*

アンヘレスの格安ホテル、ユーロテル アンへレス (Eurotel Angeles)宿泊レポート

公開日: : 最終更新日:2017/04/04 アンヘレス情報


アンヘレス初日のホテルとして選んだのがユーロテルアンヘレス。
フィリピン各地にある系列ホテルのようだ。

場所はフィールズアベニュー沿い。ウォーキングストリートから徒歩数分のところにあり。目の前がジプニーターミナル。
立地はすごく便利。

Agodaの口コミレビュー評価が低めで心配していたが、個人的にはまったく問題なく滞在できた。

SPONSOR LINK



ユーロテル アンへレス (Eurotel Angeles)

外観
Eurotel angeles city (1)

隣はデベラホテル。
2013年にデベラホテルに滞在した時、ちょうど真横でユーロテルの工事をしていた。とにかくうるさかった覚えがある。

アンヘレスデベラホテル
玄関
Eurotel angeles city (5)

玄関にはガードマンが常駐している。もちろん、武装済み。これはアンヘレスでは当然の処置。
ま、実際そこまで物騒な治安ではないけれど、油断しているとやられるってことでしょうな。
余計な心配は無用ですが、用心はしておくべし。

ロビーとレセプション
Eurotel angeles city (4)
夜10時の到着だったがチェックインはまったく問題なし。
デポジットなし。
朝食クーポン2枚とWi-Fiパスワードを渡される。

自力で部屋まで。

エレベーター
Eurotel angeles city (6)

エレベーターは2機あるが、一つは稼働していない。築3年のはずだが。

廊下
Eurotel angeles city (7)

スタンダードクイーン部屋内部

予約したのは、スタンダードクイーンルーム。
たぶん一番安いグレードの部屋。
Agoda情報では部屋の広さが18平米となっている。

ドアをあけたところ
Eurotel angeles room (1)

まあ、予想したとおり、部屋は狭い。が、予想通りなので落胆もなし。
ところどころ傷んできているが、おおむね清潔。

電気はカード挿して通電させるタイプ。
鍵は普通にシリンダー錠だ。

Eurotel angeles room (2)

ドアのすぐ横にクローゼットと埋込み式セーフティボックス。クローゼットの奥行きのなさは必見。

Eurotel angeles room (8)

寝室
Eurotel angeles room (3)

ベッドの横にサイドテーブルと、ライティングデスク
Eurotel angeles room (4)

デスクの上に無料の水が2本と、ドライヤーが設置してある。ドライヤーはうれしいなあ。

ベッド反対側にもサイドテーブル。コンセントもある。
Eurotel angeles room (6)

壁掛けテレビとエアコン
Eurotel angeles room (5)

エアコンはフィリピンではお約束の小型埋め込み式。ちょっとうるさいが、きちんと冷える。

冷蔵庫は付いていない。これはアンヘレスのホテルではお約束。近所のコンビニが冷蔵庫代わりです。

はめ殺し式の窓が付いている。

Eurotel angeles room (10)

フィールズ通りとジプニーターミナルが見える。

浴室内

Eurotel hotel Angeles

狭いけど設備はきちんとしている。

シャワーと洗面台の間に仕切りあり。
シャワーは天井固定式とハンドシャワーの併用タイプ。
普通に熱いお湯が出る。水圧もばっちり。このクラスにしては珍しいかも。

シャワーブースにボディソープが備わっている。

洗面台
Eurotel angeles room (7)

バスタオルもしっかりした生地のもの。

アメニティ
Eurotel angeles room (9)
シャワーキャップと洗面セット。中身は、歯ブラシと歯磨き粉とクシ。これはちょっと意外だった。

Wi-Fi無料

繋がりも速度もいたって普通。
ネットサーフィンだけなら問題ないでしょう。

朝食

予約すると自動的に朝食付きプランとなるようだ。
会場は一階ロビー。
時間は、午前6時から10時まで。

会場で係員にクーポンを渡せばいい。チェックイン時に2枚もらえるんでゲストと一緒に食べることもできる。

ビュッフェスタイルになっている。

Eurotel angeles breakfast (1)

Eurotel angeles breakfast (2)

オレンジジュース、コーヒー、トースト、コーンフレーク、おかずが並ぶ。
卵は、カウンターの係員に頼めば目玉焼きを出してくれるようだ。

おかずは、フィリピン料理ばかり。
牛肉煮込みや春巻きや春雨炒めなどなど。
あまり食指が進まない見た目。

ざっとこんな感じになった。

Eurotel angeles breakfast (3)

春巻きは、まあ普通。
牛肉煮込みはかなりしょっぱいが、トーストと組み合わせれば何とか食べられるレベル。

スープがあったのでカップに注いでみた。

Eurotel angeles breakfast (4)

見た目も悪いが、味も強烈。正体不明の激まずぶり。
ご飯粒が見えているが、ご飯の味など微塵もしない。
というか、一口すくっただけでギブアップだ。
東南アジアやインド・ネパールなどで現地のものをたくさん食べてきた経験があるけれど、これは最上級の不味さだった。
なんなんでしょ、これ?
う○こ?

ま、無料の朝食なんで文句は言いません。
トーストとコーヒーだけでも良しとします。

ブレックファーストなら、ホテルからウォーキングストリート方面へ歩いたところにあるフィリーズがいいでしょうね。

関連記事:【アンヘレスの朝食】Phillies Sports Grill&Barで大盛りブレックファースト125ペソ

あと、アンヘレスベーカリーのパンはそこそこおいしいです。

ジョイナーフィー無料

はたしてアンヘレスのホテルでジョイナーフィーが発生するところがあるんだろうか。
当然のように無料です。
IDカードチェックもなし。

地図と周辺施設


コンビニはすぐ近くにミニストップがある。
さらに新しくセブンイレブンもできている。
アンヘレスも徐々に便利になってきた。

大型ショッピングモールのSMクラークが近くにある。中にはレストランとフードコートあり。映画館もある。日中の暇つぶしや食事に最適。

関連記事:【アンヘレスの食事処】SMデパートのフードコードは使い勝手良し

ホテル近所のジョリビーで食べてもいいね。

ウォーキングストリート入り口までは徒歩数分。ゆっくり歩いても5分くらい。
夜でも人通りが絶えないので治安の心配はさほどない。

目の前がジプニーターミナルとなっていて、プリメタ方面へ移動する時に便利だ。

Angeles jeepny terminal

立地的にはかなりいいと思う。

宿泊料金と予約先

本来の宿泊料金は、2150ペソ。1ペソを2.2円で計算すると、約4730円。もちろん、こんな価格で泊まるようなホテルではない。
が、現地ウォークインでは頻繁にプロモーションをやっているようだ。

Eurotel angeles city (2)

1泊なら1388ペソ。
12時間のステイなら888ペソだ。
夜遅く到着する場合はこの12時間ステイでも充分かも。ただし、満室の可能性もあるし、アンヘレス初心者の人は、素直に1泊分予約していったほうが無難か。

予約するタイミングによりけりだが、Adogaでは1泊1260ペソくらい。約2770円。
3000円以下なら検討する価値あり。

ユーロテル アンへレス (Eurotel Angeles)予約先

アゴダ

エクスペディア

ホテルズドットコム

その他のアンヘレスホテルを検索する
アゴダ

まとめ

部屋が狭いのは織り込み済み。でも、極端に狭いことはない。設備は整っている。まさにビジネスホテル。
到着が夜遅くて実質的に寝るだけだったせいもあるだろうけど、本当に寝るだけならまったく問題なし。
長旅で疲れた体に熱いシャワーがたっぷり浴びれたのがよかった。
朝食の不味さはご愛嬌でしょう。どうせタダだし。
このホテルに1週間缶詰になるのは勘弁してほしいが、予算節約のため2泊くらいするだけなら充分アリでしょう。
パタヤのホテルに比べるとコスパは悪い。でもアンヘレスのホテルなんて、こんなもんです。

この界隈でもうちょっとリゾート感を求めるなら、スコアバーズあたりが無難ですかね。

スコアバーズホテル (4)

関連記事:【アンヘレスのおすすめホテル】スコアバーズホテル SCORE BIRDS滞在レポート

あとは、セントラルパークタワーかパシフィックブリーズが良さそう。

SPONSOR LINK

関連記事

Angeles bakery (1)

【アンヘレスのベーカリーカフェ】Angeles Bake&Coffee

ユーロテルホテル、デベラホテル、ポニーテイルの並びにあるベーカリーカフェが、Angeles Ba

記事を読む

アンヘレスフリーペーパー (2)

アンヘレス旅行で手に入れると便利なフリーペーパー。地図と簡単な会話帳付き。

アンヘレスのフィールズアベニュー界隈は狹いエリアなんで、ほとんど地図は不要だけど、簡単な地図があれば

記事を読む

スコアバーズホテルアンヘレス (5)

【アンヘレスのおすすめホテル】スコアバーズホテル SCORE BIRDS滞在レポート

アンヘレス滞在中、クラーク空港からシンガポールへのフライトの待ち時間に利用したのが、スコアバーズ

記事を読む

アンヘレスウォークアバウトホテル前ホットドッグ屋 (2)

【アンヘレスのグルメ】ウォークアバウトホテル前のホットドッグ&ハンバーガー屋

軽い朝食を求めて、ウォーキングストリート内をうろうろして見つけたのが、この屋台。

記事を読む

Halo halo angeles (1)

フィリピンのローカルぶっかけ飯とハロハロ

フィリピン・アンヘレスのプリメタ地区滞在。 このあたりは、ローカルな住人が多くて、外国人向けの

記事を読む

Phillies Sports Grill&Barの朝食ブレックファスト (5)

【アンヘレスの朝食】Phillies Sports Grill&Barで大盛りブレックファースト125ペソ

アンヘレスで朝食付きプランのホテルに滞在していないと、少し困るのが朝食。 ジョリビーやマクドナ

記事を読む

フィリピンタバコ (2)

フィリピン・アンヘレス市中で買うタバコは安い。免税店よりもお得だよ。

フィリピンのタバコの値段は? フィリピンで売られているタバコは安い。 メビウスが75ペソで買えた

記事を読む

アンヘレスのぶっかけ飯チキンカレー (1)

アンヘレスでも、ぶっかけ飯を喰らう。チキンカレーで60ペソ。

東南アジアの安いローカル食事といえば、ぶっかけ飯である。 これはタイでもカンボジアでもフィリピ

記事を読む

Puzzle cafe angeles (4)

アンヘレス・プリメタのブレックファーストはポテト付き

アンヘレスのプリメタ地区滞在時に、ちょっと困ったのが朝食。 ファラン向けのブレックファース

記事を読む

スクリーンショット_071916_035942_AM

アンヘレス最寄りのクラーク空港発着国際線一覧。日本から香港乗り継ぎでクラークまで行く方法。

日本からアンヘレスへ向かうには、まずマニラ空港へフライト。マニラ空港から直接タクシーで2時間ほど

記事を読む

アドステア

アドステア

ソイ6 soi 6
大喧嘩したのにロング1000バーツでいいからペイバーしてと懇願するバービア嬢をお持ち帰り

パタヤ沈没日記3 ソイブッカオのバービアの話である。 21歳の

R-con bar restaurant breakfast ブレックファースト (6)
R-con Barのイングリッシュブレックファースト120バーツ

ソイブッカオ北側のクランクコーナーに建つのがRコンレジデンスホテル

ソイ8 Soi 8
ソイブッカオ20歳新人バービア嬢を仕事終わりに部屋へ召喚

パタヤ沈没日記2 元ゴーゴー嬢との関係は継続しつつ、日々のバーめ

求刑死刑
「求刑死刑 竹澤恒男」 バンクワン刑務所の実態とは?

なにかと話題になっている本を読んでみた。 「求刑死刑

ドンムアン空港エアアジア (3)
エアアジア増便。大阪・バンコク便が1日2往復へ。ハイシーズン限定。

関空とバンコク・ドンムアン空港を結ぶエアアジアXの直行便が1日2便

→もっと見る


PAGE TOP ↑