フライト情報

日本一時帰国に便利、タイ航空がバンコク・日本往復4万円台のプロモーション中

投稿日:

タイ国際航空(TG)が、HELLO WORLDと称したバンコク発のスペシャルオファーを提供中だ。
目的地は、ヨーロッパ、アジア、中東など世界各地となっている。
日本は、大阪、名古屋、羽田、成田が対象。往復で13,640バーツから。

広告



タイ国際航空プロモーション

バンコク出発限定のプロモーションとなっているようだ。日本出発の往復便では使えない。

バンコク発の目的地は多数。
ヨーロッパは、ストックホルム、コペンハーゲン、ミュンヘン、フランクフルト、チューリッヒ、ミラノ、ブリュッセル、パリ、ロンドン。

アジアは、マニラ、大阪、名古屋、羽田、成田、台北、香港、ソウル。
日本では成田行きが一番安い料金設定で、往復13,640バーツとなっている。
羽田行きフライトは来年1月1日から運航開始予定。

他に、シンガポール、ダッカ、チェンナイ、ニューデリー行きなどもある。
多くが来年1月からの運航開始予定。

・条件
最短旅程は2-5日
チケット有効期間は1ヶ月
ロイヤルオーキッドプラスマイレージ加算率は、エコノミーが25-100%、
ビジネスクラスが125%
預け荷物はエコノミー20kg、ビジネス40kg
日程変更可(3,000バーツから)
キャンセル返金不可

販売期間:2021年10月4日~2021年10月10日
旅行期間:2021年10月31日~2022年3月26日

詳細⇒https://www.thaiairways.com/en_TH/offer/special_offers/Hello_world.page

バンコク発日本行きのフライト運賃

11月のバンコク発成田行きフライトの運賃をチェックしてみた。

いずれの日程も往復で13,660バーツとなっている。

詳細を見てみると、バンコク発成田行きのエコノミー運賃が6,615バーツ。

成田発バンコク行きが7,045バーツ。
往復で、税込み13,660バーツ。
1バーツ3.3円で計算すると、45,170円。

バンコク発関空行きの往復では、14,565バーツとなっている。48,064円だ。

この時期にタイと日本を往復して、4万円台という価格帯は劇的に安い。
いや、パンデミック以前の通常の状態でも充分に安い。

日本出発の往復には使えないプロモーションとなっている。
でも、タイから日本への一時帰国を考えている人には最適ともいえる内容。
日本滞在が1ヶ月以内で、日程が固定できるのならば、利用価値は大きいはず。
LCCのジップエアよりも安くなる。

タイと日本で隔離緩和

10月1日からは、ワクチン接種済みならば、日本入国後の自宅待機は10日に短縮された。
同じく10月1日からは、ワクチン接種済みであればタイ入国時の隔離は7日間に短縮となった。

11月からタイでも日本でもさらなる入国制限の緩和があると見られる。タイではバンコクやパタヤで隔離無し入国が実現する計画となっている。
タイ在住者にとっては、一時帰国しやすくなってきた。
ちょうどいいタイミングでのタイ航空のプロモーション開始となった。
チケット販売は10月10日まで。

広告

-フライト情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.