タイ国内情勢

タイ国内状況4月13日:新規感染者965人、チョンブリでは101人

投稿日:

4月13日のタイ国内状況。
新規に確認された感染者数は連日1000人近くとなっている。

広告



タイ全国の感染状況

4月13日発表、タイの新規感染確認者は965人
(累計34,575人)

外国からの入国9人
国内感染(病院にて検査):654人
積極調査:302人
死亡:0人(累計97人)

国内感染内訳
バンコク194
チェンマイ251
チョンブリ97
サムットプラカン49
プラチュワップキーリーカン73
ナコンラチャシマ67
(その他多数の県)

国内感染の多くは娯楽施設に関連したもの。

この7日間で感染者が見つかった県のマップ

赤ゾーンは直近3日以内に感染者が確認された県で、72県ある。タイ全土がほぼ真っ赤となっている。(タイは全部で77県)
過去7日間に感染者が見つかっていない県は1県のみ。

4月1日以降の感染者数の一覧

一気に上昇して、ここ3日は1000人弱の状態が続く。

外国からの入国9人は、隔離中の検査で陽性が確認されたもの。
出発国は、スイス、パキスタン、インド、ドイツ、マレーシア5。
国籍は、タイ人8、ドイツ1。

アジア各国の統計

日本は新規感染者2,883人で前日(3,610人)より大きく減少。
フィリピンでは連日1万人を越えている。
インドでは16万人越え。
カンボジアでも感染者増加でプノンペンのロックダウンは延長される。

今週はソンクラン休みのため、CCSAによる状況説明ブリーフィングはタイ語英語とも実施しないもよう。
保健省が毎日会見を行っている。

タイワクチン接種状況

2月28日から4月12日まで累計:578,532回
初回接種:505.215
2回目接種:73,317

チョンブリ県感染状況

4月13日、チョンブリ県発表による新規感染者は101人。
(CCSA発表によるタイ全国統計では97人となっているが、タイムラグによるもの)

ムアン地区26人
シラチャー地区14人
バンラムン地区(パタヤ)38人

4月新波での累計は県全体で611人
ムアン地区が273人、シラチャーが89人、バンラムン(パタヤ)が150人となっている。

本日発表の新規感染者の内訳では、娯楽施設に関連したものが多い。

フリントストーン(ムアン地区)で7人。このクラスターでは4月6日以降で合計132例の感染を確認。
Cetus Club(パタヤ)で6人。
Friend Zone(ラヨーン)で8人
The Box 69(パタヤ)で6人
The Class 99(ムアン地区)で1人
Top One(バンコクラチャダー)で1人
Voice Bar(シラチャー)で2人
バンコクの娯楽施設で2人
Symphony(シラチャー)訪問歴のある感染者との接触
Infinity(シラチャー)訪問歴のある感染者との接触
など

59人については、感染経路調査中としている。

また、1,792人の検査結果を待っている。

連日、チョンブリ保健局より、感染者タイムラインを元にした感染リスクスポットの発表が相次いでいる。

数が多すぎるので、パタヤにかぎって一部抜粋。


(他にもあり)

スシローガーデン(サードロード)
ナックルアのWalk and Eat祭り
ターミナル21のスキシ
YES Pattaya(サードロード)
インソムニア(ウォーキングストリート)
センタンのBBQプラザ
ナコンチャイエーのバス(チョンブリ-スリン往復)
など

ウォーキングストリートからローカルエリアまで広く点在している。

パタヤのディスコやパブについては、改めて高リスクとして注意喚起している。

Bone Pattaya(ノースパタヤ)
Cetus Club Pattaya(パタヤアベニュー2階)
The Box 69 Club Pattaya(ナックルア?)
The Garden 168(サウスパタヤ)
Gulliver's Traveler'sTavern(ビーチロード)

4月1日から9日までの間に訪問歴がある人は、検査を受けるよう要請されている。まずは保健当局に連絡を。

広告

-タイ国内情勢

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.