パタヤ近況

チョンブリ県状況8月31日:新規感染者745人、パタヤ115人

投稿日:2021年8月31日 更新日:

8月31日発表のチョンブリ県の感染状況。
新規感染者は4日連続で減少した。
明日よりチョンブリ・パタヤでも規制緩和が実施となる。

広告



チョンブリ県感染状況

8月31日、チョンブリ県発表による新規感染者は745人(前日747人)。
累計 62,427人
回復済み 46,128人(+1,196)
治療中 15,911人
死者累計 388人(+4)

新規感染者内訳
ムアンチョンブリ地区 211人(累計14,628人)
シラチャー地区 171人(累計16,389人)
バンラムン地区(パタヤ)115人(累計12,548人)

各地区別感染者推移

上から、バンラムン(パタヤ)、シラチャー、ムアンチョンブリ。
4月、5月、6月、7月の各月累計と8月の数値が並ぶ。

タイ全国での新規感染者は14,666人。
バンコク3,963人、サムットプラカン1,402人、サムットサコン983人に続き、チョンブリの745人は全国4番目の多さとなった。

新規感染者の感染経路内訳

・ムアンチョンブリのWanda Pack社 8人(ファクトリーサンドボックスので積極調査 累計190人)
・3つの工場クラスター 22人

・不特定多数の人と接する高リスク職業 25人
・ラヨーンの複数施設 44人

・家族間で感染 192人
・職場で感染 155人
・身近な感染者と接触 7人
・パーティ参加者 5人

・調査中の感染者と接触 78人
・調査中 209人

1,010人の接触者と339人の積極調査による検査の結果待ち。

チョンブリでは検査件数を発表している。8月30日の検査件数は3,263件で、うち陽性確認が747件。単純計算による陽性率は22.89%。
一時は30%以上あった陽性率がかなり下がってきた。

バンラムン感染状況

バンラムン保健局発表のバンラムン限定感染状況。
新規感染者115人。
パタヤ中心部に該当するノンプルーが50人。
累計死者83人。

感染経路
・調査中 29人
・家族間で感染 37人
・感染者と接触 30人
・職場で感染 9人
・高リスク場所訪問 10人

なお、本日もチョンブリ県感染者タイムラインの発表は無し。もうやめてしまったようだ。

9月1日より規制緩和実施

8月30日夜にチョンブリ県より規制緩和に関する命令が発出された。

関連記事:チョンブリ・パタヤの規制緩和内容:店内飲食、散髪屋、マッサージ、ビーチも再開に

政府が定めた基準とほぼ同じ規制緩和内容となる。

・レストラン店内飲食再開
・ショッピングモール再開
・美容院、散髪屋再開
・フットマッサージ再開
・ビーチ再開
・公園再開
・屋外運動施設再開
など

21時から翌4時までの夜間外出禁止令は継続。
コンビニの閉店時間は午後8時。
ナイトライフ娯楽施設はすべてクローズのままだ。
暗黒の夜が続くが、昼間は少し明るくなるだろう。

店内飲食利用にあたりワクチン接種証明書と陰性証明の提示は不要と疾病対策局から声明が発表されている。

どの業種やどの店舗が実際に営業再開可能となるかは、はっきりしない部分があるので、その都度確認したほうがいい。
感染拡大防止対策をしっかり取った上での再開となる。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.