パタヤ近況

パタヤはひさびさの大雨、ソイブッカオは洪水に

投稿日:


本日2月17日のパタヤは、午前中から雨が降っていた。
ひさしぶりの本格的な雨だ。
昼過ぎには一時土砂降りとなった。
夕方になり雨はようやく上がった。
かなり長時間降り続いていた。
コーヒーでも買いに行くついでに街の様子を見てきた。

広告



パタヤ洪水

スコールのような凄まじい雨脚が続いていたわけではないし、まあそれほど大した洪水にはならないだろうと軽く見ていた。
ソイの入り口の窪んたところに水がたまるくらいかなあと。
甘かった。
普通に洪水していた。

ビーチロードでは、排水溝から泉のように水が湧き出ている。

危険箇所には注意喚起の旗が立てられている。

このあたりは道路が水没している。
遊歩道まで水があふれるほど。

が、ビーチロード全体が水没しているわけではない。
ウォーキングストリート付近は水がほぼひいている。

ウォーキングストリートは工事のため車両進入禁止。
でも、夜は車もバイクも普通に通行できる。
普段と完全に逆になっているのがおもしろい。これが今のパタヤ。

ソイブッカオ

ソイブッカオはほぼ全面的に洪水。
とりわけソイレンキーとソイダイアナとの変則十字路付近から北側がひどいことになっていた。

LKメトロ内は水はけがいいのか、水はたまっていない。
ソイダイアナは水没状態。

それでも突撃するバイクタクシー。

ソイブッカオはひたすら冠水状態。

バイクがなんとか走れるくらいなんで、まだマシなレベルかも。

バイクも車も歩行者も多い。
ちょうどバーへの出勤時間が重なっているんで、けっこうな動きがある。
まあ、みんなこの程度の洪水には慣れっこだ。
これくらいで動じていてはタイでは暮らしていけない。

ただ、ソイブッカオから枝分かれしているソイによっては、バイクでの通行は不可。マフラーに水がはいって、おしゃかになるレベル。

ソイチャイヤプーンは水かさ高め。

ソイPP入り口付近もやばい。

ソイニュープラザのブッカオ側入り口もかなりの水がたまったまま。

パタヤカンも洪水。

一部水はけの悪い箇所はかなりの水量となっている。

歩道にまで水が押し寄せてくる。

セカンドロードはほぼ大丈夫。

ソイ7はまったく洪水なし。

でも、人影は最初から無し。
店もほとんどやっていない。

ソイブッカオは洪水だけど人はたくさん出歩いている。
ソイ7は洪水なしだけど、誰も歩いていない。
なんかちぐはぐだ。

現在、パタヤ各所では道路工事が頻繁に行われている。
ウォーキングストリートとパタヤタイでは電線地中化工事がメインで、他の箇所ではおそらく排水管設置工事であろう。
例年のように問題となるパタヤの洪水。
なんとか対策はしているが、思ったよりは全然進んでいない。

タイのニュースを見ていると、現在、中国からの高気圧がタイ北東を覆っており、明日にはタイ中部と東部まで広がるもよう。
南シナ海からの湿った風がタイ中部と東部にかけて運ばれてきて、集中的な雷雨をもたらしているとのこと。
タイ南部ではより激しい雨が降ると予想されている。

これが乾季の終わりを意味するかはわからないけれど、明日もまた雷雨のおそれあり。
雷雨ともなれば、また洪水だろうなあ。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.