ゴーゴーバー

1年以上ぶりの再開、LKメトロのPulse(パルス)訪問レポート

投稿日:

LKメトロ内にあるPulseが再開した。

昨年末くらいから工事らしきことはしていたようだが、半ばゴミ置き場と貸していた。


(2020年12月頃)

先月、急に動きが慌ただしくなり、気づけばあっという間に再開。

再開に気づいたのは3月下旬のこと。
スタッフに話を聞くと、3月20日に再開したとのことだ。
パンデミック前から閉鎖していた記憶があるので、実に1年以上ぶりの再開となる。

入り口付近に柵が取り付けられ、ネオンサインも新調したようだ。

店内に入ってすぐのところのステージや客席に変わりなし。
段差のある変形ステージと、それを囲むようなソファー席は健在。
壁際のベンチ席も同じ。

変更点は店内奥にある。
シャワーブースとメインステージの間に仕切板が設置されている。
仕切板は奥のスペースをすべて隠すほどの横幅ではないが、席によってはシャワーブースは見えなくなる。
また、以前はなかったはずのお立ち台のような小さなステージも追加された。
なにやらいかがわしいショーが実演されているようだ。

ダンサーの数は20人弱だろうか。
パンデミック前よりもダンサーは増えている。
レベルも向上。
明らかに日本人好みのダンサーもちらほらと。

昔のパルスの印象はほとんど消えてなくなっているが、こんなにダンサーが多かった覚えはない。レベルも段違いに思える。

ドリンク代はドラフトビールが69バーツ。

バーファインは800だったか1000だったか、それくらい。
今のLKだとそんなもの。

このダンサー数とレベルなら、普通に遊べると思う。
奥のシャワーブースとお立ち台も楽しめる。
昔のパルスとは明らかに違う。
これだったらリピートあり。

なお、斜め向かい側にある系列店のTouchは閉店し、Catch Meという店名に変わって4月頭に新規オープンしている。

現在でも系列店なのかどうかは不明。

シュガーシュガー、パルス、元タッチのキャッチミーと立て続けに、1年ぶりの営業再開が続くLKメトロ。
しかも、どの店しっかりと客が入っている。
むしろパンデミック前の平常時よりも多いくらい。
このペースでいけば、まだ閉鎖中の店も再開していきそうな気がする。

トランスファーワイズがワイズに社名変更。日本からタイへの国際送金ならワイズが安くて早くて便利。
ワイズ
パタヤで綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2020年(2月15日更新)


-ゴーゴーバー

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.