パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

グルメレポート 屋台もの(焼き鳥や唐揚げやつまみ)

ウォーキングストリート、ソイBJ屋台の10バーツ唐揚げ

投稿日:2017年1月15日 更新日:


ウォーキングストリートのソイBJに屋台が集結するようになった。
ソイBJとは、ウォーキングストリートの奥の方にある小さなソイだ。

soi-bj-2

ワイルドキャッツがあるソイと言えばわかりやすいか。

地図

12月末から新年にかけては、屋台と観光客で大にぎわいだった。夜遊び旅行者というより、一般的な観光客が物珍しさで買い食いしているという印象。もちろん、ここで働くタイ人たちもたくさん買いにきている。

soi-bj-1

フルーツ、パッタイ、焼き鳥といった定番ものから、イサーン料理まで揃っている。

SPONSOR LINK



ソムタム兼唐揚げ屋

おとつい深夜1時半頃に訪れてみると、深夜遅かったせいか、ちょっと屋台の数は減っている。短期旅行者が激減したので、客も少ない。

soi BJ (3)

Twitterで教えてもらった情報では、ここに出ている屋台の唐揚げがおいしいとのこと。

探してみると、それらしい屋台を発見。
ソムタムと唐揚げを一緒に扱っている屋台のようだ。

soi BJ (1)

唐揚げがどんと積まれている。しかも揚げたて。
写真ではわかりづらいけど、衣の中から緑っぽい色をしたハーブがのぞいている。

soi BJ (2)

気になったのは、串にささった唐揚げ。
価格を尋ねると、1本10バーツ。

さくっと2本お買い上げ。
まさに揚げたてで、串まで熱い。

事前情報どおり、ハーブが効いていて、うまい。
軟骨入りかと思ったが、柔らかい部位だけで食べやすい。
やっぱり揚げたてはいいよなあ。

市場で売っている1本10バーツの唐揚げ串よりも量は少ないが、味は上かも。

(参考)ブッカオ常設市場の10バーツ唐揚げ串
鶏の唐揚げ棒

あと、手羽唐揚げともみじ唐揚げもあり。

ソイBJ内には、特にテーブルがあるわけではないので、串を片手に立ち食いでどうぞ。

ウォーキングストリートで飲み歩いていて、小腹が空いた時につまみ程度に食べるには最適です。ビールに良く合いますね、この味は。

ほとんどのバーでは、ちょっとしたフードの持ち込み可能。たまに断られるバーもあるが、唐揚げくらいなら大丈夫でしょう。
ま、ダンサーやウェイトレスたちから、かつあげされることは必至だろうけど。

ソイBJには、他にもパッタイ屋台が出ていた。

soi BJ (4)

麺はお好きなものを選びましょう。黄色い中華麺タイプのパッタイが好き。もちろん、具も選択可能。エビ、豚肉などなど。麺と具材を指差し注文するだけでオッケーだ。

ウォーキングストリート本通りに面して、焼き鳥屋台が出ていた。

soi BJ (5)

ウォーキングストリート沿いの屋台では事前に値段の確認はしたほうがいい。通常価格1本10バーツのものでも、15バーツや20バーツとふっかけてくるケースがあるんで。

ソイBJ入り口で大規模な工事中。エンターテイメントコンプレックスができるようだ。
そうなると、このような屋台群がずっと居残れるとは思えない。
ソイ15の有名なカオマンガイ屋台はずっと消えたままだし、ちょっと寂しくなるウォーキングストリートだ。
当局の取り締まりを回避しつつ、ぜひとも生き延びてもらいたい。

ウォーキングストリート近辺のローカル向けの安い食事どころとしては、マリーンシーフード裏があるが、こちらはなおも健在。

関連記事:ウォーキングストリートで安く食事が取れる屋台やレストランは?ぶっかけ食堂からマリーンシーフードまで

チェーン店系バミー屋台のCHY4もできている。前はなかったはずだが。

chy4 noodle soup

CHY4は、どこで食べても無難に量が多くておいしいバミー。そこそこ腹が減っているときは、CHY4へどうぞ。

ソイブッカオ近辺なら、ソイニュープラザにCHY4店舗がある。

関連記事:ソイニュープラザのバミー屋はワンタンが名物。ブッカオ近辺では一押し。

うまく探してまわれば、物価の高いウォーキングストリートでも、安くておいしいローカルフードにありつけますね。

SPONSOR LINK

-グルメレポート, 屋台もの(焼き鳥や唐揚げやつまみ)

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.