パタヤ近況

ブッカオ名無し食堂営業、センタンはがらがら、パタヤビーチとWSに人影なし

投稿日:

チョンブリ県はダークレッドゾーンに指定され、5月1日より規制がさらに厳しくなった。
日本ではゴールデンウィークだが、タイでも5月4日まで連休となっていた。
ここ2,3日のパタヤの様子をざっくりと。

広告



パタヤビーチ

昨日のパタヤは快晴。
日差しが強烈で、肌がひりひりするほどだ。
長時間の野外活動は無理なレベル。

ビーチ周辺では、運動のみが可能とされている。

これだけ暑いと遊歩道でジョギングする人はほとんどいない。

ルール上、ビーチ周辺では座ることも禁止だ。
日陰に座っているのはバイタク運転手が多い。

当然、ビーチ上に人影は無い。

鳥が青い空を舞うだけ。

これが通常時ならば、これだけ暑くとも、外国やタイ国内からの旅行者で賑わっていたはずなのだが。

ウォーキングストリート

昼間のウォーキングストリートは無人である。
バイタク運転手が数人いるだけ。

ソイ14入り口で工事中。

ソイは通行止めとなっているが、どうせ誰も通ることはない。

5月5日よりラン島はロックダウンされる。
5月3日時点ですでに新規の観光客受け入れは停止しており、パタヤからラン島へ遊びに行く人はいなくなった。
ウォーキングストリートを通って、バリハイ埠頭へ行く人もいない。

センタン

規制が強化されたが、ショッピングモールは営業可能。
セントラルフェスティバルパタヤビーチもオープンしている。
入り口ではタイチャナの登録が必須。でも、昨年のロックダウン時よりは厳しくない印象だ。

モール内の客足はまばら。

訪れたのは連休真っ只中の日曜日だったが、このありさま。
まったく客がいないわけではないが、開店休業状態の店がほとんどだった。

日曜日で街中の銀行が休業日のせいもあるが、モール内の銀行だけはそれなりに客がいた。

バンコク銀行の営業時間は、毎日11時から17時まで。
日曜祝日に関係なくオープンしているだけでもありがたい。

映画館やゲームセンターは閉鎖されており、最上階は真っ暗。

レストランフロアはかなり厳しい状況。

店内飲食が禁止されているが、テイクアウトのみで営業を継続している店が多い。
でも客はほとんどいない。

BBQプラザでは弁当や食材セットを販売。自宅で焼き肉できますよと言われた。
持ち帰りなら25%割引といったプロモーションをやっている店もあった。

なお、以前のロックダウン時には、地下に飲食店注文ブースが特設されていて、そこでオーダーするシステムだったが、今回は直接店に行く。
ただ、ドライブスルーもやっており、事前オーダーしておけば、駐車場の専用ブースで受け取り可能なようだ。

地下にあるフードコートは営業している。むろん、テイクアウトのみ。

ソファー席はロープが貼られて立ち入り禁止に。

ビーチ側にはもうひとつフードコートがあるが、こちらもテイクアウトのみで営業。

椅子は取り払われているし、営業している店も少ないが。

地下にあるスーパーマーケットは通常通りに営業。

フードコートと合わせて、午前8時から午後9時までの営業。

ソイブッカオ火金市場

ソイブッカオ南端にある火金市場は通常通りに開催している。
これは昨日火曜日の様子。

ただ、普段に比べると客の数は圧倒的に少ない。

熱さのせいもあるかもしれないし、部屋にこもっている人が多いせいかもしれないが、そもそもパタヤ在住者が減少している。
バーが閉鎖された3週間以上経つ。田舎から出稼ぎに来ていた人たちはすでにパタヤを去ってしまった。

ブッカオ名無し食堂営業

規制強化された5月1日は休業していたブッカオ名無し食堂だが、今は普通に営業している。
むろんテイクアウトのみの営業となる。

あまり客足は良くないだが、なんとかがんばってほしいところ。

ソイブッカオ沿いのファラン飯屋は元気だ。
持ち帰りの袋を手にしてソイブッカオを歩くファランをよく見かける。

なお、一部の屋台型店舗は、テーブルで食べることもできる。
本当は禁止されているのだが、細々と椅子とテーブルを提供。
屋内型店舗は厳しいが、屋外にある屋台ならなんとかといったところか。

LKメトロ

LKメトロ内は壊滅状態。

キルケニーがテイクアウトのみで営業を続けている。

LKメトロ前のソイブッカオ沿いにあったスポーツバーのWitherspoonsは、ソイブッカオ北側のクランクコーナー手前のRコンに移転。近日オープンとのことだ。

Rコンには3つのバーがあったが、現在は1店のみ営業している。
Rコンレジデンス1階部分のバーは空き家のままだ。
残りの1店にWitherspoonsが移転してくる。

ジャンボ寿司

サードロードにあるジャンボ寿司もテイクアウトのみで営業継続中。
営業時間は16時から20時。短い。

同じくサードロードにある日本式焼き鳥屋の赤丸も営業している。

コンビニ営業時間

パタヤのファミリーマートは閉店が相次いでいるが、ソイレンキー交差点にあるファミリーマートは営業継続。

営業時間は午前6時から午後10時。かなり変則的。

第3波発生以前から、午前6時から深夜0時までの営業としているファミリーマートがほとんどだった。今は午後10時まで。

現在のチョンブリ県規制では、コンビニの営業時間は午前4時から午後11時まで。
小売店協会の自主規制により、一部店舗は午前5時から午後10時までの営業としている。

最大手のセブンイレブンは午前4時から午後11時まで営業。
ビッグCミニは午後10時閉店。
各店で営業時間がまちまちとなっている。

基本は10時で店じまいと考えておいたほうがよさそう。

夜のパタヤ

夜の9時頃。
暑さが和らぐ夜になってもビーチに人影は無し。
でもライトアップされていて、雰囲気だけはいい。

ビーチロードのBAYWALK付近の様子。

ベイウォークレジデンス内は真っ暗だ。

ウォーキングストリートのゲートはライトアップされたまま。

ウォーキングストリート内は当然真っ暗。
ゴーストタウンが延々と続く。

ウォーキングストリート近くのセカンドロードとパタヤタイの交差点。

車も人もいない。

夜は無人。
昼も人影はまばら。
これが今のパタヤ。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.