*

タイの冷凍たこ焼き。意外とダシがきいていて、しっかりとたこ焼きしている。

公開日: : 最終更新日:2017/02/16 グルメレポート


わたしは関西出身。
無性にたこ焼きが食べたくなることがある。
それはタイ、パタヤにいても同様。
頻繁にはいらないけど、たまには食べたい。

SPONSOR LINK

パタヤでたこ焼き

バンコクには日本のたこ焼きチェーン店が進出している。たこ焼きゲットはイージーモード。
が、パタヤでたこ焼きを食べるのは意外と難しい。
ハーバーパタヤのマックスバリュ前で営業していたたこ焼き屋台はすでに撤退している。

日本人経営の居酒屋系では少し売っているようだが、あまり行きたいものではない。
ラーメン屋なんかには揚げたこ焼きが売っている。わざわざたこ焼きだけを食べにラーメン屋には入りたくないなあ。
たこ焼きなんぞ、もっと気軽に食べるもんだ。

テパシットのウィークエンドマーケットにはたこ焼き屋台が出ているとタイ人の友人に教えてもらったが、少々遠い。(いずれはトライするつもり)

セブンイレブンで売っている「たこ焼きもどき」は、以前お伝えした。

これがたこ焼きもどき。

Thai seven eleven Takoyaki modoki (2)

CP社製。見た目はたこ焼きで、たこ焼きソースとのりはついているが、たこ焼きではなくて、ただのルークチン(つみれ)だった。
がっかりだ。

パタヤでたこ焼きは半ばあきらめていた。

OISHIの冷凍たこ焼き

Tops supermarket
が、パタヤタイのトゥッコム地下にあるスーパーマーケットのTOPS内をうろうろしていると、冷凍食品コーナーにたこ焼きらしきものを発見。

Takoyaki (1)

はっきりと「TAKOYAKI」と書いてある。
OISHI製の冷凍たこ焼きのようだ。

これは間違いないだろう。
59バーツと少々値は張るが、試さずにはいられなかった。

Takoyaki (2)

幸いにも、現在宿泊しているホテルには電子レンジが置いてある。

たこ焼きもどきをチンした時の教訓を活かして、まずはソースを取り出す。それから電子レンジにかける。
2分ほどでアツアツに。

Takoyaki (4)

うん。見た目はちゃんとしたたこ焼きだな。焼き色もついている。

でもまだ油断はできない。

青のりがついていないのが残念だが、ソースをたっぷりとかける。

Takoyaki (5)

半分にわってみると、おお、たこ焼きだ。

Takoyaki (6)

小さいけどタコも入っているぞ。

肝心のお味は、これまたきちんとしたたこ焼きの味になっている。
ちゃんとダシを取っているのか、生地に風味がある。
ほくほくのたこ焼きである。悪くない。

ソースは甘口のたこ焼きソース。
いいコンビネーション。

まったく期待していなかっただけ、喜びもひとしお。

6個で59バーツ。200円くらいか。
まあ冷凍食品だし、そもそもここはタイだし、日本と同レベルのものを求めちゃいけない。
でも、この味なら、ぎりぎり納得できる。
日本では絶対に手を出さないだろうけど。

どうしても我慢できなくなったら、またスーパーへ行こうっと。
トップス以外のスーパーマーケットでも売っているはずです。
短期旅行者にはまったくおすすめしませんけどね。
関西系長期滞在者が、ほんのちょっぴり故郷の味を懐かしむだけの代物です。くれぐれも期待しちゃだめですよ。

SPONSOR LINK

関連記事

Vietnamese pork noodle soup (3)

パタヤタイのクイジャップユアンは40バーツで豚骨、手羽先、うずら卵入り

またしても、クイジャップユアンを取り上げる。 クイジャップユアンとは、うどんのような米麺を使っ

記事を読む

ヤムネーム (5)

ヤムネーム。焼きおにぎりは、激辛サラダと化す。

たまに、屋台や市場で見かける謎の食材がある。 見た目は、焼きおにぎり。 焦げ

記事を読む

ジョーク屋台 (3)

飲み疲れの夜と二日酔いの朝には、ジョークを食べよう。タイのおかゆ。

酒や油っこい料理で疲弊した胃袋にやさしいものといえば、おかゆ。 タイ料理なら、ジョークである。

記事を読む

buriram-railway-station-6

ソース二度づけ禁止!?ブリラム駅前の立ち食い串揚げルークチンは1本3バーツ

なぜかは知らないが、ブリラムにはルークチン屋が多い。 ルークチンとは、魚な豚肉をミンチにし

記事を読む

Bakadin (13)

バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

パタヤタイにあるムーガタとチムチュムのオープンレストランへ行ってきた。 店名は、バーカディン。

記事を読む

Pattaya takoyaki (4)

パタヤでたこ焼き!ナイトマーケットの巨大イカ入りたこ焼きはまるでエイリアン。

たこ焼きが食べたいのである。 理由はない。 食べたいから食べたい。 が、ここはタイのパタヤ

記事を読む

ウドンターニーのたこ焼き屋 (2)

ウドンターニーでたこ焼きとお好み焼き【次回への課題】

勝手にウドンターニー日本食文化シリーズ ウドンでうどん ウドンでラーメン と、続い

記事を読む

ドランクンダックの99バーツブレックファースト (2)

ソイLKメトロのDrunken Duckの朝食は、ビッグサイズで99バーツ

たまに、がっつりと朝食が食べたくなる時がある。それもタイ料理の朝食ではなくて、洋食系、特にイング

記事を読む

ハーバーパタヤ (27)

ハーバーパタヤは、パタヤの新ショッピングモール。マックスバリュもあるよ。

パタヤカン沿いに新しくオープンした大型ショッピングモール、ハーバーパタヤを訪問してきた。 地下

記事を読む

FRYDAYのフィッシュバーガー (2)

FRYDAYのフィッシュバーガー&チップス、99バーツ

以前紹介したフィッシュ・アンド・チップスの名店「FRYDAY」。 場所は、ソイニュープラザ内で

記事を読む

アドステア

アドステア

Tree town steak lungyai (7)
TREE TOWN PATTAYA内の39バーツステーキ屋は風前の灯火か

ソイブッカオ北側の空き地にできたTREE TOWN。

Vientiane to Thailand Bus (8)
タイビザ取得後、国際バスでビエンチャンからノンカイへ

ラオス旅行記15 ラオンダオホテル1でたっぷり朝食を取っ

Pattaya soi6 (2)
規制強化中、パタヤ・ソイ6の現状。18時前でもオープンしているのか。

パタヤのソイ6。 昼過ぎからバーがオープンして、妖艶な女性たち(一部

La ong dao hotel1 (27)
ビエンチャンで夜遊び。ラ オン ダオ ホテル 1 (La Ong Dao Hotel 1)に泊まって併設置屋からお持ち帰り。

ラオス旅行記14 (13「ビエンチャンでガイヤーンと山盛りカオニ

Asana hotel pattaya (20)
ウォーキング徒歩5分。バスタブ付き新築ホテル、アサナ ホテル&レジデンス(Asana Hotel & Residence)内部見学レポート。

パタヤタイ(サウスパタヤ)のトゥッコム斜め向かい、ソイ24を少し中

→もっと見る

PAGE TOP ↑