パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

プチ情報・便利帳

パタヤでmini HDMIケーブルを購入してPCとテレビを接続。大画面でYouTubeやアマゾンプライムビデオを鑑賞。

投稿日:

パタヤで新しく引っ越した部屋には、壁掛け液晶テレビが設置済みだった。
モニターの対角線が100センチほどなので40インチ。

mini HDMI to HDMI ケーブルでPCとテレビを接続 (5)

アパートに住んでいるころのテレビはせいぜい26型程度。大きさが全然違う。

テレビの前にはソファーも置いてあって、カウチポテトするには最高の環境。
ケーブルテレビで映画も見られるが、受信状態は今ひとつ。それに英語かタイ語のみ。
そこで、PCをテレビに繋げて、YouTubeやアマゾンプライムビデオを鑑賞しようと思い立つ。
テレビにはHDMI端子があって、パソコンとの接続は可能だ。
ただし、現在わたしが利用しているノートパソコンの出力端子は、mini HDMIという規格。
つまり、mini HDMI→HDMIというケーブルが必要だ。
さっそくパタヤの街に出て、探しに行ってきた。

広告



パタヤでmini HDMIケーブルを購入

最初に立ち寄ったのが、Power Buyという大手家電小売店。

パタヤのPowe Buy

正規品しか取り扱わっていないはずなので、なにかと安心。
通常のHDMIケーブルはいくつも揃っているが、miniは見当たらない。
店員に聞いてみると、miniの取り扱いはないと言われた。

やはり、こういうニッチな商品を探すなら、TUKCOM(トゥッコム)だろう。
と、パタヤタイのトゥッコムへ。

トゥッコム TUKCOM

ITモールとも呼ばれていて、タイでは大定番の電化製品中心のショッピングモールである。
2階は携帯電話専用フロアとなっており、小さなショップが数え切れないほど並ぶ。
が、いろいろと問題が多いと、タイ人はトゥッコム2階で携帯電話を買うのを避けているような印象。偽物が多いし、交渉も面倒くさいと。
以前ここで安いスマホを購入したことがあるが、本来付属品であるはずのスクリーン保護シールを別売り扱いされて、100バーツ余計に払うはめになったことがある。あとで気づいた時は無性に腹がたったものだ。
すべてではないが、そういった小狡い手を使ってくる店があって、なにかとややこしいのだ。
だからタイ人に聞くと、スマホを買うならきちんとした電気屋やスマホショップで買えとアドバイスされる。

でも、修理系や改造系の技術と経験が豊富な店が多く、ちょっとしたトラブルの際にはすごく役に立つ。

以前は、電源が入らなくなったPCを修理してもらったこともある。

関連記事:電源が入らない!タイ・パタヤでPCが故障した場合の修理方法

また、大手では取り扱わない細かい部品も揃う。
あまり大きな声では言えないが、ソフトやゲームなどのコピーも入手可能。
それがトゥッコム。

今回も狙い通り。
パソコン系部品を扱う個人商店へ入ってみると、一軒目でビンゴだった。

「mini HDMI to HDMI cable ミーマイ?」

と聞くと、まだ10代の思われる少女店員が棚の奥のほうからさくっと取り出してきた。

これが1メートルでこっちが3メール。
さらに変換アダプターもあるよと。

さすがはトゥッコムだなあ。

ケーブルを確認すると、たしかにmini HDMI to HDMIケーブルだ。
これなら大丈夫そう。

mini HDMI to HDMI ケーブルでPCとテレビを接続 (2)

長さは3メートルのもので、価格は290バーツ。
1000円ちょっと。

広告

PCとTVを接続

部屋に持ち帰り、さっそく接続してみる。

mini HDMI to HDMI ケーブルでPCとテレビを接続 (1)

テレビの裏側にHDMIの差し込み口があって、ちょっとわかりづらい。
最初はどこにあるのか探し回った。

mini HDMI to HDMI ケーブルでPCとテレビを接続 (3)

場所はわかったが、壁掛け式で固定されているため、そのままの状態ではうまくケーブルがさせない。
ネジを外して、固定している金具をゆるめる。
やっとケーブルがささった。

パソコン側の設定は不要。
ケーブルをさせばいいだけ。

mini HDMI to HDMI ケーブルでPCとテレビを接続 (8)

テレビ側の入力をHDMIに切り替えすれば、自動的にパソコンの画面がそのままテレビに映るようになる。
音声はPC側はミュートとなり、テレビのみ出力される。

あとは、テレビ側のセッティングとして、画面隅のトリミングを調整する必要があるかも。

テレビメーカーによって設定方法や名称が異なると思う。

mini HDMI to HDMI ケーブルでPCとテレビを接続 (9)

これは日本のテレビのもので、「画面の設定」→「オーバースキャン オフ」できっちりとテレビの画面におさまるようになった。
タイで売っているテレビなんで言語はタイ語が英語で日本語はない。英語で設定をいじっていけば、うまくいくはずだ。

これにて、無事にテレビの大画面でインターネットやYouTubeが見られるようになった。

mini HDMI to HDMI ケーブルでPCとテレビを接続 (10)

ネットの文字を読むのはチカチカして疲れるが、アマゾンプライムビデオで見る映画が最高だ。
この環境が欲しかった。
ソファーに寝転がったまま、大画面で映画を見られるのがこんなに幸せだったとは。
新しい部屋に引っ越して正解だったとつくづく思う。

が、3メートルではパソコンを置いているテーブルまで届かない。
ノートパソコンなんで簡単に持ち運べるが、接続するたびに動かすのは微妙に面倒くさい。
幸せの絶頂まであと1メートルはほしい。

そこで、日本に一時帰国した際に、Amazonで5メートルのものを新たに購入した。

mini HDMI to HDMI ケーブルでPCとテレビを接続 (7)

5メートルもあれば余裕でPCからテレビまで届いた。
幸せの頂きに手が届いた。
ケーブル自体もトゥッコムで購入したものより軽量で取り回ししやすい。しかも長さが伸びているのい価格は安い。
細かい仕様は比較していないが、性能自体も問題なさそう。

電化製品やアクセサリについては、結局は日本で買うのが安くて確実。マイナーなものまで各種揃っていて、レベルも高い。
タイには安い商品があるけれど、品質は正直厳しい。そこそこいいものは、日本より高くなりがちだ。種類も少なめで選択肢が狭まる。

とはいえ、タイ・パタヤでトゥッコムに行けば、mini HDMIといった少しマイナーなものも入手可能。
困った時はトゥッコムへ。

-プチ情報・便利帳

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.