*

現役女子大生バービア嬢がパッツン姿でホテルから登校するウドンターニー

これは、2013年にビエンチャンへビザランを行った際に立ち寄ったウドンタニーでのお話。

udon-topmansion

アットホームアットウドンが満室のため、トップマンションに泊まった。
450バーツほどで泊まれて、部屋も意外と清潔。
ちょっと壁が薄い気もするが、うるさいインド系中国系もおらず、特に問題はなかった。
Wi-Fiの繋がりもよく、これ以降、トップマンションがウドンターニー訪問時の定宿となった。

さて、この時、バービアで知り合ったのが自称20歳のGちゃん。
DAY&NIGHTではなくて、NUTTY PARKにあるバービアだった。

ペイバーして、部屋に連れて帰り、フェイスブックで遊ぶ。
そこで判明したのが、実年齢。
お約束の逆サバ読みだ。自称年齢よりも少々下方修正。
現役の学生さんだ。
タイ語なのではっきりしないけど、高校ではなくて、専門学校か職業学校に通っているようだ。

うーん、すばらしい。

ウドンタニーバービア嬢G2

写真の通り、巨乳である。スタイルも悪くない。
夜と朝の2回戦もちゃんと応じてくれた。
これぞ大当たり。

すっかり仲良くなって、ビザランの必要もないのに、1か月後にわざわざウドンタニーまで会いに行ったほどだ。

当然のようにロングでペイバー。
Gちゃんは、あらかじめ着替えを用意してきていた。

朝、生着替え。
初日は、しっかりとした制服。

ウドンタニーバービア嬢G4

次の日は、お待ちかねのパッツンへ。

ウドンタニーバービア嬢G3

おお、これこれ。憧れのパッツンだよ。

胸のボタンの隙間が艶かしいやね。
2回戦を終えているのに、そのまま押し倒しくなった。

とてもいい子だった。

でも、その次にウドンタニーを訪れた際には、Gちゃんのバービアはすでに閉店。
Gちゃんとも連絡が取れずに、それっきりとなってしまった。
残念。

こんな大当たりがあるから、ウドンタニーのバービアも侮れない。
ま、90%以上のバービア嬢はハズレですがね。

 

さて、パタヤのバービアでは、現役の学生にお目にかかる機会は少ない。
たまに学校が休みの期間にアルバイトで働いている学生ならいるけど、ママさんの娘だったり親戚だったりして、ペイバー不可のケースが多い。
そういう子に限って美人でかわいいケースが多いのが困りもの。
父親がファランだったりするので、かわいいのも納得なのだが。

レストランやカフェの店員では、ちょこちょこと学生バイトが働いている。
制服姿で出勤してくるのを目にすることがあるなあ。
一度仲良くなったカフェの店員がいて、制服姿なものだから、てっきり若いものだと思っていたら、実は27歳なんてこともあった。
10代の頃に満足に学校に行けなかったから、大きくなってからまた学校に通っているらしい。
そんなケースもあって、ぱっつんだからといって若いとは限らない。

まあ、パタヤは地方から出稼ぎに来る町なので、地元の女学生兼夜の嬢と知り合うなら、バンコクのほうがよさそうだ。
テーメーの自称女子大生はさすがに信用できないけど、MPやスクンビットの路上バービアあたりなら、ひょっとして見つかるかも。メンズスパなら、もっと確率が上がるとか何とか(当方未確認)。

おすすめは、やっぱり地方都市。
目指せウドンタニー。
アタリを引いた時の満足度が桁違いですよ。
でも、がっくりすることの方が多いと、あらかじめ釘をさしておきますが。

 

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(8月6日更新3軒追加)


関連記事

LKメトロ

毎月30万バーツ送金、残高ゼロ。はたして日本人とファランはどちらがカモなのか。

前回の沈没日記に登場したソイLKメトロのコヨーテ嬢。 仕事終わりに部屋へ連れて帰って、ショート10

記事を読む

バービア嬢2

バービア嬢に送金するファラン。その金でお寿司を食べる日本人。

これもアパート滞在時に、とても仲良くなった女性の話。 元々はソイ7のバービアで知り合った。

記事を読む

Gダイアリー

Gダイアリー最新号発売。今月号から日本国内は電子版のみの発行。

毎度おなじみ、紳士の雑誌「G-Diary」が発売になった。 が、以前から周知されていた

記事を読む

タイ観光局統計

タイ・パタヤの観光客数。その人数と消費金額など。パタヤだけで数千億円?

先日、2014年度のタイへの旅行者数の統計が発表された。 このニュース記事で知った。 P

記事を読む

ウォーキングストリート

おそるべきタイ有引力の法則。タイ中毒者のための処方箋はあるのか?

ゴールデンウィークもそろそろ終了。 期間中にタイで遊ばれた方もすでに帰国している頃でしょうか。

記事を読む

チャン島 (12)

パタヤからチャン島へのバカンス旅行はおすすめ

サメット島につづいて、チャン島を紹介したい。 パタヤからの泊まりがけ旅行としては、有力な候補だ

記事を読む

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_100116_123329_pm

PPAP!ペンパイナッポーアッポーペン(PEN-PINEAPPLE-APPLE-PEN)!なぜかタイで人気沸騰ピコ太郎

最近、タイのSNSのタイムラインでよく流れてくる変な動画がある。 怪しさ200%のおっさんが、

記事を読む

soi6

ソイ6のバー、丸ごと一軒買う値段は? パタヤのバーの値段を聞いてみた

今年一月、友人のアテンドでソイ6に行ったときの話。 とあるバーで、2階に上がった友人が

記事を読む

ソイブッカオ標識

ソイブッカオ、ブアカーオ、ボッカオ、ブーカオ、ブァッカーオ?どれが正しいの?

タイやタイ語に関する日本語の文章を書いていると、どうしても悩ましいのが、カタカナ表記だ。 どこ

記事を読む

Pattaya beach 2017

ファランもイープンもタイレディの前では平等だし、やっていることも同じだよ

先日、パタヤのローカルレストランでブレックファーストを食べていた時の話。 わたしの横のテーブルに3

記事を読む

アドステア

アドステア

ソイユメのカオマンガイ屋 (1)
ノースパタヤバスターミナル近くのおいしいカオマンガイ屋さん@ソイユメ

ソイユメとパタヤヌア(ノースパタヤ)通りの交差点近くにカオマンガイ

バチェラー4周年 Bachelor (1)
オフィス7周年パーティとバチェラー4周年パーティ

8月16日のLKメトロの様子です。 時刻は深夜0時過ぎ。

Pangpond cafeのカイガタ (1)
サードロードのちょいおしゃれカフェでアラビカ種コーヒーとカイガタ

サードロードとパタヤカンの交差点近くに新しいカフェができている。

ラーメンチャンピオンのたこ焼き
【パタヤでたこ焼き】ローカル食堂ラーメンチャンピオンでたこ揚げと揚げ餃子

たこ焼きが好きだ。 海外滞在中だろうが日本にいようが、ふいにたこ

Ginza ギンザ
【昨晩のウォーキングストリート】アイアンクラブ火事閉店、ギンザとミスティーズ訪問

昨日8月14日のウォーキングストリートの様子。 月曜日の

→もっと見る


PAGE TOP ↑