、セカンドロードを走る車やバイクを狙い撃ちにしている。

セントラルマリーナ前にはコンサート会場が設営されていた。

Songkran pattaya 20170418 (13)

どうやら明日はフリーコンサートが開かれる模様。盛り上がりそうだなあ。

ドリンキングストリートは、一滴の水も無し。

Songkran pattaya 20170418 (9)

営業もしていない。濡れていない路面が逆に新鮮だ。

ドルフィンロータリーへ。

Songkran pattaya 20170418 (10)

ナックルア方面は、18日がワンライだ。
警察官が交通整理にあたっていたが、当然水かけの餌食になる。

ナックルアには行かずにビーチロードへ。

Songkran pattaya 20170418 (11)

このあたりはとても静か。しばらくは、水かけ無し。
妙に交通量が少ないなあ。

ソイ3に入る。
バービア群では軽く水かけ。おとなしい。

Songkran pattaya 20170418 (12)

まあ、それほど人の流れがあるわけじゃないんで、やむなしか。

セカンドロード側は派手にやっている。

これにてノースパタヤの水かけ調査終了。

ビッグCの裏道を通る。

Songkran pattaya 20170418 (15)

ハリウッド前はいたって平穏。人影もまばら。

かんかん照りなんで、バイクで走っているとすぐに服が乾く。
が、パタヤカンまで抜けていくと、各所で水をぶっかけられて、元の木阿弥。
またずぶ濡れに。

それにしても氷水は本当に勘弁してほしいよなあ。
しかもバイクにまたがっている股間を狙ってくるし。
頭のてっぺんから変な声が出ちゃうよ。

夜のLKメトロ

人から聞いた話では、サードロードのパブ前では夜10時以降も水かけが継続中。
このあたりは、むしろ、夜になってからにぎやかになる。特にローカル向けのパブやカラオケ前は要注意だ。深夜でも平気で水をかけられる。

深夜0時頃外出。
ソイブッカオは水かけ収束。ところどころ水鉄砲を持ったレディボーイが待ち伏せているが、まあ大丈夫。

深夜2時過ぎ。LKメトロをのぞいてみた。

ソイブッカオ側から入るとレディボーイバービアの前で派手に水かけをやっている。
困ったもんだ。
ソイダイアナ側へ迂回。

Songkran LK metro (1)

ところが、こっちはもっと派手だった。
爆音で音楽がなっていて、水しぶきと嬌声が飛び交っている。

Songkran LK metro (2)

バチェラーの前にステージが組まれてコンサートの真っ最中。
ステージ前で踊り狂うタイ人たち。仕事中の人もいるだろうが、そんなものお構いなしに大騒ぎだ。
深夜2時でこの爆音。近隣のホテルの人は寝れないだろうなあ。

どこかのバーに入ろうかと思ったが、到底ムリ。
せっかく洗濯も済ませた服をまた濡らしたくない。
深夜2時に濡れるのはご勘弁を。風邪引くよ、この時間は。

確認できなかったけど、バチェラーはたぶん店を閉めているな。
ゲートの次はステージかよ。
他にもっとがんばることがあるだろうに。ま、お祭りだし、いいか。

ワンライ当日は、さてどこで遊ぼうかね。

踊る阿呆に見る阿呆。どうせアホなら踊りゃなソンソン。

参加するなら徹底的に遊ぶべきソンクラン。
嫌なら部屋にこもっていればいいだけの話ですな。

SPONSOR LINK

関連記事

Pattaya beach

【パタヤ近況】レートや店舗移転情報などなど

ブログ日記進行上はフィリピンですが、すでにパタヤ入りしております。 パタヤは暑いけ

記事を読む

Walking soi15 khao man gai (2)

【朗報】旧ビーチクラブ前カオマンガイ屋が微妙に移転して営業中

昨日お伝えしたウォーキングストリート・ソイ15のカオマンガイ屋台の移転情報。 通称「ビーチクラ

記事を読む

Pattaya Songkran 2017 (17)

パタヤのソンクラーン、2日目夜と3日目昼の水かけの様子。

本格的に始まったパタヤのソンクラーン。 2日目夜の様子と3日目昼間の様子を軽くレポートします。

記事を読む

Songkran2017pattaya (3)

ソンクラーン始まる。13日夜のパタヤの様子。ウォーキングストリートとソイLKメトロ。

4月13日から本格的なソンラクーンのはじまり。 早いところでは11日から水かけをしていて、

記事を読む

Tree town pattaya (15)

ナイトマーケット化しつつあるTREE TOWN PATTAYA。食べ放題ムーガタ屋も新規オープン。

徐々に開発が進んでいくTREE TOWN PATTAYA。 場所はソイブッカオ沿い

記事を読む

Queen Club

【パタヤ近況】ソンクラーンの水かけフライングで始まる/TTカレンシー休業/名無し食堂営業中

4月12日のパタヤの現況です。 少しだけ雲があるものの、青空。 快晴、晴天、酷暑

記事を読む

Pattaya Songkran wan rai 2017 (12)

2017年パタヤのソンクラーン、最後はワンライで盛大に祝う

毎年4月19日は、パタヤのソンクラーンが最高潮に達する日。ワンライと呼ばれる祭りだ。 元々はチ

記事を読む

アドステア

アドステア

Ginza
ギンザ閉店と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

Moogata puang
チムチュムとムーガタの有名店、プアン

その昔、ソイブッカオ沿いの空き地にプアンというチムチュムとムーガタ

Tree town pattaya (15)
ナイトマーケット化しつつあるTREE TOWN PATTAYA。食べ放題ムーガタ屋も新規オープン。

徐々に開発が進んでいくTREE TOWN PATTAYA。

Airport club
2017年5月今週のウォーキングストリート訪問レポート。Dクラブ、エアポート、ウィンドミル、スカイフォールなどなど。

今週訪れたウォーキングストリートのゴーゴーバーの様子をまとめてレポート

Tesco lotus south pattaya (5)
テスコロータスのフードコートのカオパットベーコンがおいしい

カオパットとは、タイの焼き飯のこと。 カオがご飯、パットが炒める

→もっと見る

PAGE TOP ↑