*

【アンヘレスのおすすめホテル】スコアバーズホテル SCORE BIRDS滞在レポート

公開日: : ホテル情報


アンヘレス滞在中、クラーク空港からシンガポールへのフライトの待ち時間に利用したのが、スコアバーズホテル。
友人が宿泊しているところにお邪魔させてもらった。

実は、前日にホテル内部を見学させてもらい、そのあまりの良さに友人が宿泊予定のホテルをキャンセルして、急遽スコアバーズに変更してチェックインしたのだった。

スコアバーズホテル (4)

開業してから間もない新築ホテルで、設備は真新しい。
プールを取り囲むようにして部屋が並んでいて、まさにリゾートホテル。

フィールズアベニュー(ウォーキングストリート)の一本裏手にあるので夜でも比較的静かだ。
アンヘレスのおすすめホテルとして詳しく紹介してみたい。

SPONSOR LINK

スコアバーズホテル SCORE BIRDS HOTEL

外観
スコアバーズホテルアンヘレス (1)
玄関
スコアバーズホテルアンヘレス (8)
隣はCLUB ASIAの裏口となっている。
アンヘレスクラブアジア裏口

地図

ウォーキングストリートから訪れるには、ちょっと迂回する必要がある。
夜はクラブアジア内を抜けていけば、ウォーキングストリートへダイレクトで出ることも不可能ではない。

ロビー
スコアバーズホテル (2)

スイミングプール

なんと言っても、スコアバーズといえばスイミングプールである。

スコアバーズホテルアンヘレス (5)

スコアバーズホテルアンヘレス (2)

中央奥がステージとなっている。週末になると、ここでプールショーが行われる。コンテストが開催されるようだ。

スコアバーズホテル (1)

予定表も貼りだされている。
毎週土曜日の午後2時から6時まで。宿泊客は廊下から見るだけなら無料でしょうね、たぶん。プールサイドに座って料理やドリンクを頼むと当然別料金。外部から入場する場合はエントランスフィーがかかるようだ。

スコアバーズホテル (4)

プールサイドにはビーチチェアが並んでいるが数は多くない。日中は直射日光が当たるのでけっこうきつそうだ。
テーブルとイスは大量に用意されている。

また2階席もあって、プールを見おろすことができる。

スコアバーズホテルアンヘレス (6)

まさにリゾート感満載である。

プールサイドにはバーが併設。
「TIKI BAR」
スコアバーズホテル (7)
コーヒー、ビールとも65ペソと良心的な価格設定。
スコアバーズホテル (3)

日陰に座って、のんびりとアイスコーヒーを飲んで過ごすことができた。

スコアバーズホテル (5)

2階には24時間使えるフィットネスジムもある。
スコアバーズホテルアンヘレス (7)

スコアバーズホテルの部屋内部

スコアバーズの部屋内部を紹介していこう。

TIKI WING

まずは一番安い部屋から。TIKI WINGというランクだ。
ここに友人は実際に宿泊して、わたしは日中を過ごさせてもらった。

前日に見学させてもらったのと同じランクだが、棟が違った。TIKI BARのある棟で、プールからは、わずかに離れる。

廊下
スコアバーズホテルTIKIWING (9)
鍵はカードキーとなっている。

部屋はそれほど広くないが、清潔に保たれている。

冷蔵庫とセーフティボックス
スコアバーズホテルTIKIWING (1)
灰皿が置いてあるので室内喫煙可能。

セーフティボックスの説明は日本語表記あり。
スコアバーズホテルTIKIWING (7)
ベッド
スコアバーズホテルTIKIWING (2)
壁掛けTV。映りは悪く無いが、日本語放送は無し。
スコアバーズホテルTIKIWING (8)
ライティングデスクとエアコン
スコアバーズホテルTIKIWING (3)
無料のウォーターサーバーが置いてあるが、ちょっと邪魔な置き方だ。

エアコンはリモコン付き。
エアコンがベッドのそばにあるので寝ていると直接風が当たるのが難点だと友人は話していた。

浴室
スコアバーズホテルTIKIWING (4)
シャワーは天井固定式とハンドシャワー兼用可。
スコアバーズホテルTIKIWING (5)
タオルは、バスタオルとハンドタオルが2セット。

アメニティは、歯ブラシ、シャワーキャップ、石鹸、シャンプー&コンディショナー。必要最低限のものは揃っている。また、小さなタオルも置いてあった。
スコアバーズホテルTIKIWING (6)

過不足ない設備で申し分ないと思う。
ただし、アンヘレスのホテルにありがちだが、窓がついてない。どうしても閉塞感は感じてしまうのは否めない。

ドアや壁の作りはやや薄いようで、廊下を歩く音はよく聞こえた。
部屋によっては、夜は周囲のバーやディスコの音で少しうるさいこともあるようだ。
友人の話では特に問題なく一晩が過ごせたとのこと。
エアコンの送風が直撃するのだけは、調整する必要がある。

 

ちなみに前日に見学させてもらった同クラスの部屋内部がこちら。

設備的には同じだが、少し部屋の構造が違う。

ライティングデスクとエアコンが奥まったところにあって、ベッドに直接風が当たらないようになっている。
スコアバーズホテル部屋 (2)
また、ベッド脇が鏡張りになっていて、好事家向けの作りだ。
スコアバーズホテル部屋 (1)

スタンダードルーム

前日に見学させてもらった1ランク上の部屋も併せて紹介。
案内してくれたベルボーイいわく、スタンダードルーム。
棟は、TIKI WINGではなくて、プール正面の棟で、廊下を進ん先。

スコアバーズホテル (6)

わずかに部屋が広め。

エアコンも一般的なものになっている。
スコアバーズホテルスタンダードルーム部屋内部 (2)

デスクも大きい。
スコアバーズホテルスタンダードルーム部屋内部 (4)
これまたベッドの横の壁がガラス張りなのは、好事家には嬉しいところ。
スコアバーズホテルスタンダードルーム部屋内部 (1)
シャワーブースが扉で閉められるようになっている。ただし、天井固定式シャワーのみだった。
スコアバーズホテルスタンダードルーム部屋内部 (3)
あとは一番安い部屋と同じ作りだろうか。
やっぱり窓は付いてない。

こっちの棟だと、部屋を出れば、すぐにプールを見下ろせるようになっている。
窓はないけれど、リゾート気分は味わえそうだ。

Wi-Fi

プールサイドと部屋内部でWi-Fiを使ってみたが、どちらも良好な繋がり具合だった。特にプールサイドは早かったが、パスワード無しのフリーWi-Fiだったのがセキュリティ的には難点かも。
部屋内部のWi-Fiはパスワード入力が必要で、チェックインの時に教えてもらえる。

スコアバーズ宿泊料金と予約先

2016年7月末の時点では、プロモーションを展開中で、直接予約の場合はTIKI WINGに限り、10%引きとなっていた。(おそらく平日限定)

スコアバーズホテルフロントに掲示してある料金表がこちら
スコアバーズホテルアンヘレス (3)
ためしにagodaで適用な日付を入力してみたところ、以下の価格となった。
スクリーンショット_080916_060445_PM
スタンダートで税抜き3803円。
税込みにすると、4754円。アンヘレスは税金が高い。

それでもウォークインの直接予約価格よりは安い。

ただ、TIKIWINGはアゴダでは出てこない。

じゃらん海外ホテル予約(実質的にはエクスペディア)では、TIKI WINGとスタンダードルームが選べるようになっている。
スクリーンショット_080916_093702_PM

フロントで聞いた話では、土曜日はショーが行われる関係でほぼ毎回のように満室となるそうだ。
週末に宿泊予定の人は、予約必須とのこと。

ホテル予約サイトは以下からどうぞ。
各サイトによって料金は微妙に異なるし、プロモーション価格を打ち出していることもあるのでそれぞれ要チェックだ。

スコア バーズ ホテル (Score Birds Hotel)予約先

アゴダ

エクスペディア

ホテルズドットコム

ブッキングドットコム

じゃらん海外ホテル

単純に一番安くする方法は、じゃらんのクーポンを使うこと。
お試しで一日だけ宿泊するなら500円引きクーポンがとても有効だ。

さらにPONTAポイントがたまって、次回以降の宿泊に使える。またサプライスでの航空券購入にも使える。

スクリーンショット_081016_034926_PM
⇒⇒じゃらん海外ホテルクーポン
(8月10日現在もクーポンは配布中)

頻繁に2000円割引キャンペーンをやっており、航空券を購入するならサプライスがお得だ。一部LCCも扱っている。
(8月12日までクーポンとキャッシュバックで最大5000円引きキャンペーン中)
⇒⇒航空券予約 サプライス

まとめ

今回アンヘレスのホテルを5軒チェックしてみたが、快適性や清潔さは、やはりスコアバーズが一番。
安いクラスの部屋だと、オーキッドインとの価格差はわずかだ。
立地的にも問題ないし、夜遊びに向いている。
決して安い部類のホテルでもないし、逆に高級ホテルでもないが、ある程度の清潔さや利便性、そしてリゾート感を求める人にはぴったりだと思う。

SPONSOR LINK

関連記事

d-hotel-pattaya-16

ソイブッカオの新築ホテル紹介。屋上プールが見晴らし最高のDホテルと、アットホームなBAAN BUAKHAO。

ソイブッカオからサードロードへ向けて、細いソイがたくさん並んでいる。 多くはサードロードへ抜け

記事を読む

ドゥアンナムイン1

ソイブッカオ沿いのおすすめホテル、ドゥアンナムイン

ドゥアンナミン ホテル パタヤ (Duannaming Hotel Pattaya)

記事を読む

ジャングルリゾート (12)

ジャングルリゾート宿泊レポート@ジョムティエン・チャイヤプルック

先日宿泊したジャングルリゾートホテルの詳細な宿泊レポートをお届け。 とにかく、都会の喧騒を

記事を読む

lk-mansion-28

LKマンション (LK Mansion)宿泊レポート。思ったより良いホテルだよ。

ソイブッカオ北端に位置するLKマンション。 ここはずっと気になっていた。 手前側にバービアが

記事を読む

AAパタヤヴィレ (2)

AAパタヤヴィレホテル宿泊レポート@サードロードソイ14

日替わりホテルレポート第4弾はサードロードへ。 AAパタヤヴィレというホテルだ。

記事を読む

チャイヤプーンイン部屋内部 (2)

チャイヤプーンイン宿泊レポート@ソイチャイヤプーン。一泊450バーツの格安老舗ホテル。

ホテル日替りレポートの5つ目は、わたしの地元とでも言うべきブッカオに戻る。 ブッカオからソイチ

記事を読む

march-hotel-pattaya-5

マーチホテル (March Hotel)宿泊レポート。ほぼ新築で清潔、コスパ高し。

日本人固定ファンの多いオーガストスイート、エイプリルスイートと同系列のマーチホテルに泊まってみた

記事を読む

mosaik-luxury-apartments-2

モザイクラグジュアリーアパートメンツ(Mosaik Luxury)宿泊レポート。長期滞在用サービスアパートメントでも短期滞在にも便利。

モザイクラグジュアリーは、パタヤタイのトゥッコム近くにあるサービスアパートメントだ。 パタ

記事を読む

ベッドタイムパタヤホテル (2)

パタヤカンにある新築ホテル、BED TIME PATTAYA(ベッドタイム)

ベッドタイムパタヤホテル 場所は、パタヤカン・ソイ16。 パタヤカン沿いの屋台村

記事を読む

PJイン (4)

PJインパタヤ宿泊レポート@パタヤカン

パタヤホテル宿泊レポートシリーズ第5弾はパタヤ中心部へ。 セントラルパタヤロード(パタヤカン)

記事を読む

アドステア

アドステア

kix-scoot-delay-3
関空発バンコク行きスクートが大幅ディレイ、関空で4時間暇をつぶした話

今回のタイ行きは、LCCのSCOOT便を利用。 理由は単純に安か

nana-burger-bangkok-2
今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプ

moonlightplace-pattaya-hotel-6
ソイハニーの隠れ家的ホテル、ザ ムーンライト プレイス (The Moonlight Place)宿泊レポート

ソイハニーイン(略してソイハニー)は、何かといかがわしい通りだが、

pheromon-club
ウォーキングストリート新規OPENゴーゴー、フェロモンクラブとバイパス訪問レポート

パタヤを一ヶ月ほど留守している間に、新しいゴーゴーバーが2軒オープンし

walking-street-201612
2016年12月タイ、バンコク・パタヤ夜遊びスポットの現状

ここ数日間、バンコクとパタヤの夜遊びの現状を調査してきた。 国王

→もっと見る

PAGE TOP ↑