パタヤ近況

タイバーツ安に、パタヤの両替レートと国際送金

投稿日:

感染者が急増し、バンコクを中心としていよいよ危機的な状況となってきたタイ。
月曜日からはバンコクとその近郊5県、ならびにタイ南部4県はロックダウン状態となる。
パタヤでも建設現場労働者キャンプや製氷工場でのクラスターにより、過去最高レベルの感染者となっている。

このタイミングでバーツが値動きしてきた。またちょうど国際送金したので現金両替とのレート比較もしてみる

広告



パタヤの両替レート

タイの感染者状況と関係があるのかないのか、バーツが安くなってきている。
パタヤの定番両替所であるTTカレンシーのレートを見ていく。
なお、ここ最近はずっと、1万円が2,800台でうろうろしていた。2,700まで下がることはないが、2,900に達することもなかった。

7月8日午後の両替レート

1万円=2,915バーツ

その前日はチェックしていないが、たぶん2,900は下回っていたと思う。

7月9日夜の両替レート

1万円=2,930バーツ

閉店後なので、おそらくは終値がそのまま貼ってあるはず。
やはりバーツ安傾向にあるようだ。

7月10日午後の両替レート

1万円=2,928バーツ

前日とほぼ変わらず。
土日は市場が閉まるため、両替所でレートを微調節する程度。
週明けにどう動くが注目だ。

タイ経済は苦しい苦しいと言われながらも、バーツだけは好調を維持。
なかなか下がらなかった。
ここにきて、バーツ安傾向に。
ひさびさに2,900台という数字が見られた。

Wiseと国際送金レートと比較

パタヤでの毎月の生活費は、日本からタイに送金している。
7月6日に日本にある自分の銀行口座から8万円をWiseでタイにある自分の銀行口座あてに送金した。(実際には、まず日本のWiseの口座に入金して、そのあと、Wiseがタイの口座に入金する)

レートは、1バーツ=3.45545円
(1万円=2,894バーツ)

手数料を引いて、手元に届くのが22,931バーツ。
夜中に手続きしたので、着金予定が5時間後となっているが、平日昼間に手続きすると、15分から30分ほどで着金することが多い。

レートが動いたので、7月10日の深夜に再度Wiseをチェックしてみた。

8万円をタイへ送金すると、受け取り額が23,399バーツとなる。
レートは、1バーツ=3.38638
(1万円=2,953バーツ)

実際に手にする金額が468バーツも違う。1500円以上の差額だ。
ああ、あと3日待ってから送金すればよかった。

TTカレンシーで現金両替する場合と比較してどうなるか?

Wiseで送金する場合は、当然手数料がかかる。送金額によって手数料は変わってくるが、8万円をバーツにしてタイに送るなら840円。
送金額から手数料を先に引いて、残りを両替して、送金するという形になる。
8万円を入金して、実際に手にする額が23,399バーツ。
レートは、1万円=2,924バーツとなる。

TTカレンシーでの現金両替で、1万円=2,928バーツ

わずかに現金両替のほうが得となった。
ただ、Wiseでは送金額を増やすと手数料が割安となる。10万円以上にすると、現地での現金両替とのレートの差はほぼなくなる。もしくはWiseのほうがよくなるほどだ。

もはや、海外生活にあって、Wiseは欠かせない国際送金手段。
以前は日本から持ち込んだ現金がなくなると、クレジットカードの海外キャッシングを利用していた。JCBかセディナでキャッシングしては早期繰り上げ返済していたものだ。
でも最近ではWise一択。
日本の銀行口座からネットバンキングでさくっとWiseに入金して、これまたサクッとタイの口座に振り込まれる。平日昼間ならあっという間に着金する。

ただ、土日祝日など銀行が休みの日は、国際送金がない。
どうしても急に現金が必要になった場合だけ、ATMで海外キャッシングしている。

現金を持ち歩く必要がなく、直接タイの銀行口座に入金されるのもWiseを使うメリット。
自分の口座宛てだけでなく、タイにある銀行口座なら名義は問わない。口座を持っている相手ならば、誰にでも送金できてしまう。
急に現金が必要になったタイ人や在住日本人にすぐに送金できる。

まだWiseを利用したことない人は、一度体験してみることをおすすめ。
一昔前の高額手数料と手間のかかった銀行での国際送金を知っている人なら、Wiseのあまりにの便利さにでひっくり返りそうになるほど。

Wise

まとめ

来週からバンコクとその周辺県は、夜間外出禁止などロックダウン状態となる。完全ロックダウンではないけれど、厳しい措置であることに変わりない。
昨年4月以来のロックダウンだ。
この事態を受けて、バーツ相場がどうなるか。
円とバーツだけを見ても為替の動きはわからないのだろうけど、個人的には
円とバーツの値動きがすべて。ドルもユーロも興味ない。バーツ命。目の前の円バーツ相場に一喜一憂するタイ好きそのもの。
できれば、ひさびさに3,000バーツ台までいってほしい。
そうなれば、早めに両替してしまおうと思う。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.