パタヤ近況

チョンブリ県状況6月30日:新規感染者208人、パタヤは49人

投稿日:

6月30日発表のチョンブリ県の感染状況。
新規に確認された感染者は前日よりは増加した。ここ2週間は高い数値のまま推移している。

広告



チョンブリ県感染状況

6月30日、チョンブリ県発表による新規感染者は208人(前日146人)。

死者累計47人(+1)

新規感染者内訳
ムアンチョンブリ地区40人
シラチャー地区76人
バンラムン地区(パタヤ)49人

累計
4月新波での累計は県全体で8,428人(回復済み5,433人、治療中2,946人)。
ムアンチョンブリ地区が2,507人、シラチャーが1,783人、バンラムン(パタヤ)が2,312人となっている。

6月1日以降の各地区別感染者推移

上から、バンラムン(パタヤ)、シラチャー、ムアンチョンブリ。
クラスターよる増減が激しい。

6月30日発表のタイ全国での新規感染者は4,786人。うち海外からの輸入症例をのぞいた国内感染は4,779人。

タイ各県の新規感染者上位10県

バンコク1,826人、サムットプラカン433人、サムットサコン253人に続いて、チョンブリの208人は全国8番目の多さとなった。

新規感染者の感染経路内訳

・ムアンチョンブリの新市場クラスター 30人
・シラチャーのJWS社の外国人労働者キャンプ 15人
・不特定多数の人と接する高リスク職業 6人
・シラチャーの市場での調査 5人
・ラヨーンのクラスター(チョンブリで検査) 4人
・バンラムンの建設現場 3人
・SPC社の外国人労働者キャンプ 2人
・ムアンチョンブリのポンサック市場での積極調査 2人
・ナックルア新市場 3人
・バンコクの高リスクエリアから 3人
・ムアンチョンブリの市場での調査 1人
・ノンタブリの高リスクエリアから 1人

・家庭で感染者と接触 64人
・職場で感染者と接触 30人
・感染者(調査中)と接触 23人
・調査中15人

165人の接触者と1,667人の積極調査による検査の結果を待っている。

チョンブリでは検査件数を発表している。
6月29日の検査件数は3,166件で、うち陽性確認が146件。単純計算による陽性率は4.6%。

バンラムン詳細情報

バンラムン地区保健局がさらに詳細な感染状況を発表している。
実質的にパタヤの感染者数となる。

新規感染者49人
累計2,312人
累計死者14人

バンラムンの新規感染者の内訳
・ノンプルー 21人(累計1,444)
・ナックルア 7人(累計551)
など

感染経路も発表
・感染した家族との接触 18人
・調査中の感染者と接触 8人
・調査中 7人
・職場で感染者と接触 7人
・ノンプルー地区血液透析センター 5人
・市場訪問歴あり 3人
・バンコクの高リスクエリアから 1人

本日、バンラムン当局は、パタヤにある4つの建設現場労働者キャンプに視察チームを派遣した。
視察時には、労働者は会社の指定した建設現場で作業しており、居住区は静かだった。
パタヤカンのワットノーンオー裏にある労働者キャンプだけは混雑している様子が見られた。
各キャンプでは厳格な感染蔓延防止策が取られる。

チョンブリ県リスクスポット

チョンブリ保健局では、感染者タイムラインを元にした感染リスクスポットを発表。

・サタヒップナイトマーケット
・バンラムン病院前のソムタム屋(ナックルア)
・ソイボンコットのムーガタ屋(パタヤタイ)

あとはシラチャーの市場とローカル食堂など。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.