パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ近況

ジョムティエンビーチの今

投稿日:


約3ヶ月ぶりにジョムティエンビーチの様子を見てきた。
天気は晴れ。
時刻は午後3時頃だ。

広告



ジョムティエンビーチロード

現在、ジョムティエンでは道路工事の真っ最中。

セカンドロードで大規模に工事をしている。
その影響で、タップラヤー通りからビーチロードへ至る道は利用不可。ビーチ側からの一方通行となっている。
少し大回りしてジョムティエンビーチロードへ行く必要がある。

ジョムティエンのビーチロードでは工事をしておらず双方向のまま。
たぶん、パタヤのビーチロードよりも交通量が多い。

ビーチ沿いに駐車も可能だ。
たくさんの車が駐車してある。

ビーチロード沿いのホテルではプロモーション。

シルバーサンドヴィラが1泊800バーツとなっている。
週末は遊びに来たタイ人旅行者がホテルに泊まるだろうけど、平日は厳しそう。

ジョムティエンビーチ

ビーチへ出てみると、意外と海水浴客が多い。

海水で戯れる子供がいたり、ビーチバレーをする若者がいたり、だらだらと日光浴するファランがいたりと、楽しみ方は様々。

ビーチチェアもそれなりに埋まっている。

明らかにパタヤビーチよりも人が多い。
パタヤビーチの昼間は閑散としているし、海に出ている人もほとんど見かけない。

ジョムティエンは普通にビーチリゾートの趣がある。
でも、全体的にのどかな雰囲気が漂っている。

これがジョムティエンビーチの魅力でもある。

長期滞在外国人はパタヤビーチにはあまり行かない。
ジョムティエンに行く。
タイ人も同じ。パタヤビーチにはあまり行かない。
バンコクあたりから遊びに来たタイ人も、パタヤビーチを素通りして、ラン島に渡るかジョムティエンビーチへ行く。

ビーチ脇に駐車できるし、雰囲気もまったりしている。
水質もジョムティエンのほうがまだいい。

たしかに、ジョムティエンビーチの砂浜は狭い。
拡張工事を終えたパタヤビーチと比較すると、実に手狭に映る。

来年にかけてジョムティエンビーチでも大規模拡張工事を実施する予定となっている。
そうなればますますジョムティエンビーチのほうに人気が集まりそう。

ジョムティエンナイトマーケット

ジョムティエンにもあるナイトマーケット。
以前一度だけ訪れたことがある。

関連記事:ジョムティエンのナイトマーケットは、シーフードからファラン飯まで何でも揃う屋台街

今でも健在。
まだ昼間のため営業開始前だが、準備はしている。
この状況下ではそれほど流行っているとは思えないが、夜の様子が少し気になる。

あとマーケットの背後で建設中のコンドミニアムらしき建物も気になる。
完成はしばらく先だろうけど、この状況が続くなら売れ行きは厳しそう。

まとめ

ジョムティエンビーチは決して活気があるわけではない。実にまったりとしている。
でも、パタヤビーチよりも確実ににぎやかだ。
静かなにぎわいとでも言おうか、隠れたビーチリゾート感がある。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.