日本食

サードロードの日本食屋台TSUNAMIで食べ比べ

投稿日:

昨年2021年11月頃にサードロードに日本食屋台が登場した。
屋台の名前は、TSUNAMI。
もう少し前からあったかもしれないが、日本一時帰国からパタヤに戻ってきた11月中旬に屋台を見つけて、それから何度か通い、いろいろ食べてみた。
まとめてレポート。

広告



サードロードの日本食屋台TSUNAMI

散髪屋の表に小さな鉄板焼屋台が出ている。

TSUNAMIという店名で、日本語でも「つなみ」と書いてある。
以前このすぐ知覚のサードロードにあった寿司ビュッフェのTSUNAMIとは関係ないようだ。ビュッフェのTSUNAMIはどこか移転しており、今はもうない。

店名のとおり、TSUNAMIは、日本を強く意識した屋台だ。

メニューは豊富。

店頭にいろいろ料理写真が掲示してある。

紙のメニューもある。

料理名はタイ語のみでわかりづらい。
多少は英語が通じるので、ビーフとかポークとかあれこれ説明してもらえばいいかと。
東京とか北海道とか日本の地名を冠した料理名が多い。
でも、地名と料理はそんなに関係なさそう。
あとは、韓国系料理とタイ料理もある。
スパゲッティもあるが、基本的に鉄板で食材を炒めて、ご飯の上に乗っける丼だ。

ちなみに、フードパンダなどデリバリーアプリでは英語メニューあり。

以下、料理を紹介。

東京豚ホルモン焼き丼

一番最初にオーダーした料理だ。
たしか東京ホルモン豚とかいう料理名。55バーツ。
この当時はややふくよかな体型をしたおばさまが調理していた。

手際よく鉄板で肉と野菜を焼いていく。
弁当容器に入れてテイクアウト。
基本持ち帰りのみだ。散髪屋前にテーブルが置いてあるから、その場で食べられなくもないが。

さて、東京豚ホルモンである。

ホルモンらしき肉を甘辛いタレで焼いた料理だ。
どのあたりが東京なのかはさっぱりわからない。
ちょっとタレが甘すぎる気もするが、ご飯は進む。
野菜炒めと、タイのローカル日本料理屋でよく見かける海藻が添えられている。
肉の量はそこそこあって、これが55バーツならオッケー。

豚キムチ丼

ハジマ(?)という地名を関した豚キムチだ。
どういう意味と料理人に聞いても、わからないという答え。気にせず、豚キムチだと思っておこう。55バーツ。

豚バラ肉とキムチを混ぜた鉄板焼きだ。それとは別に野菜炒めもセットで。
豚キムチはもう見たまんまの味ですな。酸味がちょっと強めで、辛さはそうでもない。
甘みは足らず、少々深みのない味となっている。
でも、まあ普通に豚キムチなんでご飯が進むし、そもそも55バーツで豚キムチ丼が食べられるのはパタヤでは奇跡みたいなものだ。文句は言うまい。

豚肉以外にも牛肉キムチもできるみたい。

北海道牛焼き肉丼

カオナーヌアホッカイドーという料理名。北海道牛乗せご飯。65バーツ。
北海道産牛肉を使っているはずはないが、まあ要するに牛焼き肉丼だ。

牛肉がたっぷり。
野菜炒めと海藻はデフォルトで付いてくる。
牛肉の味付けは、やや薄めの醤油系タレかな。
普通に牛肉炒めが食べられるのは嬉しい。

でもちょっと味が足りないので、日本から持ち込んだ焼き肉のタレを追加。

やった。これで完璧な焼肉丼の完成だ。
牛肉がこれだけ入って65バーツ。
タイのスーパーで牛肉を買うととってもいい値段。そう考えると、この65バーツ牛焼き肉丼は価値がある。

1ヶ月ほど経ってから、再度北海道牛焼き肉丼をオーダーしてみた。
まず、調理担当の女性が別の人に変わっていた。
それから、容器も変わっていた。

むー、なんだか肉がしょぼくなったぞ。
細切れ感がさらに増して、明らかに量も減っている。
野菜炒めと海藻はそのまま。あと、にんにくチップみたいなのが追加されている。でも肉の上の青ネギがなくなっている。
肉の味付けは以前とほぼ変わらない。

日本の焼肉のタレで味調整。卵も追加して、定食っぽくしてみた。
肉が少ないので最後はご飯が余ってしまった。

前回は肉が多くてよかったのだが、これではちょっとなあ。
やっぱり材料費が高騰しているのか、それとも調理人が変わったせいなのかな。
残念。

豚肉にんにく炒め丼

ボストンツナミ(?)にんにく炒めご飯というよくわからない料理名だが、要するにムーガティアムのことだ。
豚肉のガーリック炒め丼。65バーツ
ちなみにまた調理人が変わっていた。

生のにんにくスライスではなく、すりつぶしたにんにくをソースと混ぜて豚肉を焼いたようだ。
肉の量は少なめ。
街の食堂で食べるムーガティアムとはちょっと違うけれど、これはこれでおいしい。
ご飯が進む味だが、いかんせん肉の量が少なく、最後はご飯があまってしまった。

地図

地図(このあたり)

ソイチャイヤプーンからサードロードを渡った先の散髪屋の表にある。LKプレジデントのすぐ近くだ。

営業時間はざっくり午前中から日没頃まで。
あまり遅いと営業していない。
たまに食材は品切れとなる。
たぶん日曜日はクローズ。

まとめ

いろいろ食べてみたが、初回オーダー時の北海道牛焼き肉丼が一番よかった。2回目はレベルが下がったのが残念。
調理人も最初のおばさまが良かった気がする。
キムチ豚丼はいけそう。

ちょっとお手軽に日本料理っぽい丼をさくっとテイクアウトするならいいかなと。
本格的な日本の丼を求めてはいけない。
短期旅行者がわざわざ買いに行く必要はないと思う。
自炊するのが面倒、他の本格的日本料理屋は価格が高い、でもTSUNAMIならお手価格で買える。そう考える在住者がふらっと昼飯を買いに行くところという認識だ。
実際、長期滞在や在住っぽい日本人が買いに来ているのをちょこちょこと見かける。
オープンから4ヶ月は経過しているが、まだ営業を続けている。決して大人気店ではないにしても、そこそこ需要があるようだ。

広告

-日本食

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.