パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

プチ情報・便利帳

ソイブッカオの空き地に登場したTREE TOWNは、まだまだ開発途上

投稿日:2017年1月25日 更新日:


ソイブッカオの真ん中あたり、バンコク銀行北側の空き地にTREE TOWNという、飲み屋コンプレックス兼公園みたいなものができている。

Tree town (4)

でも、まだまだ開発途上。
もっとテナントが出来上がってから記事にしようかと思ったが、きりがないので途中報告という形で記事にしておきます。

SPONSOR LINK



ソイブッカオの空き地

バンコク銀行隣、もしくはソイスカウビーチ(Soi Skaw Beach)奥の空き地と言えばいいか。
ま、ソイブッカオを通っていれば、嫌でも目に入るところ。

この空き地は、わたしの知っているここ5年以上、きちんとした使われ方をしていなかった。
以前は、プアン2(3だったかも)という名前だったか、オープンスタイルのイサーン料理レストランがあった。わたしが初めてチムチュムを食べた思い出の場所。
ビアガーデンっぽいものが期間限定で登場したり、露店が並んだり、臨時遊園地っぽいものが現れたり、どうにも安定しなかった。

2013年頃の様子
Soi Buakhao Old Beer garden

最近でも道沿いにテントの屋台群が出現した。

ブッカオ沿いイサーン屋台 (1)

関連記事:ソイブッカオ沿いの新しい屋台群のイサーン料理屋。トムセーブがうまい。コームーヤーンもあるよ。

が、TREE TOWNの開発にともなって、あっさりと消滅。
タイ人の変わり身の早さにびっくりさせられる。

地図

TREE TOWN

で、2017年1月現在の空地の様子。

Tree town (4)

TREE TOWN PATTAYAの看板が出ている

飲み屋関係の店がすでにいくつか完成している。

建物が完成していても、テナント未入居のところも多い。
まだまだ空地多数。

Tree town (9)

Tree town (6)

公園風の作りにする予定だろうか。
あまりいかがわしい雰囲気にはなりそうにない。どこかオシャレさを演出しようとしている。

Tree town (10)
とりあえず、まともの営業しているのは数カ所といったところ。

GOSH!

Tree town Gosh (6)

ホッドドック屋ですな。

かなり前にオープンしていますね。
オープン当初に料金確認して以来、ずっと放置していた。

ノーマルのホッドドック60バーツ。
Tree town Gosh (3)

お店おすすめのGOSHホッドドックが150バーツ。ホッドドックに150バーツは出せないよなあ。
Tree town Gosh (2)

やっと食べてみた。もちろん、ノーマルタイプを。

オニオンとピクルスのトッピングは無料。

パンとソーセージは、注文を受けてから焼き始める。

Tree town Gosh (1)

ぶら下がったケチャップとマスタードがかけ放題。
あとマヨネーズなんかも置いてます。

Tree town Gosh (4)

まあ、普通です、普通。大きさも並です。
あえてリピートしたいとも思えず。
小腹が空いた時に、バービアあたりに持ち込んで、つまみにするならいいんじゃないでしょうか。

BEER TOWN

Tree town (3)

オープンスタイルの飲み屋。
クッションに座って、リラックスしながら飲めるビールガーデンといったところか。

TREE TOWN NIGHT2

モニターが置いてあって、プレミアリーグの試合がある時はファランとタイ人で盛り上がっている印象。
ビールが90バーツくらいから。
タワービルが人気っぽい。

CHEF BOX

Tree town (1)

夜はテーブルと椅子が並んでいる。
まあ、飯屋さんでしょう。
詳細不明。

夜になると、定番のカクテルカーが出現する。

TREE TOWN NIGHT1

さらに奥のほうでも何やら営業していそうだが、詳細不明。

バンコク銀行の裏手の空き地にも、長屋風の店ができつつある。

Tree town (8)

Tree town (7)

手前側の白テント小屋はコーヒーショップ。
Tree town coffee

ここは昼間からオープンしている。コーヒーが60バーツくらいだったような。簡単なタイ料理もやってますね。

一番おもしろかったのは、放置されているのか飾りなのかよくわからんワンボックスカー。

Tree town (2)

ハットリくんじゃないですか。
屋根の上には、藁。

ソイスカウビーチへの抜け道

なお、バンコク銀行横の道は、きちんと舗装されて、そのままソイスカウビーチ(SOI SKAW BEACH)へ抜けられるようになっている。

Tree town to soi skaw beach (3)

Tree town to soi skaw beach (1)

ソイスカウビーチ内部
Tree town to soi skaw beach (2)

右に見えるのが、SKAW BEACH HOTEL

このまままっすぐ行くとセカンドロードに出られる。

セカンドロードとソイブッカオを行き来するには便利だ。以前から通り抜けはできたけど、道が舗装されておらず、またフェンスの隙間を抜ける形でちょっと不便だった。

TREE TOWNの全貌が明らかになるには、もうちょっと時間がかかりそう。
というか、完成してもテナントが埋まらずに朽ち果てていく可能性も高いような気がする。
しばらくは生ぬるく行方を見守りたい。

(2017年5月追記)
その後、徐々に開発が進み、ナイトマーケット化してきた。
ナイトマーケット化しつつあるTREE TOWN PATTAYA。食べ放題ムーガタ屋も新規オープン。

SPONSOR LINK

-プチ情報・便利帳

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.