タイ国内情勢

タイ国内状況4月6日:新規感染者250人、バンコクのナイトライフ施設でのクラスター

投稿日:

4月6日のタイ国内状況。
新規に確認された感染者数は大幅に増加に。

広告



タイ全国の感染状況

4月6日発表、タイの新規感染確認者は250人
(累計29,571人)

外国からの入国5人
国内感染(病院にて検査):90人
積極調査:155人
死亡:0人(累計95人)

病院での検査90例内訳
バンコク37
チェンマイ2
ターク1
アユタヤ1
ノンタブリ1
パトゥムタニ2
ロッブリー1
サムットサコン7
カンチャナブリ1
ナコンパトム1
チョンブリ15
サムットプラカン19
チャイヤプーン1
プラチンブリ1

積極調査155例内訳
バンコク119
サムットプラカン1
チョンブリ3
サケオ2
ナラティワート30

バンコクで大幅に増加。
多くがナイトライフ施設のクラスターに関連している。

国内で感染が見つかった245人のうち、バンコクが156人と最多。

CCSA発表のデータによると、バンコクの新規感染者37人のうち、日本人が2人。

チョンブリの新規感染者15人のうち、日本人が3人。

チョンブリの積極調査により感染が確認された3人のうち、日本人が1人。

(バンコクの積極調査のうち117件は詳細未発表)
合計で最低でも6人の日本人から陽性反応が出ている。

外国からの入国5人は、隔離中の検査で陽性が確認されたもの。
国籍は、タイ4、パキスタン1。
出発国は、マダガスカル、UAE、パキスタン、チェコ、トルコ。

ここ1ヶ月あまりの感染者数の推移

左から病院で見つかった国内新規感染者、外国からの入国、積極調査と並ぶ。
ここ数日で一気に感染者数が増えてきた。

アジア各国の統計

日本は新規感染者2,458人で前日(2,702人)より減少。
フィリピンでは1万人を下回った。

チョンブリ県感染状況

チョンブリ県発表による新規感染者は23人。
(CCSA発表によるタイ全国統計では合計18人となっているが、おそらくタイムラグによるもの)

シラチャー地区17人
バンラムン地区1人
パントーン地区1人
パナートニコム地区2人
他県から訪問2人

23人の内訳
17人(日本人4人、タイ人13人):バンコクのクリスタルクラブに関連したもの
1人:クリスタルクラブで働く従業員

(このクラスターでは32人の感染が確認され、うち8人はクリスタルクラブで感染。残りの24人は感染者との接触によるものと見られる)

1人:バンコクの娯楽施設に勤務経験
2人:サムットサコンへの旅行歴があり、モーターショーにも参加
2人:他県からチョンブリに治療目的で訪れていた

チョンブリでは116人を追跡調査し、現在検査の結果が判明するのを待っている。

チョンブリ県では、感染者タイムラインによる高リスクスポットを新たに発表。
4箇所すべてシラチャー。

1携帯ショップ
2大吉
3シンフォニースナックバー
4ミドリ

訪問歴があり症状が出ているなら病院で検査を受けるよう促している。

また、パントン地区のテスコロータスを訪れた人にも注意喚起を出している。
シラチャー以外にも広がりつつある。

バンコク7つのバーでクラスター

タイ保健省疾病管理局では、3月にバンコクの7つのバーやパブを訪れたことがある人は病院で検査を受けるよう要請している。

Krystal Club トンロー25
Baan Phahol Café and Bar,チャトゥチャック
Ekamai Beer House
Barbarbar,トンロー
Dollar Bangkok
The Cassette Music Ba,エカマイ
Pub Dirty

この7店で働くスタッフ40人が3月25日から27日までの間に感染したことが報告されている。

タイ国内ワクチン接種状況

2021年2月28日から4月4日までのワクチン接種回数

累積:257,484回
うち初回投与が213,948人、2回目投与が43,536人

広告

-タイ国内情勢

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.