パタヤ近況

日本円バーツ両替2700割れ間近か、円安とタイへの日本人旅行者

投稿日:

円安が進んでいる。
パタヤの両替所のレートを見るのが怖いほどだ。
せっかく日本とタイは入国規制が緩和されてきて、旅行のハードルが下がっているのに、これではあんまりだ。

広告



円安のパタヤ

3月30日。

とんでもない猛暑が続いていたパタヤだが、この日は薄曇りの空で、暑さはいくぶんましになった。
でも出歩いていると汗がじわじわと出てくる。日差しは強くないけれど、蒸し暑さで体力を奪われる。

3月30日のTTカレンシーのレート

日本円は、0.2708。
ロシアルーブルは、0.330。

参考までに3月25日のレートが、1円=0.2725バーツ、1ルーブルが0.320だった。

戦争当事国のレートが上がって、日本が下がるとは。

なんだか夜遊びに行く気力がなくなり、部屋にこもってしまった。

明けて3月31日
本日は快晴。

LKメトロ前は真っ昼間から人と車の往来が多い。
この界隈はほぼ完全復活といっていい。
一部再開していないバーもあるが、パンデミック前のローシーズンよりも客は多いくらいだ。

ビーチロードは平日ながらも駐車車両がずらりと並ぶ。
ビーチで遊び客は増えてきた。
ビーチ沿いのバービアでは真っ昼間から沈没ファランが酒を飲んでいる。
いつものパタヤの光景が戻りつつある。

さて、気になる両替レートだ。

1円=0.2712

よかった。
てっきり2700を切るんじゃないかと危惧していたが、なんとか踏みとどった。

逆にロシアルーブルは0.320に下がった。

ドル・バーツの値動きを見ると、わずかに円高にふれたようだ。
ルーブルはわからん。ロシア経済、意外としぶといのか。

タイへの日本人旅行者

円安は日本円で収入を得て生活している者にとってはきつい。
財布の紐を固くしがちだ。

パタヤでは、先週までは日本人らしき旅行者をよく見かけた。
先週末からは日本人観光客が減少したように思う。
4月1日という年度またぎのタイミングは旅行者が減るものだし、こんなものかもしれない。

2022年3月1日から3月30日のタイ入国者が発表された。

累計:262,311人
うちTest&Go236,765人、サンドボックス21,500人、隔離4,046人
検査陽性率は0.59%

出発国トップ10も発表。
必ずしも出発国=国籍というわけではないが、多くが自国からの出発のはずだ。

1.シンガポール 20,634
2.ドイツ 17,155
3.イギリス 16,641
4.フィリピン 15,995
5.アメリカ 14,647
6.UAE 11,859
7.フランス 10,790
8.オーストラリア 10,320
9.インド 8,483
10.イスラエル 6,778

ついにロシアがランク外に転落。
本国からタイに逃げてきた人も多いようだが、そろそろ打ち止めか。

フィリピンがいきなり第4位に登場したのにはびっくり。
先週のランキングでは10位が4,981人で、フィリピンはランクインしていなかったのでフィリピンからの旅行者は多くても4,980人。
本日発表が15,995人ということは、この一週間で少なくとも11,015人がフィリピンからタイにやって来たことになる。なにかの統計間違いかもしれないが、すごい人数だ。

インドは9位に上昇。
先週の発表では、インドからは4,981人。本日発表が8,483人。この一週間で3,505人がタイにやってきた計算。うち何割かはパタヤに向かっていると思う。
パタヤにもインド人が日に日に増えている。
昼間のビーチでも夜のウォーキングストリートでも集団で歩いているのですぐにわかる。

日本はランクイン復活ならず。
3月1日から17日の累計では、日本は10位で3,074人だった。
それ以降の入国者数は不明。
今回発表10位のイスラエルが6,778人なので、それよりも低い数値となる。
2週間で3,700人以下となろう。
うーん、日本からの旅行者はまだまだ少ない。

がんばれ日本人旅行者

たしかにレートは悪い。円安だ。
パタヤは暑い。日差しが強い昼間は外出できないレベルだし、雲が出ていても蒸し暑い。

でも、パンデミック前のパタヤの状況と比べると、今のパタヤはとても快適だ。
インドからの観光客が増えつつあるといっても、以前の10分の1程度だろう。
中国人団体客にいたっては皆無だ。

店はどんどん再開しているし、街には活気が戻ってきている。

4月1日からはタイへの出発前陰性証明書の取得が不要となった。
3月からは日本帰国時の待機免除がスタート済み。機内濃厚接触ルールも実質廃止された。
タイ旅行のハードルは確実に下がってきている。

別に旅行者の数だけを競ってもしょうがないが、せめて日本からの旅行者がトップ10入りできるくらいには増えてほしい。
今のパタヤは悪くない。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.