パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

プチ情報・便利帳

タイエアアジアXの日本・バンコク路線の予約受付について(修正)

投稿日:

タイエアアジアXの予約受付状況

エアアジアのホームページで日本発バンコク行き路線の予約受付状況をチェックしてみた。
すると、早くても9月中旬の予約しか受け付けていない。

この前までは、成田発と関空発は、8月1日の予約を受け付けていた。

が、現在はこのとおり。

成田発
エアアジア運行再開予定スクリーンショット (1)

9月13日から

関空発
エアアジア運行再開予定スクリーンショット (2)

9月13日から

名古屋発
エアアジア運行再開予定スクリーンショット (3)

10月2日から

札幌発
エアアジア運行再開予定スクリーンショット (4)

10月1日から

福岡発に関してはまったく表示されなかった。

エアアジアからの正式なリリースが見当たらないため断言はできないが、どうやら8月のフライトはキャンセルとなったもよう。
お盆の時期に予約していた人は多いはずだが、おそらくキャンセル通知が送られているかと思う。
ただ、新規予約の受付をやめていても、その間のフライトがすべてキャンセル確定かは不明。
すでにチケットを購入済みの人は、直接エアアジアに確認してほしい。

現在のところ、タイへの国際フライト禁止措置は6月末までの予定。7月1日から禁止措置が解除されるかは不明。
かりにフライトが認められるようになっても、入国規制や強制隔離は引き続き行われる見通し。
飛行機が飛んだとしても、誰でも入国できるわけではない。ワークパーミット保持者など、ごく一部の外国人にかぎられる。
それでは乗客は集まらない。運行再開は厳しい。

(追記修正)

午後に再度チェックしてみると、8月のフライトの予約を再度受け付けるようになっている。

エアアジア再開東京大阪 (1)

東京発が8月9日から。

エアアジア再開東京大阪 (2)

大阪発も同じく8月9日から。
ただし、運休する便も多い。お盆の時期のフライトも半減している。

名古屋発は変わらず10月2日から。
札幌発も同様で10月1日から。

福岡発が表示されるようになった。

エアアジアスクリーンショット (1)

8月9日から予約受け付けとなっている。

最新のフライト運行状況は必ずエアアジアで直接確認するようにしてください。

広告

-プチ情報・便利帳

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.