*

屋上プール付きの格安ホテル、ザ ガーデン プレイス (The Garden Place)宿泊レポート

公開日: : 最終更新日:2017/08/07 パタヤホテル宿泊レポート, ホテル情報


一泊600バーツからと格安ながら、部屋が広くて、屋上にスイミングプールまで付いているホテルに泊まってみた。
ホテル名は、ザ ガーデン プレイス。
パタヤで600から700バーツ程度(2000円前後)のホテルはごろごろしているけれど、この価格帯のホテルで屋上にスイミングプールが付いているのは稀。
ちょっと古くさいが、部屋はほどほどに快適。
詳しく見ていきます。

SPONSOR LINK



ザ ガーデン プレイス (The Garden Place)

場所は、パタヤカン(セントラルパタヤロード)のソイ14を進んだところ。
ソイ入り口から徒歩3分。

スクリーンショット_030717_015609_PM

ソイ14入り口は、ちょうどソイブッカオ入り口の向かい側あたり。
パタヤカンとソイブッカオが近いわけで、慣れるとそこそこ便利。

ホテル外観
the garden place pattaya (1)

正面玄関
the garden place pattaya (9)

入り口脇に広い屋根付き駐輪場がある。
自転車やバイクを濡れずに保管できるのは便利。駐輪場から直接ホテルに入ることも可能。

the garden place pattaya (3)

ロビーも広い。無駄に広い。

the garden place pattaya (8)

レセプションは小じんまりとしている。

the garden place pattaya (6)

昼12時頃にチェックインできた。
受付のおばさんはとても親切。
鍵だけ渡されて、自力で部屋へ。

the garden place pattaya (7)

エレベーターあり。7階まで。8階が屋上にあたる。

予約したのはスタンダードルーム。
用意された部屋は8階。
屋上にあるスイミングプールの横に部屋があるという。
7階までエレベーターで昇って、7階から8階へは階段で。

本当にプールサイドに部屋があった。

the garden palce room (13)

たぶん、ホテル完成後に増設したのだろうなあ。

スタンダードルーム部屋内部

ドアを開けたところ
the garden palce room (1)

お、まずまず広いぞ。

the garden palce room (3)

屋上の部屋と聞いて、心配していたことがある。
最上階の部屋は屋根に直射日光があたって、部屋内部が蒸し風呂状態になることが多い。
が、思ったよりも熱はこもっていなかった。エアコンを付けていると、ほどなく快適な気温へ。また、夜はエアコン無しで寝ることができた。
宿泊したのは2月の涼しい季節。真夏のローシーズンは、もっと暑くなるだろう。
ちなみに、カードを挿して通電させるタイプだが、ルームキーとカードは分離可能なため、外出時でもエアコンつけっぱなしにできる。ま、節電は心がけましょう。

部屋に入って左手が浴室。
右手に家具類が並ぶ。

the garden palce room (2)

クローゼットは新品同様。

the garden palce room (11)

セーフティボックスは室内にない。レセプション横に金庫部屋がある。

the garden place pattaya (4)

利用時間は午前8時から午後9時まで。

the garden palce room (5)

ベッドのスプリングはちょっとへたっている。
ベッド脇にサイドテーブル、コンセント、照明、さらにソファー。

小さめながらテーブルと椅子あり。テーブル近くにコンセントあり。

大きな電気ポッドが存在感を放っている。インスタントコーヒーが何杯飲めることか。

the garden palce room (4)

灰皿付きで、室内喫煙可能。

the garden palce room (12)

でかい冷蔵庫内には無料の水が2本。
キッチンは無し。

部屋の感想は、とにかく広い。
無駄に広い。

が、全体的に古くさい。わずかだが、すえた臭いがする。
きちんとメンテナンスされていて不潔な感じはしないが、極度に清潔好きな人は避けたほうが無難。
アパートというか、ゲストハウスに毛が生えた程度のレベルです。逆にゲストハウス系に慣れている人なら、かなり快適に感じるはず。

バルコニー(ひそかにシービュー)

the garden palce room (6)

いちおう、バルコニー付き。狭い上に、かなり汚れが目立つ。あまり素足では歩きたくない。
エアコン室外機下にハンガーがかけられるので、洗濯物を干すだけなら充分かな。

the garden palce room (7)

8階だけあって、眺めはまずまず。ま、基本的に民家とヒルトンくらいしか見えませんがね。

と、目をよくこらせば、ビルと木々の隙間から、かすかに海が見えるではないか。

The garden palce pattaya swimming pool (3)

本当にわかりづらいけど、たしかに海。

いちおう、シービュールームですな。

浴室

典型的なタイの安ホテルの浴室。広さは充分にある。バスタブ無しのシャワーのみ。

the garden palce room (8)

シャワーと洗面台の間に仕切りなし。
シャワーを浴びると全体的に床がずぶ濡れになる構造。

湯音、水圧とも問題なし。というか、屋上の部屋だけあって、最初から水がお湯になっていた。

洗面台。シンクはリノベーションされていて綺麗。でも、水をためすぎると、溢れかえるんで気をつけるべし。

the garden palce room (9)

アメニティは、瓶に入ったソープとシャンプー、それにシャワーキャップ。
歯ブラシやドライヤーは無い。

the garden palce room (10)

今回はたまたま屋上の部屋になったので、他の部屋の様子と少し違う可能性がある。
でも、たぶん、似たような構造だと思われる。

屋上スイミングプールプール

部屋の目の前がスイミングプールエリア。

The garden palce pattaya swimming pool (2)

テーブルやベッドが並ぶ。

奥の階段を少し登るとスイミングプールとなっている。

The garden palce pattaya swimming pool (4)

こちらにもベッドが少々。

眺めが抜群とはいかないが、それなりに開放的。居心地はいいかな。

The garden palce pattaya swimming pool (1)

泳いでいる人はほとんど見かけない。
泳ぐというより、日向ぼっこしたり、のんびりするためのスペースと考えたほうがよさそう。

客は年老いたファランのみ。ひたすら読書しているか寝ている人が多い印象。
騒ぐ客はいなかった。
たまに2,3人でおしゃべりしているくらいで、部屋の中にいても、特に騒音は聞こえてこなかった。
老ファランの憩いの場のようなスイミングプールだ。

スイミングプール利用時間は、午前9時から午後9時まで。特に柵があるわけでもないんで、屋上部屋の人は勝手に利用できそう。深夜のスイミングプールでむふふと何をする?

注意書きによれば、午後9時から午前9時までは、廊下や階段での長時間のおしゃべりは禁止となっている。
何をするにしても、静かにやりましょう。

フィットネスジムは無い。
運動は部屋の中の、特にベッドの上でやりましょう。

レストランも無し。
食事どころは近所にたくさんある。
コンビニも至近距離。
洗濯屋もあって、生活に不便することはない。

Wi-Fi無料

パスワードはレセプションで聞くこと。

the garden place pattaya (5)

屋上の部屋だったが、Wi-Fiは接続できた。速度は並。あまり早くはないが、ネットサーフィンするくらいなら問題なし。
ただ、部屋の奥では、たまに切断されることがあった。

ジョイナーフィー無料

この手の格安長期滞在向けホテルでジョイナーフィーがかかることは、ちょっとありえない。
当然、JF無料です。
実践はしていないけれど、おそらくIDカードチェックもないだろう。

地図と周辺施設

地図

ガーデンプレイス周辺は、長期滞在者向けのアパートやホテルが多い。
静かなエリアだ。

コンビニはファミリーマートが徒歩1,2分ほどの場所にあり。

the garden place pattaya (2)

そのファミマ前に出ているバミー屋台がおすすめ。特にバミーヘンがうまい。

パタヤカンのバミー屋 (2)
関連記事:パタヤカンソイ14屋台のバミーヘン(汁なしラーメン)うまし

ファミマの角を曲がってソイ16に行くと、パタヤで一番うまいと言われる唐揚屋さん。まあ、一番かどうかは知らないが、たしかにおいしい。

パタヤカンソイ16唐揚げ屋 (1)
関連記事:まさかの唐揚げ一個2バーツ?パタヤ至高のフライドチキン。

おすすめは、ここでテイクアウトした唐揚げをバミー屋に持ち込んで、バミーと唐揚げをセットにして食べること。かなりジャンキーな組み合わせだが、無上にうまいこと請け合い。お試しあれ。

ローカル向けの屋台も出没するが、数は少なめ。パタヤカン通りまで出てれば、夜間はちょっとした屋台街となる。
あと、ソイ16入り口に大きな屋台村食堂があって便利。この屋台村食堂入口のカオニャオマムアン屋がおいしい。

カオニャオマムアン名店メーサイトーン (3)

関連記事:今が旬!一度食べると病みつき?カオニャオマムアンは、もち米にマンゴーをのせた甘くておいしいタイ名物お菓子

パタヤカン通りまでの距離は徒歩3分。通りを渡ればソイブッカオ入り口だ。
ソイブッカオ入り口からソンテウに乗れば、LKメトロ、ウォーキングストリートまで1本で行ける。
ウォーキングストリートからの帰りは、セカンドロードで降りて少し歩く必要あり。

ノースパタヤ方面へ行くなら、セカンドロードに出てソンテウに乗ればいい。

パタヤカン通りにもソンテウは走っていて、ビッグCエクストラやハーバーパタヤへも行ける。

レンタルバイクがなくても徒歩とソンテウで移動はしやすい。
当たり前だけと、ある程度の土地勘は必要です。

普通の旅行者があまり立ち入るようなエリアではないけれど、実際はけっこう便利。長期滞在者が多いのも納得。
もちろん、短期旅行でも使える立地だ。
まったくのパタヤ初心者にはおすすめできないが、少し慣れた人なら大丈夫でしょう。

宿泊料金と予約先

2月のハイシーズンで1泊720バーツだった。

スクリーンショット_020817_061139_PM

Agodaで3月以降のローシーズン価格を調べてみると、609バーツとの表示。
スクリーンショット_030717_042433_PM

屋上プール付きで609バーツは、なかなかお買い得ですな。

ローシーズンは、3月から10月まで。
ハイシーズンは、11月から2月まで。

ちなみに、スタンダードルームのウォークイン飛び込み価格は以下の通り。

ローシーズン1泊:650,700B(部屋が2種類あるみたい)
ハイシーズン1泊:800B

長期滞在プランもあり。

ローシーズン1ヶ月:10,000バーツ
ハイシーズン1ヶ月:12,000バーツ

電気水道代別。電気1ユニット8バーツ。標準的な価格かな。水道代は聞いていないが、元々安いんであまり気にする必要はない。
ルームクリーンサービスは週2回。追加は有料となるが、週2回もあれば長期滞在では充分だろう。
(デイリーユースはもちろん毎日掃除してくれますよ。)

涼しいハイシーズンなら電気水道代で1000バーツほどだろうか。家賃と合計して1ヶ月13,000バーツ。
数ヶ月契約のアパートやコンドに比べると割高感はあるけれど、ホテル暮らしと考えるとわりと安いんじゃないでしょうかね。1泊あたり430バーツちょっとなんで。
年末年始またぎで長期滞在を考えているなら、予約は早めにしたほうがいい。
いずれにせよ、まずはお試しで数泊するのがベター。

ザ ガーデン プレイス (The Garden Place)予約先

アゴダ

エクスペディア

ホテルズドットコム

じゃらん

ブッキングドットコム

まとめ

古いけれど、そこそこ清潔に維持されているホテル。
あくまで、そこそこというレベルなんで、リゾートホテルのような高級感や清潔感は皆無です。極度に清潔好きな人にとっては、我慢できないレベルかもね。
安くても屋上にスイミングプールが付いているのがちょっと魅力。屋根付きの駐輪場はありがたい。バイクではなくて、自転車に乗っているファランが多かった。たしかに、この立地なら自転車でも充分かも。
正直なところ、そこまでオススメなホテルでもないですが、安ホテルとはこういうものだとわかっている人が、ほどほどに安く長期滞在するには向いているでしょうな。

このエリアで、より綺麗で設備も整っているホテルなら、アットマインドとマーチホテルがおすすめですね。部屋が狭くてもいいなら、ベッドタイムホテルが安くておすすめ。

関連記事:新築で清潔!洗濯機付と日本語TV放送あり。アットマインドプレミアスイーツホテル宿泊レポート@パタヤカン
関連記事:マーチホテル (March Hotel)宿泊レポート。ほぼ新築で清潔、コスパ高し。
関連記事:ベッドタイムパタヤ宿泊レポート@パタヤカン。部屋は狭いが新築で立地条件も良好。

SPONSOR LINK

関連記事

Robin's nest guesthouse pattaya (16)

LKメトロ至近、ソイダイアナのロビンズネストゲストハウス宿泊レポート

ソイダイアナイン(普通は略してソイダイアナ)にあるロビンズネストに泊まってみた。 LKメトロま

記事を読む

Ruamchitt Travelodge Hotel (17)

バンコク・スクンビットソイ10、ルアムチット トラベルロッジ ホテル宿泊レポート

旅の始まりに利用したバンコクのホテルについて宿泊レポートを書くのを忘れていた。 まずは、スクン

記事を読む

ドゥアンナムイン1

ソイブッカオ沿いのおすすめホテル、ドゥアンナムイン

ドゥアンナミン ホテル パタヤ (Duannaming Hotel Pattaya)

記事を読む

D apartment swimming pool (1)

屋上プール付きでコスパ上々、立地良し。Dアパートメントパタヤ (D Apartment Pattaya)宿泊レポート。

ソイブッカオ北側にあるDアパートメントに泊まってみた。 数軒あるDグループのアパートだ。ホテル

記事を読む

march-hotel-pattaya-5

マーチホテル (March Hotel)宿泊レポート。ほぼ新築で清潔、コスパ高し。

日本人固定ファンの多いオーガストスイート、エイプリルスイートと同系列のマーチホテルに泊まってみた

記事を読む

D Xpress apartment (9)

ソイブッカオ近くのサービスアパート、D エクスプレス アパートメント宿泊レポート。屋上プール付き!

ソイブッカオとサードロードの間にあるサービスアパートメントに泊まってみた。 名前は、D エクス

記事を読む

チャップリンイン (7)

チャップリンイン(Chaplin Inn)宿泊レポート@サードロード。穴場的ホテルで長期滞在可能。

日替わりホテルシリーズ後半戦の2軒目はサードロードへ。 パタヤタイとの交差点近くにあるチャップ

記事を読む

PJイン (4)

PJインパタヤ宿泊レポート@パタヤカンソイ12

パタヤホテル宿泊レポートシリーズ第5弾はパタヤ中心部へ。 セントラルパタヤロード(パタヤカン)

記事を読む

Ruamchitt hotel (2)

立地がすべて。テーメーカフェ真上のルアムチット プラザ ホテル (Ruamchitt Plaza Hotel)宿泊レポート。

バンコク・スクンビットソイ15にあるテーメーカフェ。その真上にあるホテル、ルアムチットプラザホテ

記事を読む

じゃらんホテルクーポン年末まで (7)

年末の宿泊までオッケー。じゃらんの1万円クーポン配布中。残り3日。

以前の記事でも取り上げた「じゃらん」の最大1万円割引クーポン配布。 それ以降も、ずっと継続中。

記事を読む

アドステア

アドステア

パタヤカンの新しいカオマンガイ屋 (1)
パタヤカンの新しいカオマンガイ屋。バミーナムもおいしい。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに新しい食堂ができていた。

ライトハウス Lighthouse
新ゴーゴー、YES!? 復活ウィンドミルとライトハウス訪問レポ

日本ではお盆休みが完全に開けた月曜日。 昨晩のウォーキングストリート

タイ・パタヤの丸亀製麺のしっぽくうどん (1)
丸亀製麺のしっぽくうどんで日本の田舎を思い出す

用事があってBIG C Extraへ行った際に、ふと気になり、丸亀

ウォーキング夜景 1
【最新2017年版】パタヤ夜遊び相場一覧。ゴーゴーバー、バービア、ソイ6、MP、いくらで遊べるの?

2017年8月最新更新。 大元は2015年4月にアップした記事となり

サイアムビューレジデンス Siam View Residence (7)
サイアム ビュー レジデンス (Siam View Residence)宿泊レポート

パタヤカンのソイ12にあるサイアムビューレジデンスに泊まってみた。

→もっと見る


PAGE TOP ↑