パタヤ近況

チョンブリ県状況7月10日:新規感染者359人、シラチャー118人、パタヤ63人

投稿日:2021年7月10日 更新日:


7月10日発表のチョンブリ県の感染状況。
新規に確認された感染者はまた増加。

広告



チョンブリ県感染状況

7月10日、チョンブリ県発表による新規感染者は359人(前日317人)。

死者累計60人(+3)

新規感染者内訳
ムアンチョンブリ地区68人
シラチャー地区118人
バンラムン地区(パタヤ)63人

累計
4月以降の第3波での累計は県全体で11,251人(回復済み7,351人、治療中3,840人)。
ムアンチョンブリ地区が3,094人、シラチャーが2,396人、バンラムン(パタヤ)が2,964人となっている。

各地区別感染者推移

上から、バンラムン(パタヤ)、シラチャー、ムアンチョンブリ。
4月、5月、6月の各月累計と7月各日の数値が並ぶ。
バンラムンは5月6月と減少していたが、各地でクラスターが発生し、大きく増加傾向に。

7月10日発表のタイ全国での新規感染者は9,326人。

タイ各県の新規感染者上位10県

バンコク3,191人、パトゥムタニ672人、サムットプラカン603人、サムットサコン551人に続き、チョンブリの359人は全国5番目の多さとなった。

新規感染者の感染経路内訳

・ラヨーンのクラスター チョンブリで治療 17人
・パントンときのクラスターに関連 9人
・バンラムンのクラスターでの積極調査 5人
・不特定多数の人と接する高リスク職業 15人
・パナットニコムの学校での積極調査 1人
・医療従事者 2人
・高リスクエリアから バンコク1人、サムットサコン1人
・ラヨーンの会社での感染者のと接触 8人
・ラヨーンの会社 2人
・家族間で感染 86人
・職場で感染 84人
・葬式に参列 5人
・パーティ 1人
・調査中の感染者と接触 45人
・調査中 77人

525人の接触者と1,392人の積極調査による検査の結果を待っている。

チョンブリでは検査件数を発表している。7月9日の検査件数は3,529件で、うち陽性確認が317件。単純計算による陽性率は8.9%。

チョンブリ県リスクスポット

チョンブリ保健局では、感染者タイムラインを元にした感染リスクスポットを発表。

・ノースパタヤのMakro
など

パタヤは1箇所のみだが、マクロは連日掲載されている。

7月12日よりバンコク首都圏では、夜間外出禁止令も含めて規制が厳格化される。
チョンブリでは規制強化に関する発表はまだ出されていない。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.