フライト情報

キャンセルされたエアアジア便を無料で日程変更、それでも連発するプロモーション

投稿日:

つい先日、タイエアアジアXの東京・バンコク路線が減便となり、キャンセル祭りが発生した。
7月に週3便で運航開始予定だったが、火曜日の成田発(月曜日バンコク発)の便が減らさた。

関連記事:7月のタイエアアジアX 成田・スワンナプーム便が一部減便キャンセルに

今度こそ飛ぶに違いないと予約した人には、キャンセル通知のメールが送られた。
AVAとチャットして日程変更が必要だ。無料でできる。
こんな状態だが、エアアジアはプロモーションを連発中だ。

広告



エアアジアのフライト変更は無料で

約3年ぶりにタイに行くぞと7月の成田発バンコク行きエアアジア便を予約していた友人。
が、火曜日成田発バンコク行きのフライトが、あえなくキャンセル。
プロモーションで往復25,000円くらいだったから半分賭けみたいなものだと言っていたが、やはり突然のキャンセルはつらい。

復路のバンコク発はそのまま運航予定のため、キャンセルされずに残っている。
まず、キャンセルされた東京発フライトの日程変更する必要がある。現状では片道分のフライトしかない。

送られてきたメールには、

You are entitled to a one time change to the new travel date before 30 November 2022 on the same route without any additional cost subject to seat availability.

と、今年11月30日までの同一ルートなら追加料金無しで一回の日程変更ができると書いてある。

日程変更は、AVAとチャットしてくださいとのこと。

For travel date changes, you may chat with AVA here. Simply select “Move Flight” as your option, provide your booking number along with your new flight details (date and time).

Move Flightを選択して、予約番号を入力し、新しいフライト日程を決めるという流れだそうな。

キャンセルをくらった友人はAVAの存在も知らなかった。
こちらも詳しいわけではないが、自動チャットで手続きができるとだけ教えておく。

エアアジアのホームページの右下あたりに、こんな表示。

AVAに聞く!

クリックすると、エアアジアバーチャルオールスターのアヴァちゃん登場。

いきなり、日本語が変だ。「近ずいていますか?」にひどく違和感。

「フライトがキャンセルされました」を選択し、手続きを進める。

このあと、友人はAVAちゃんの繰り出すヘンテコな日本語に悩まされたそうだ。
切れそうになっていた。

ちなみに、「設定を変更」で言語を英語にすることができる。

英語でやったほうがスムーズだと思う。

日程変更は、Move Flightを選択。

結局、友人は日本語設定のままなんとかやりきったそうだ。
怪しい日本語には気合で乗り切ったと言っていた。

火曜日のフライトを月曜日に変更。
差額運賃や手数料は不要、無料で変更できた。
少しだけ待って、アカウントに新しい日程でフライト予約が表示された。
バンコク発の復路はそのまま有効だ。

もし、エアアジア都合によらず、自己都合でのフライト日程変更も可能だ(タイエアアジアXの日本路線)。
ただし、その場合は運賃差額を請求されることになる。
かりに片道15,000円で購入したフライトでも、新しい日程では3万円で売られている場合、差額の15,000円を支払う必要がある。
今回はエアアジア都合によるキャンセルのため、1回かぎり差額なしの完全無料で変更できたというわけだ。

とりあえずこれで一安心。
ただ、まだ油断できないのがエアアジアの怖いところ。
直前でさらなる減便ないし延期となる可能性もある。

なお、日程変更せずに、クレジットアカウントへの返金もできるようだ。
クレジットは他のエアアジア路線にも使うことができる。
例によって現金での返金は無理っぽい。

タイエアアジアXのプロモーション価格連発中

運航延期だのキャンセルだの減便だのとやりたい放題なタイエアアジアXだが、相変わらずプロモーションを連発している。

一足先に本当に運航開始となったバンコク・ソウル路線のプロモーション。

片道3,990バーツで販売中。

日本路線でもプロモーション価格で売っている。

10月運航開始予定の関空・バンコク路線。

往路が14,900円、復路が13,160円。
合計28,060円。
ANAやJALの燃油サーチャージよりも安い価格だ。

成田・バンコク路線は、やや高め。
特にバンコク発の復路が高い。

安い日程でこうなる。

往復で合計34,500円。

あと、札幌・バンコク路線も10月運航開始予定となっている。

さすがに10月ともなれば、日本路線もきっちり運航するように思えるが、7月8月はまだ油断できない。
特に8月の成田・バンコク路線は、毎日運航となっている。
いや無理なような気がするんだけどなあ。

安いのは間違いない。
レガシーキャリアの半額以下で購入できる。
あとは自己責任だ。
こんな状況のタイエアアジアXのフライトを購入するのはハイリスク行為。
もし、減便でキャンセルされた場合は、日本語が少々怪しいAVAちゃんとチャットして、無料で日程変更することになる。
そのうち本当に飛ぶようになったら儲けものくらいのの気持ちで購入するのがよさそう。

広告

-フライト情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.