*

「 バックパッカーのためのパタヤ夜遊び旅行入門 」 一覧

第6回 パタヤの夜遊び。ウォーキングストリート、ゴーゴーバー、バービア、ディスコなど。

バックパッカーのためのパタヤ夜遊び旅行入門の第6回目。これが最終回となる。 前回は、パタヤの昼間の遊び方を紹介した。 たぶん、精力の有り余っているきみなら、昼間に一発抜いても夜も遊べるはず

続きを見る

第5回 パタヤの昼間の遊び方。MP、ソイ6、スペシャルマッサージなど。

バックパッカーのためのパタヤ夜遊び旅行入門の第5回目。 いよいよ、パタヤの夜遊び編に突入だ。 さあ、昼間はビーチでくつろいだ。 安い食堂でタイ飯も食べた。 100バーツのタイマッサージも終

続きを見る

第4回 パタヤのビーチ、ラン島への行き方、昼間の観光スポット、食事場所、マッサージ

バックパッカーのためのパタヤ夜遊び旅行入門の第4回目。 今回は、昼間の過ごし方について。 パタヤビーチ、ラン島、観光、マッサージ、食事場所について取り上げる。 パタヤは世界的なビーチリゾート

続きを見る

第3回 パタヤ市内の地理と移動方法。ソンテウとバイタク。両替場所。

バックパッカーのためのパタヤ夜遊び旅行入門第3回目。 前回はパタヤのホテルの紹介だった。 無事にチェックインできただろうか。 今回は、宿を出て、パタヤを散策するぞ。 なお、前回紹介した

続きを見る

第2回 パタヤのバックパッカー向けゲストハウスやホステルなどの安宿ホテル情報

バックパッカーのためのパタヤ夜遊び旅行入門の第2回は、パタヤのホテルについて。 いよいよ、きみはパタヤへ到着した。 背徳と欲望とビーチリゾートの地パタヤに着いて、身も心も下半身もうずうずしてい

続きを見る

第1回 パタヤへの道。航空券、バス、行き方。

バックパッカーのためのパタヤ夜遊び旅行入門。 まず第1回目は、パタヤへの道について。 パタヤの場所と地図 地図 バンコクから南東へ百数十キロのところに位置する。 スワンナプー

続きを見る

バックパッカーのためのパタヤ夜遊び旅行入門序章

はじめに タイをはじめ東南アジアを旅行しているバックパッカーがパタヤで遊ぶためのガイド。 年間800万人以上の外国人が訪れる国際的な大リゾート地だけど、なぜか「地球の歩き方」での扱いが

続きを見る

アドステア

アドステア

The cube hostel Silom (1)
シーロムにあるモダンなゲストハウス、ザキューブホステルに泊まってみて感じるバンコク宿事情の変遷

シーロムといえば、バンコクの一等地だ。 オフィスビルが立ち並ぶ一

Sala daeng khao soi (1)
サラデーンのローカルフードコートでカオソーイ

シーロムにあるTHE CUBE HOSTELに泊まっていた時のこと

Pattaya Sign
出費報告と日本帰国時あれこれ。性病検査は忘れずに。

沈没日記15(おまけ) あまり意味はないですが、恒例の出費報告を

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

Thaniya karaoke lady
最後はタニヤ嬢とブンブンしておしまい

沈没日記13 (12からのつづき) じゃんけんに勝利してゴーゴ

→もっと見る

PAGE TOP ↑