パタヤ近況

パタヤの新しいおしゃれスポットとなるか、Small Town Pattaya(スモールタウンパタヤ)

投稿日:

パタヤカンにあるデンダムレストランを曲がり、ソイの奥へ進んでいく。
なんということはない住宅街のソイだが、ふいに広場に出くわす。
Small Town Pattayaだ。
昨年オープンして、パタヤローカルの間では密かなおしゃれスポットとなりつつある。

広告



SMALL TOWN PATTAYA(スモールタウンパタヤ)

広場入り口

スモールタウンの看板

カフェとムーガタが売りのようだ。

手前側にムーガタ屋らしき店がある。

広場内はさほど広くない。まさにスモールタウン。

カフェ、レストラン、パブが小さくまとまっている。

奥には、いかにもな写真撮影スポットあり。

スモールタウン訪問記念にぱちり。

ピンク色の建物がカフェ。Mimi Cafeといって、店内はインスタ映えしそうな雰囲気。

公式フェイスブックによれば、店は全部で10軒程度。

まわりは建物に囲まれており、本当に隠れ場的な作りとなっている。

残念ながら、現在は感染第3波の影響で、あまり店は営業していない。
訪問時はすでに店内飲食が解禁となっていたが、昼間はカフェであっても営業していなかった。
ムーガタ屋も一時閉店しているようだ。

夜は小洒落たパブとして営業する店もあるはずだが、現在はむろん店内での飲酒は不可。
SNSで投稿された写真を見ると、夜はライトアップされて、なかなかいい雰囲気。
まさにパタヤの隠れスポットとしてローカルの間で話題になりつつあるところだった。

店内飲食に続いて店内飲酒も認められるようになれば、また盛り返してくるかとは思う。

地図

パタヤカンのソイ10を入っていく。

ソイの入り口にはデンダムレストランがあることから、ソイデンダムと呼ばれることもあるようだ。
デンダムの場所さえわかっていればスモールタウンに行くのは簡単。

ソイを入って100メートルほど歩いて右側にスモールタウンがある。
サードロード寄りではあるが、ソイブッカオから歩いて行ける距離だ。

まとめ

パタヤにはツリータウンだけじゃない。
スモールタウンもある。
派手でもないし、広くもない。
逆にうるさいところが苦手な人にはいいかもしれない。
いずれにせよ、現在の感染状況では、にぎやかさなど望むべくもない。
基本ローカル向けなので、規制緩和が進めば、客は戻ってくるだろう。
これからに期待。
パタヤ開国時には、小さいけれど充実した街になっているかもしれないんで。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.