*

パタヤ沈没の友は洋書ペイパーバックだった。タイ夜遊びライブラリー序言。

公開日: : タイ夜遊びライブラリー

洋書

足掛け6ヶ月に及んだパタヤアパート沈没生活。

とにかく、日中が暇だった。
しかも、雨降りが多く、外出も億劫になる。
部屋にいる時間が長くなる。

夜早くから出かけても、それほど飲めるわけでも、遊ぶカネがあるわけでもない。
夜中までは間が持たない。
でかける時間がどんとん遅くなっていった。

暇だ。

で、ひたすら暇つぶし。
ゲームやDVDも飽きてくる。
そこで、活字好きとしては読書となる。

日本から何冊か持ってきていたが、すぐに読み終えてしまう。

が、ここはパタヤ。
日本語の書籍はなかなか手にはいらない。
パタヤに日本の本屋はない。
シーラチャーに行けば、日本の本屋があるようだが、わざわざ出向くのが面倒。

そこで、手を出したのが洋書ペイパーバック
ファランの街、パタヤには英語の書籍を扱う本屋が少なくない。
ASIAN BOOKSをはじめ、ショッピングモールには一つや二つ、洋書本屋が必ず出店している。

日本語に翻訳されていないタイやパタヤに関する本がたくさん出ている。
その多くは、ファランが現地での経験を書いたものか、タイ人の話を英訳したものだ。

それらを片っ端から読んでいった。
数十冊ほど読んだだろうか。
一部、自分で翻訳までしたことすらある。

べつにわたしは帰国子女でも翻訳家でも大学の研究者でもない。
ちゃんとした英語の勉強など、大学の英書購読の講義以来、やっていない。
海外旅行はしょっちゅう出かけていたから会話は特に問題ないけど、難しい単語や言い回しはさっぱりわからない。

それでも大丈夫。
ファランといっても、しょせんは同じ穴のムジナ。
タイで夜遊びしたいだけの、ただのスケベ野郎どもだ。
洋の東西、人種を問わず、似たようなことを考えている。
多少、単語がわからなくても、同じ外道同士、そこは何となく理解できてしまうものだ。

まあ、実際は電子辞書を使って、頻出単語はきちんと調べてボキャブラリーは増やしていったけど。
おかげで、今ではかなり洋書が読めるようになった。

今もちょこちょこと読み続けている。

で、その頃読んでいた洋書を紹介するブログを以前作っていたのだが、しばらく放置していた。
どうせほとんどアクセスもなかったブログだ。
このパタヤ千夜一夜に統合しようと思う。

とりあえず、新しいカテゴリーを作りました。
タイ夜遊びライブラリー

古いものから新しいものまで、じょじょにアップしていこうと思います。

タイや東南アジアに関する未翻訳の洋書を紹介する記事は少ないはず。
それもパタヤに特化した内容の本なんて、日本ではまずお目にかかれない。
タイ国内の本屋やスワンナプーム空港の免税店で売っている洋書を見かけたことのある人も多いでしょう。
ちょっと内容が気になる。でも、何が書かれているか、わからない。
そんなタイ夜遊びを追求したいと思っている読者の参考になれば幸いです。


関連記事

farang strike back

ファラン怒りのパタヤ。 A FARANG STRIKES BACK

「A FARANG STRIKES BACK」by LOUIS ANSCHEL 直訳すれば

記事を読む

farang!

英国紳士ファランのタイランド大冒険 FARANG!

「FARANG!」 by David Thompson イングランド在住、バツイチの小学校

記事を読む

so many girls

ファランによるタイ女遊び指南書。SO MANY GIRLS!

「SO MANY GIRLS! SO LITTLE TIMES!」by Chuck Wilson

記事を読む

angel of pattaya

ファランによるタイ風俗嬢へのインタビュー集「パタヤの天使たち」

「ANGELS OF PATTAYA」by G.T.Gray これはファランによるタイ売春

記事を読む

only13表紙

パッポンに売り飛ばされ13歳から働かされた少女の物語。ONLY 13

「ONLY 13 The True Story of Lon」 by Julia Manzanare

記事を読む

diary of

ロンドンで働くタイ人エスコート嬢の秘密日記。Diary of THAI Escort

「Diary of THAI escort」 by Anonymous ある事情からタイの

記事を読む

mang rains

娘をもとめて20年~マンゴーレインズは感動の実話小説

MANGO RAINS by Daniel M.Dorothy パタヤ地元英字新聞「P

記事を読む

damage done

バンクワン刑務所へようこそ THE DAMAGE DONE

「THE DAMAGE DONE」 by WARREN FELLOWS 時は90年代後半。

記事を読む

bangkok private eye

タイ・バンコク私立探偵の告白。浮気調査に気をつけろ。

Confessions of a Bangkok Private Eye by Warren Ols

記事を読む

I-am-Eri (1)

わたしの名前はエリ。ジャパゆきタイ女性の現実やいかに?

「I AM ERI MY EXPERIENCE OVERSEAS」 by Thanadda Sawa

記事を読む

アドステア

アドステア

nana-burger-bangkok-2
今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプ

moonlightplace-pattaya-hotel-6
ソイハニーの隠れ家的ホテル、ザ ムーンライト プレイス (The Moonlight Place)宿泊レポート

ソイハニーイン(略してソイハニー)は、何かといかがわしい通りだが、

pheromon-club
ウォーキングストリート新規OPENゴーゴー、フェロモンクラブとバイパス訪問レポート

パタヤを一ヶ月ほど留守している間に、新しいゴーゴーバーが2軒オープンし

walking-street-201612
2016年12月タイ、バンコク・パタヤ夜遊びスポットの現状

ここ数日間、バンコクとパタヤの夜遊びの現状を調査してきた。 国王

pattaya
約100日のアジア周遊旅行とパタヤ沈没生活の出費報告書

香港からスタートして、パタヤ沈没でゴールした今回の旅行。 全日程

→もっと見る

PAGE TOP ↑