フライト情報

7月のタイエアアジアX 成田・スワンナプーム便が一部減便キャンセルに

投稿日:

またもやエアアジアがやってくれた。
タイ・エアアジアXによるバンコク(スワンナプーム)-東京(成田)路線は7月3日から運航予定となっていた。
が、7月のフライトのキャンセル通知が今日届いたと友人から連絡が入った。
調べてみると、7月は週2便に減便されている。

広告



タイ・エアアジアXのフライトキャンセル

タイ・エアアジアXによるスワンナプーム・成田路線の当初の運航スケジュールは、スワンナプーム発が7月1日、成田発が7月2日に開始予定だった。
大元は週4便の予定で、いつの間にか週3便となっていた。

(5月31日時点)
スワンナプーム発23:55 成田着08:00 月曜・水曜・金曜運航(7月1日運航開始予定)
成田発09:15 スワンナプーム着14:00 月曜・火曜・土曜運航(7月2日運航開始予定)

本日チェックしてみると、7月のフライトは週2便に減らされている。

月曜日のスワンナプーム発、火曜日の成田発がキャンセルとなったもよう。

ちょうど火曜日の成田発を予約していた友人のもとに、エアアジアからキャンセル通知が届いたという。

無料での日程変更は1回可能。

You are entitled to a one time change to the new travel date before 30 November 2022 on the same route without any additional cost subject to seat availability.

AVAとチャットしてくださいとのこと。

For travel date changes, you may chat with AVA here. Simply select “Move Flight” as your option, provide your booking number along with your new flight details (date and time).

クレジットアカウントへの返金もできる。

7月が減便になった一方、8月は毎日運航予定となっている。

7月が週2便で、8月が毎日運航。
ほんまかいなと疑ってしまう。

9月からは週4便の表示だ。

スワンナプーム発:月水金日
成田発:月火木土

他のエアアジア路線は?

スワンナプーム・関空路線は、今のところ変更なし。10月2日運航開始予定だ。

スワンナプーム発00:55 関空着08:40 水曜・日曜運航(10月2日運航開始予定、11月から毎日運航)
関空発09:55 スワンナプーム着14:20 水曜・日曜運航(10月2日運航開始予定、11月より毎日運航)

スワンナプーム・札幌路線も同様に変更なし。

スワンナプーム発23:50 新千歳着08:40 月曜・金曜運航(10月4日運航開始予定)
新千歳発09:55 スワンナプーム着15:10 火曜・土曜運航(10月3日運航開始予定)

また、タイ・エアアジアXではないが、エアアジアXによるクアラルンプール・羽田路線の再開は7月に予定されている。

これも今のところ変更なし。

まとめ

エアアジアの日本路線で本日確認できたのは、7月のスワンナプーム・成田路線の一部便がキャンセルとなったこと。
火曜日の成田発はキャンセルだ。
他の曜日のフライトは運航予定のまま。
8月以降は逆に増便予定となっている。
このまま予定どおりに飛ぶ保証はどこにもない。

それにしても、日本側の入国制限緩和待ちなのだろうが、あまりにも不安定すぎる。

6月10日よりタイから日本への観光旅行受け入れ再開となったが、ビザ申請が開始されただけで、手続きには数週間かかるそうで、実際の入国はまだまだ先。しかも異常なほどハードルは高く、完全ガイド付きのグループツアーしか不可。日本国内移動中の交通機関の座席も記録しないとだめという北の国もびっくりの完全管理体制。
おおよそ観光開国とはいえない内容となっている。

こんな状況ではタイから日本へ遊びに行く人はわずかだろう。
エアアジアとしても運航再開しても無駄という考えになってもおかしくない。

日本人旅行者だけではLCCはきつい。
タイは7月1日にタイランドパス登録も医療保険加入も不要となり、完全開国状態となる。日本からタイへはパスポートとワクチン接種証明書だけ用意すれば、簡単に入国できる。
が、日本帰国前のPCR検査陰性証明書が必要な状況では、以前のように気軽に海外旅行へは行けない。もし陽性となったら、日本に帰国できなくなるからだ。
いくらタイ入国が自由になっても、日本帰国は自由ではない。

タイから日本への観光客は少ない。
日本からタイへの観光客も伸びない。
これでは運航再開は厳しい。
毎日運航を続けているZIPAIRは素晴らしいと思う。
別にエアアジアの肩を持つわけではないが、日本側の水際対策がタイ並に緩和されないかぎり、全面的なフライト再開は無理という判断になるのも理解できる。
まあだったら最初から運航再開をうたってチケット販売するなって話になるのだが。
まだもうしばらくはこのような不安定な状態が続きそうだ。

広告

-フライト情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.