パタヤ近況

チョンブリ県状況8月27日:新規感染者1,064人、パタヤ154人

投稿日:2021年8月27日 更新日:

8月27日発表のチョンブリ県の感染状況。
新規感染者は増加し、また1000人台へ上昇した。

広告



チョンブリ県感染状況

8月27日、チョンブリ県発表による新規感染者は1,064人(前日973人)。
累計 59,201人
回復済み 40,991人(+1,421)
治療中 17,860人
死者累計 350人(+11)

新規感染者内訳
ムアンチョンブリ地区 230人(累計13,828人)
シラチャー地区 292人(累計15,554人)
バンラムン地区(パタヤ)154人(累計12,074人)

各地区別感染者推移

上から、バンラムン(パタヤ)、シラチャー、ムアンチョンブリ。
4月、5月、6月、7月の各月累計と8月の数値が並ぶ。

タイ全国での新規感染者は18,702人。
バンコク4,699人、サムットプラカン1,220人に続き、チョンブリの1,064人は全国3番目の多さとなった。

新規感染者の感染経路内訳

・4つの工場クラスター 24人

・不特定多数の人と接する高リスク職業 20人
・医療従事者 2人
・他県への旅行歴あり 1人
・ラヨーンの複数施設 35人

・家族間で感染 269人
・職場で感染 200人
・身近な感染者と接触 28人
・パーティ参加者 3人

・調査中の感染者と接触 184人
・調査中 275人

1,011人の接触者と339人の積極調査による検査の結果待ち。

チョンブリでは検査件数を発表している。8月26日の検査件数は3,740件で、うち陽性確認が973件。単純計算による陽性率は26.0%。
30%以上あった陽性率が下がりつつある。

バンラムン感染状況

バンラムン保健局発表のバンラムン限定感染状況。
新規感染者154人。
パタヤ中心部に該当するノンプルーが55人。パタヤは減少傾向にある。
累計死者30人。

感染経路
・調査中 46人
・家族間で感染 35人
・感染者と接触 48人
・職場で感染 14人
・高リスク場所訪問 10人
・医療従事者 1人

なお、本日もチョンブリ県感染者タイムラインの発表は無し。これで8日連続となる。

チョンブリはダークレッドゾーン継続で一部規制に

8月27日のCCSA本会議にて9月1日以降の規制措置内容が決定された。

関連記事:9月1日から規制緩和:レストラン店内飲食再開、散髪屋とマッサージ屋再開

チョンブリ県はダークレッドゾーン指定を継続。夜間外出禁止令は続くことになる。
ただし、レストラン店内飲食、美容室や散髪屋、マッサージ屋(フットマッサージのみ)、屋外スポーツ施設などは再開が許可される。
飲食店やショッピングモールの再開には、従業員のワクチン接種と週に1度の抗原検査が必要とされているが、実際にどれほどの店舗が再開されるかは県の裁量による。
チョンブリ県はまだ新しい規制に関する命令を出していないが、近くはっきりするだろう。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.