パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ新築ホテル情報 ホテル情報

ソイブッカオの新築ホテル紹介。屋上プールが見晴らし最高のDホテルと、アットホームなBAAN BUAKHAO。

投稿日:2016年10月7日 更新日:


ソイブッカオからサードロードへ向けて、細いソイがたくさん並んでいる。
多くはサードロードへ抜けることができるが、中には行き止まりのソイもある。
行き止まりなのがわかっているので、普段は入ることがない。
が、そんな行き止まりソイの中にもホテルが潜んでいることがあって侮りがたい。
ずっと見落としていたが、2軒の新築ホテルを発見した。

D HotelとBaan Buakhaoだ。

開業は2016年とのことで、まだまだピカピカの新築ホテルである。

どちらも、内部見学させてもらったので、まとめて紹介しよう。

SPONSOR LINK



BAAN BUAKHAO

まずはお手頃価格のホテルから。
ほぼブッカオ北端のファミリーマート角を曲がったところだ。

baanbuakhaohotel-2

BAAN BUAKHAOというホテル。
読み方は、バーンブァカーオでもバーンブッカオでも何でもいい。

baan-buakhao-pattaya-9

建物が完成したのは2年ほど前らしいが、最近大幅にリノベーションして綺麗にしたそうだ。
たしかここは以前はアパートだったはずだ。

baanbuakhaohotel-1

baan-buakhao-pattaya-8

フロントの女性は、英語が達者で、愛想もいい。
家庭的な雰囲気のホテルだ。

エレベーター付き

baan-buakhao-pattaya-6

スタンダードルーム内部

スタンダードルームを見せてもらった。

baan-buakhao-pattaya-4

充分な広さと清潔さ。

ベッドと小さなソファーとテーブル
baan-buakhao-pattaya-1

作業机もあるし、冷蔵庫も大きめ。
baan-buakhao-pattaya-2

残念ながら部屋内部にセーフティボックスは付いておらず、フロント横に専用ロッカーがある。

バルコニー付き
baan-buakhao-pattaya-10

浴室内
baan-buakhao-pattaya-3

これは、パタヤでありがちな格安ホテルと同レベル。
シャワーの仕切りはあるけれど、洗面台付近は濡れてしまうだろう。
洗面台も小さめ。

館内設備

1階ロビー
baan-buakhao-pattaya-7

その奥にスイミングプール
baan-buakhao-pattaya-5

あまり泳ぐ気にはなれないが、スイミングプールがあるだけマシかな。一応、日光が当たるようになっている。
でも、ロビーは広くて快適。
コーヒーは無料で飲めるようだ。

料金

ローシーズンで1泊800バーツ。
1週間なら1泊あたり750Bへディスカウントされる。
マンスリープランなら、さらにディスカウントあり。

12月と1月のピークシーズンは1泊990バーツとなる。
年末年始で、この価格はアリでしょう。

現地で確認したが、ホテル予約サイトでの取扱いはないと言われた。
よって直接予約で。

http://www.baanbuakhaopattaya.com/

ホテルのHPから予約するか、ウォークインでどうぞ。
どちらでも価格は同じとのこと。
なお、JFについては未確認だが、このクラスのホテルで徴収されるケースはほぼありえない。

D ホテル パタヤ (D Hotel Pattaya)

続いては、BAAN BUAKHAOよりもおすすめのホテルとなる。
Dホテルだ。

ブッカオ北側、マーキーズというバービアの向かい側のソイを入ったところ。このソイは行き止まりになっている。
これは気づかなかったなあ。

d-hotel-pattaya-20

左手にいかにも真新しいホテルが建っているではないか。

d-hotel-pattaya-18

さっそく中に入って、話をうかがう。やはり、2016年オープンとのこと。ただし、元々あった建物を全面的に改築した可能性もある。う。

ついでに、部屋の見学も申し出る。
フロントで対応してくれた女性が、そのまま館内を案内してくれた。ありがとう。

スタンダードルーム部屋内部

これはスタンダードルームとなる。

d-hotel-pattaya-1

見事にぴかぴかだ。しかも広い。
エアコンの他、扇風機が設置されている。

ベッドとソファー
d-hotel-pattaya-4

作業机がやたらと大きい。丸テーブルとイスも別途置いてある。
d-hotel-pattaya-5

流し台も室内に設置。コンロがないので調理は無理みたい。
d-hotel-pattaya-2

電子ポッドもある。
d-hotel-pattaya-7

クローゼットの中にセーフティボックス
d-hotel-pattaya-6

ちなみに、電子レンジは1階のエレベーター乗り場に置いてあった。

バルコニー

d-hotel-pattaya-3

外の景色は殺風景。これはスタンダード共通。
でも、バルコニーの広さは充分だろう。

浴室内

d-hotel-pattaya-8

シャワーブースはガラス扉付きだ。

d-hotel-pattaya-9

洗面台も広い。
スタンダードルームにバスタブは付いていない。

スーペリアルーム部屋内部

d-hotel-pattaya-10

d-hotel-pattaya-11
部屋の設備はスタンダードルームとまったく同じだそうです。
ただ、景色が違う。

d-hotel-pattaya-12
こちらは、ホテル玄関と同じ方角を向いている。
やや視界が開けているので、多少は気分がいいかなと。

また、見学はしていないが、バスタブ付きのワンランク上の部屋もあり。

屋上プールと館内設備

ホテルは8階建てで最上階に屋上プールがある。

d-hotel-pattaya-13
海とは反対側の山を向いているとはいえ、見晴らしが素晴らしい。

d-hotel-pattaya-16

d-hotel-pattaya-14

利用者は少なく、ファランは一人でプールを独占していた。

残念な点は、日差しよけのパラソルがないこと。
これはアゴダの口コミでファランが指摘していた。そのファランは、パラソルがない1点をのぞけばパーフェクトなホテルだと絶賛していた。

d-hotel-pattaya-15

でも、日陰になっている部分もあって、そこにはきっちりファランが寝そべっている。
うーん、さすがファラン。よくわかっている。

1階ロビー奥にレストランあり。

d-hotel-pattaya-22

食事は手頃な価格だ。
d-hotel-pattaya-17

ブッカオやサードロードに出れば、いくらでも食べれるところはあるけれど。

ブッカオを少し歩けば、100バーツのマッサージ屋もあります。
ニュープラザには50バーツ以下でビールも飲める。
この界隈はパタヤ中心部随一の物価の安さですな。

なお、JF無料でIDカードチェックありとのこと。

宿泊料金と予約先

フロントで掲示してあった料金表がこちら。これは10月いっぱいまでの料金。
d-hotel-pattaya-21
スタンダードルーム:1200B
スーペリアルーム:1400B
バスタブ付きデラックスルーム:1600B

ついでに、11月から2月までのハイシーズン料金表ももらった。
d-hotel-pattaya-19
スタンダードルーム:1400B
スーペリアルーム:1600B
バスタブ付きデラックスルーム:1700B

 

やはり、ハイシーズンともなれば、高くなるなあ。
フロントの女性は、アゴダやエクスペディアで予約したほうが安いはずだよとアドバイスしてくれた。上掲料金表と実際の予約サイトでの価格を比較したうえで予約するのがベター。
長期滞在希望の人は、直接予約のほうが良さそう。

年末年始のホテル予約を考えている人は、お早めにどうぞ。

なお、アゴダでの評価は9.4と高い。
今のところ、日本人によるレビューは見当たらない。
(その後、日本人客が増えたようだ。評価がやや下って8.7へ)

 

今回紹介したホテルは、どちらも室内は清潔そのもの。
綺麗好きな人でもきっと満足できるでしょう。
特に、Dホテルの設備は素晴らしいなあ。屋上プールはちょっと憧れますね。

Dグループのサービスアパートメントが近くに2軒あり。どちらも屋上プール付きだ。
関連記事:ソイブッカオ近くのサービスアパート、D エクスプレス アパートメント宿泊レポート。屋上プール付き!
関連記事:屋上プール付きでコスパ上々、立地良し。Dアパートメントパタヤ (D Apartment Pattaya)宿泊レポート。

SPONSOR LINK

-パタヤ新築ホテル情報, ホテル情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.