*

ソイブッカオの空き地に登場したTREE TOWNは、まだまだ開発途上

公開日: : 最終更新日:2017/05/22 プチ情報・便利帳


ソイブッカオの真ん中あたり、バンコク銀行北側の空き地にTREE TOWNという、飲み屋コンプレックス兼公園みたいなものができている。

Tree town (4)

でも、まだまだ開発途上。
もっとテナントが出来上がってから記事にしようかと思ったが、きりがないので途中報告という形で記事にしておきます。

SPONSOR LINK

ソイブッカオの空き地

バンコク銀行隣、もしくはソイスカウビーチ(Soi Skaw Beach)奥の空き地と言えばいいか。
ま、ソイブッカオを通っていれば、嫌でも目に入るところ。

この空き地は、わたしの知っているここ5年以上、きちんとした使われ方をしていなかった。
以前は、プアン2(3だったかも)という名前だったか、オープンスタイルのイサーン料理レストランがあった。わたしが初めてチムチュムを食べた思い出の場所。
ビアガーデンっぽいものが期間限定で登場したり、露店が並んだり、臨時遊園地っぽいものが現れたり、どうにも安定しなかった。

2013年頃の様子
Soi Buakhao Old Beer garden

最近でも道沿いにテントの屋台群が出現した。

ブッカオ沿いイサーン屋台 (1)

関連記事:ソイブッカオ沿いの新しい屋台群のイサーン料理屋。トムセーブがうまい。コームーヤーンもあるよ。

が、TREE TOWNの開発にともなって、あっさりと消滅。
タイ人の変わり身の早さにびっくりさせられる。

地図

TREE TOWN

で、2017年1月現在の空地の様子。

Tree town (4)

TREE TOWN PATTAYAの看板が出ている

飲み屋関係の店がすでにいくつか完成している。

建物が完成していても、テナント未入居のところも多い。
まだまだ空地多数。

Tree town (9)

Tree town (6)

公園風の作りにする予定だろうか。
あまりいかがわしい雰囲気にはなりそうにない。どこかオシャレさを演出しようとしている。

Tree town (10)
とりあえず、まともの営業しているのは数カ所といったところ。

GOSH!

Tree town Gosh (6)

ホッドドック屋ですな。

かなり前にオープンしていますね。
オープン当初に料金確認して以来、ずっと放置していた。

ノーマルのホッドドック60バーツ。
Tree town Gosh (3)

お店おすすめのGOSHホッドドックが150バーツ。ホッドドックに150バーツは出せないよなあ。
Tree town Gosh (2)

やっと食べてみた。もちろん、ノーマルタイプを。

オニオンとピクルスのトッピングは無料。

パンとソーセージは、注文を受けてから焼き始める。

Tree town Gosh (1)

ぶら下がったケチャップとマスタードがかけ放題。
あとマヨネーズなんかも置いてます。

Tree town Gosh (4)

まあ、普通です、普通。大きさも並です。
あえてリピートしたいとも思えず。
小腹が空いた時に、バービアあたりに持ち込んで、つまみにするならいいんじゃないでしょうか。

BEER TOWN

Tree town (3)

オープンスタイルの飲み屋。
クッションに座って、リラックスしながら飲めるビールガーデンといったところか。

TREE TOWN NIGHT2

モニターが置いてあって、プレミアリーグの試合がある時はファランとタイ人で盛り上がっている印象。
ビールが90バーツくらいから。
タワービルが人気っぽい。

CHEF BOX

Tree town (1)

夜はテーブルと椅子が並んでいる。
まあ、飯屋さんでしょう。
詳細不明。

夜になると、定番のカクテルカーが出現する。

TREE TOWN NIGHT1

さらに奥のほうでも何やら営業していそうだが、詳細不明。

バンコク銀行の裏手の空き地にも、長屋風の店ができつつある。

Tree town (8)

Tree town (7)

手前側の白テント小屋はコーヒーショップ。
Tree town coffee

ここは昼間からオープンしている。コーヒーが60バーツくらいだったような。簡単なタイ料理もやってますね。

一番おもしろかったのは、放置されているのか飾りなのかよくわからんワンボックスカー。

Tree town (2)

ハットリくんじゃないですか。
屋根の上には、藁。

ソイスカウビーチへの抜け道

なお、バンコク銀行横の道は、きちんと舗装されて、そのままソイスカウビーチ(SOI SKAW BEACH)へ抜けられるようになっている。

Tree town to soi skaw beach (3)

Tree town to soi skaw beach (1)

ソイスカウビーチ内部
Tree town to soi skaw beach (2)

右に見えるのが、SKAW BEACH HOTEL

このまままっすぐ行くとセカンドロードに出られる。

セカンドロードとソイブッカオを行き来するには便利だ。以前から通り抜けはできたけど、道が舗装されておらず、またフェンスの隙間を抜ける形でちょっと不便だった。

TREE TOWNの全貌が明らかになるには、もうちょっと時間がかかりそう。
というか、完成してもテナントが埋まらずに朽ち果てていく可能性も高いような気がする。
しばらくは生ぬるく行方を見守りたい。

(2017年5月追記)
その後、徐々に開発が進み、ナイトマーケット化してきた。
ナイトマーケット化しつつあるTREE TOWN PATTAYA。食べ放題ムーガタ屋も新規オープン。

SPONSOR LINK

関連記事

バットマンディスコ (1)

パタヤにある謎のバットマン屋敷廃墟跡

ボンコット散策 サードロードからソイボンコットに入り、そのまま道なりに直進

記事を読む

decolgen-3

タイの薬局で買える風邪薬、Decolgenは強力

12月に入り、夜間はめっきり気温が下がってきたタイ、パタヤ。 先日、油断してエアコンを付けっぱ

記事を読む

3BBlogo

シムロックされた日本のiPhoneをタイの3BB Wi-Fiにつなげてみた

友人K氏は、現地タイの携帯電話を利用している。これはスマートフォンではなく、いわゆる

記事を読む

スクリーンショット_050517_065451_PM

タイ国際航空就航57周年記念運賃が安い。バンコク往復4万円。でも二人同時予約必要。

夏の終わりにタイ旅行を検討している友人から教えてもらった情報。 タイ国際航空のプロモーショ

記事を読む

LINE海外スタンプ入手 (28)

日本で海外(タイ)のLINEスタンプを入手&海外のスマホで日本のLINEスタンプを入手する方法

今回の記事を実践すれば、できること。 ・日本で使っているスマホにインストールしたLINEで

記事を読む

スクート (2)

片道7870円。関空・バンコク間に新規就航LCCのスクートがプロモーション中。

スクートとNOK SCOOT 日本とタイを結ぶ新規LCC路線がまた一つ増えた。 SCOO

記事を読む

蓮の実 (1)

珍味?タイの屋台で売られている蓮の実を生で食べてみた。パックブア。

タイでは、いろんな野菜や果物が屋台で売られている。 トラックに満載された果物が売られていること

記事を読む

散髪屋 (1)

パタヤの散髪屋は100バーツへ値上げ。それでも安くて早くて便利だよ。

恒例のパタヤで散髪をしてきた。 パタヤの大衆理髪店では、80バーツが定番プライスだった。

記事を読む

カオカームー (2)

サードロードの中華屋台でカオカームー。豚の豚足煮込みご飯。

以前から少し気になっていたサードロードにある屋台。 大きな中華スタイルの寸胴が置い

記事を読む

Image

サプライスの最大8000円引きキャンペーンはやっぱりお得。通常でも5000円引き。

当ブログで何度もお知らせしている格安航空券販売のSurprice(サプライス) サ

記事を読む

アドステア

アドステア

Pattaya klang karaoke street
パタヤの日本カラオケ屋通り調査報告。サクラ、エリコ、キューピッド3店を調べてきた。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに、日本カラオケ屋が3軒密集す

Steak Surprise (10)
リニューアルしたステーキ屋SURPRISEの170gハンバーガー

BBQポークリブのおいしい店として紹介したことのあるSURPRIS

Duannaming hotel pattaya (14)
ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

以前、ソイブッカオのおすすめ格安ホテルとして紹介したドゥアンナミン

Ginza
ギンザ閉店?と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

Moogata puang
チムチュムとムーガタの有名店、プアン

その昔、ソイブッカオ沿いの空き地にプアンというチムチュムとムーガタ

→もっと見る

PAGE TOP ↑