*

特濃スープのクイティアオガイ@ソイコーパイ

公開日: : グルメレポート


腹を空かせてソイコーパイを走っていると、赤く目立つ看板を発見。

Soi Kophai Chicken noodle soup (10)

英語でチキンヌードルスープと書いてあるなあ。

どうみてもクイティアオだ。

Soi Kophai Chicken noodle soup (8)

さらに看板をよく見てみると、鶏さんがゴーヤを手にしている。

Soi Kophai Chicken noodle soup (9)

直感的においしいと判断して入ってみた。

SPONSOR LINK



特濃チキンクイティアオ

Soi Kophai Chicken noodle soup (1)

オーダーは店頭の調理台へ直接告げる。
単順に、「クイティアオガイセンレック」とだけ言えば通じた。ガイは鶏のこと。センレックは中太麺。センレック(細麺)、センヤーイ(極太麺)、バミー(中華麺)などから選択可能。
ほかにもご飯物のカオマンガイとかもありそうだが、ここは看板にあるクイティアオガイでいいでしょう。

店内の様子
Soi Kophai Chicken noodle soup (7)

中央のテーブル上に、調味料と無料付け合せがずらりと並ぶ。
クイティアオが完成すると、ここで味を整える。

Soi Kophai Chicken noodle soup (2)

野菜は、看板にある通り、ゴーヤ、それにもやしだ。ハーブ系の葉っぱもある。

Soi Kophai Chicken noodle soup (3)
あと正体不明の大根の煮付けみたいなやつ。

Soi Kophai Chicken noodle soup (5)

さらに、鶏の足とか関節部分を甘辛く煮込んだものがどんと置かれている。これも取り放題か。なかなか豪華だな。

まずは、素の状態のクイティアオ完成品がこちら。
どす黒いまでのスープがたまらないね。

Soi Kophai Chicken noodle soup (4)

さらに、調味料や鶏の足や正体不明の大根みたいなやつをちょっとだけ加えた状態がこちら。

Soi Kophai Chicken noodle soup (6)

元々の具材として、たっぷり鶏肉が入っている。
あとは、血のゼリーとかいろいろ。

とにかくスープが強烈だ。ナムトックというスープに分類されるはず。
が、見た目ほどに臭みはない。でも濃厚。
柔らかい鶏肉とスープとの相性がすばらしい。

大根みたいなやつは、よくわからん。普通においしいけど。
鶏の足や関節部分はあまり可食部分がないけれど、アクセントとしては良し。

足りなくなったら、途中で追加すればいい。

クイティアオは40バーツ。
ひたすら無料の野菜や鶏肉を入れたら、かなり豪華な食事になるはず。

このスープと鶏肉なら、麺なしのガオラオにして、白ご飯を別途注文してもいいかな。
実際、そうしているタイ人客も見かけた。

そうそう毎日食べたいものではないが、写真を見ていると、急に食欲を催してしまうのが不思議。
この手のスープは癖になるよなあ。

地図

場所は、ソイコーパイの中ほど。
ソイコーパイは、テパシットのソイ6とも言える。
パタヤタイからソイコーパイに入って、ひたすら直進して右手だ。
バイクがないと限りなく訪問は難しい。
テパシット通りを走る乗り合いソンテウを下車してから歩いて行けなくもないが、たぶん、大汗をかくだろう。
なんとかしてバイク利用でどうぞ。

おすすめは、ジェントルマンラウンジのキャメルトゥーとの合わせ技ですかね。
この2店舗なら余裕の徒歩圏内です。

SPONSOR LINK

関連記事

ドランクンダックの99バーツブレックファースト (2)

ソイLKメトロのDrunken Duckの朝食は、ビッグサイズで99バーツ

たまに、がっつりと朝食が食べたくなる時がある。それもタイ料理の朝食ではなくて、洋食系、特にイング

記事を読む

ビーチクラブ前カオマンガイ (3)

ウォーキングストリートソイ15 、ビーチクラブ前屋台のカオマンガイとバミーナム

ウォーキングストリートの目抜き通り沿いには、かなり高めの観光客向けレストランばかり。 ローカル

記事を読む

ホルモン焼肉屋台 (1)

ホルモン焼肉屋台。油っこいけど、ビールのあてにどうぞ。

焼き鳥屋台に比べると数は少ないけれど、パタヤでちょこちょこ見かけるのが、この屋台。

記事を読む

Noodle soup in Third road near LD Boutique hotel (1)

白いスープがうまいクイティアオ屋@サードロード。胡椒をかけてどうぞ。

LDブティックホテルに宿泊した夜のこと。 食事どころを求めて、ホテルそばのサードロードをうろう

記事を読む

ムーカタニンジャパタヤタイ店 (4)

パタヤの食べ放題ムーカタ(ムーガタ)屋、ニンジャ。行き方と食べ方など。

食べ放題のムーカタレストラン、ニンジャの紹介。 パタヤにはいくつも食べ放題のムーカタ屋があ

記事を読む

sukiya-pattaya-11

パタヤ初進出のすき家で牛丼とカレーを食べてみた。追加でラーメンと餃子もね。

ノースパタヤのセントラルマリーナ(Central Marina)に、ようやくすき家がオープンした

記事を読む

白身魚フライとスパゲッティ

BIG-C惣菜コーナーの巨大白身魚フライ(PANGASIUS STEAK)49バーツがうまい

ノースパタヤにあるBIG-Cは、パタヤ老舗のスーパーマーケット。かなり巨大な店内で、品数も豊富。

記事を読む

フランドリア (1)

ブッカオ沿いにあるムーガタが食べられるベルギーレストラン。でも、ムーカタよりもイサーン料理をどうぞ。

ソイブッカオ近辺で、ムーガタが食べられる店はほとんど見当たらない。 サードロードやパタヤタイま

記事を読む

Soi excite Japanese menu restaurant Nuang (2)

ソイエキサイト脇道の食堂「ヌアン」は日本語メニューあり。味良し、使い勝手良し。

ソイブッカオの裏道をぶらぶら歩いていると、わりと入りやすそうな食堂がある。 以前から見かけては

記事を読む

tonkotsu-ramen-4

タイ・セブンイレブン新商品、とんこつラーメンを食べてみた

タイのセブンイレブンの冷凍食品シリーズに新しい1品が加わった。 ずばり、とんこつラーメンである

記事を読む

アドステア

アドステア

スヌーズゾテル Snoozzotel pattaya (1)
2017年改築新装オープンホテル、スヌーズゾテル (SnoozZotel)内部見学レポート

ホテル予約サイトを眺めていると、見慣れぬホテル名を見つけた。 ス

スクリーンショット_072317_043908_PM
AIS、12callの7日間ネット使い放題パッケージを使ってみた。おすすめは4Mbps。

わたしがタイで使っている携帯電話の通信会社はAIS。12callと

GINZA ギンザ (1)
【昨日のWS】GINZAリニューアルオープンとBLISSのナースパーティ

昨日7月23日のパタヤの様子です。 晴れ間がさしたり、雨が降った

Soi9 coffee (6)
Soi9.Coffeeは、ソイブッカオのお手軽カフェ。ブレックファースト90バーツ。

ソイブッカオのほぼ北端、セブンイレブンのある角を曲がるとサードロー

Ginza ギンザ (2)
【昨日のウォーキングストリート】GINZA開店せず。ハッピーとランウェイ盛況。

快晴のパタヤ 久々に快晴となった昨日のパタヤ。 パタヤ

→もっと見る


PAGE TOP ↑